≪ 2016 11                                                2017 01 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

 干しエビ入り * 大根餅風♪・インディアン水車 

エビ入り大根餅sinn2

目指したのは大根餅だったのだけどね、
良~く考えたら一度くらいしか食べたことなかった。

素干しのエビを入れて香り豊かなおつまみ♪

なんちゃって“干しエビ入り * 大根餅風♪”

しんなり大根の食感とモチモチの生地がベストマッチ。
エビの香りも青ねぎの香味もたまりませんよ~♪




エビ入り大根餅準備1

材料(おつまみ分)
・素干しエビ   10グラム
・大根千切り   80グラム
・おろし大根   80グラム(少し水を切った状態)
・上新粉     20グラム
・片栗粉     10グラム
・塩       小さじ2分の1弱
・白だし     小さじ1
・ネギの青いところ少々
・ごま油
・三つ葉(たまたまあったので飾ってみました)

①大根の千切りに塩を混ぜ、よくもみ、出てきた水分をキッチンペーパーで絞ります。
②ボールに大根の千切り、おろし大根を入れ、片栗粉を入れ軽く混ぜます。
③さらに上新粉を投入、白醤油も入れ混ぜ、干しエビ、ネギを入れさっくり混ぜます。



エビ入り大根餅準備2

④形を整え、ごま油をひいたフライパンで弱めの中火くらいで焼いていきます。     
⑤両面に焼き色が付いたらフタをして10分から15分加熱します。
 (生煮えだとザラッと粉っぽくなります)
⑥フライ返しで押し付けながら焼くとカリッとした食感になります。

今回はポン酢にラー油を少し混ぜたものといただきました。
そのままでも、抹茶塩などを付けて食べても美味しいです。



インディアン水車
                                             (拡大します)

ちょっと時機を失した気もするけど‥
これは千歳の道の駅にある
インディアン水車

川を遡上してくる鮭を捕獲する施設です。
この日は観光客が多くてベストポジションを狙えず‥
拡大画面では採れた鮭が見えるはず~♪




 皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)

キーボードの  Ctrl  を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
      

スポンサーサイト


 タラの甜麺醤辛炒め ー MOCO’Sキッチンー 

テスト19新

今朝のMOCO’Sキッチンのまねっこレシピ~♪
だって、とってもおいしそうだったんだもの。
もこみち流“タラの甜麺醤辛炒め♪”

急だったので材料はそろわなくて
手近にあるもので調理開始~!

今日の持ち寄りランチに持参、
とっても好評でした。


よそ様のレシピなので詳細はかけないのですが、
アレンジした部分だけちょこっと。



甜麺醤炒め準備4

鷹の爪とニンニクしょうがのみじん切りをたっぷりの油でいため
香りを出します。



甜麺醤炒め準備

このオイルをとりわけ、小松菜、玉ねぎ、オレンジパプリカ少々を炒めます。



甜麺醤炒め準備3

“もこみち流”では香りを出したオイルでタラをから揚げにしてたのだけど、
すでにタラのフライを作っていたのでそれを投入~!
合わせ調味料‥甜麺醤をメインに紹興酒、砂糖、醤油、鶏がらスープなど、
全体に回しかけたら出来上がり。



甜麺醤炒めラスト

鷹の爪、丸ごと使うと辛くないのねえ。
ほどよい辛さが旨みになって甜麺醤とよく合うの。
ご飯がもりもり進みます~♪


PCを買い替えたの。
スペックとやら、前の機種より格段よくなってるとか。
でもね、使う本人のスペックは年々劣化の一途。
写真の取り込み、わからないことがわからない状態。
しばらくこのおかしな状況が続くかと‥どうぞご容赦をm(__)m



 皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)

キーボードの  Ctrl  を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
      

 挽きたてペパーが決め手!*豚バラ肉の野菜巻き♪ 

肉まき37新

ブラックペパー〈ホール〉をミルに移し替えカリコリ。
爽やかな香味が食卓に広がります~♪

この香りと爽やかな辛さを楽しんだのは

“豚バラ肉の野菜巻き♪”

水菜と人参を軽く塩を振った豚バラ肉で巻き巻き、
レンジで加熱してブラックペパーをふりかけるだけと簡単よ!





肉まき準備2

豚バラ肉の野菜巻き材料(2人分)
・豚バラ肉      8枚:15センチ程度の長さ
・水菜         3株ていど
・にんじん       50g
・塩          お好みの量
・片栗粉       小さじ1~2
・GABAN・ブラックペパー〈ホール〉  お好みの量

①水菜は7センチ程度の長さに切って水にさらし、水切りします。
②にんじんはスライサーで薄切りしたものを千切りに。
③豚バラ肉の上に水菜と人参を置き、クルクル巻いていきます。



肉まき準備3

④耐熱容器にに並べ、軽くラップをしてレンジ600Wで2分30秒加熱します。
⑤取り出して皿に盛りつけます。
⑥皿に残った汁に片栗粉を混ぜレンジ500Wで様子を見ながら加熱、
 とろみがついて透明になったら取りだし⑤にかけます。
⑦食卓に出す直前にミルで挽いたブラックペパーを振りかけます。



肉まき37rasuto

塩だけのシンプルな味付けに挽きたてのブラックペパーが映えます。
この爽やかな香りだけでご馳走です。

熱々を召し上がれ~♪



【秋の食卓で大活躍!わが家で人気の肉料理」レシピモニター参加中】
    肉料理の料理レシピ
     肉料理の料理レシピ  スパイスレシピ検索



カリフラワーのピクルス
     カリフラワーのカレーピクルス   ⇒☆

嬉しいことが~♪
このレシピがクックパッドさんのプレミアム献立に掲載されました~! 




 皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)

キーボードの  Ctrl  を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
      


 甘海老ざんまい♪ 留萌~増毛線まもなく廃線 

甘エビ三昧

シンプルにお刺身がおいしいのだけど
唐揚げと沖漬け風にもアレンジしてみたの。


甘エビの唐揚げ、油はねしないコツは ⇒こちらから
甘エビの沖漬け風、新鮮なエビが手に入ったら こちらから

このぷりっぷりの甘エビ、道北の増毛産なの。
この町の隣に実家があるのでよく買い求めます。
増毛「ましけ」と読みます。
ここの駅の切符、増毛(ぞうもう)の効果にご利益があるとか‥ないとか
「髪の毛の聖地」ともいわれ
近くの「増毛(ましけ)神社」に参拝される方もいらっしゃるようです。

このJR留萠本線・留萌(るもい)~増毛(ましけ)間、12月4日に廃線なんです




増毛1
増毛4
                                          (拡大します)
まだ存続の検討がなされている頃に撮った写真。
撮り鉄さんが数名おられました。

ここ数ヶ月は大勢のフアンの方が全国から来られて賑わっているそうです。
強風に積雪、北国の厳しい寒さも楽しんでもらえると良いな。



増毛駅前
                                         (拡大します)
増毛町は高倉健さんの主演映画「駅 STATION」の舞台にも。
電柱で見えにくいけど「風待食堂」は観光案内所になっていて
映画のロケ 風景のパネルが飾られています。

もうすぐラストラン‥寂しいな。



 皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)

キーボードの  Ctrl  を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
      

 とりむね肉のツナ風 ☆ ローリエの香り♪ 

とりむね27ライン

ローリエとガーリックが香る、鶏のむね肉。
しっとりゆでて楽しんだのは

“とりむね肉のツナ風♪”

皮のところは冷凍小松菜と和えて。
少し取り分けたむね肉はバジルマヨを添えて。
週末のワインを楽しむプレートのご紹介です~♪





ゆで1

とりむね肉のツナの材料と作り方(むね肉1枚分)
・むね肉          1枚
・水             800ml
・塩             大さじ1
 GABAN
*あらびきガーリック    小さじ1
*ローリエ〈パウダー〉   3振り程度
・好みのオイル       20ml~30ml
・ピンクペパー        数粒
①鍋に水と塩、ガーリック、ローリエを入れ沸騰させます。
②そこへむね肉を静かに入れ、再沸騰したらフタをして火を止めます。
③そのまま冷めるまで放置しておきます。



ゆで2

④むね肉を取りだし、2/3程度を取り分け細く裂きます。
  (写真よりもう少し細くね)
⑤土鍋にゆで汁400mlを入れ、④を入れ30分弱火で加熱。
  (圧力鍋の時はおもりが振れて10分程度)
⑥冷めたらお好みの油20~30mlを加えます。
  (わたしはあまり香りを主張し過ぎないグレープシードオイルが好き) 



mene1.pngmene2.png

左:とりわけた1/3のむね肉をスライス、バジルペーストにマヨを混ぜたソースで。
右:皮から脂をこそげ取ったものを細切りにし、冷凍の小松菜(そのまま)と
   白だし少々と辛子で和えました。 



とりむね30sinn

使わせていただいたローリエ、パウダー状でとても使いやすいの。
グツグツ煮こまなくても香りが立って素敵なの。
あらびきのガーリックはむね肉の臭みがとれて風味アップにお役立ちよ。



【秋の食卓で大活躍!わが家で人気の肉料理」レシピモニター参加中】
    肉料理の料理レシピ
     肉料理の料理レシピ  スパイスレシピ検索




 皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)

キーボードの  Ctrl  を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
      

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード