FC2ブログ
≪ 2018 11                                                2019 01 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 スパイスクッキングバルメニュー<スモー ク風チキン> 

鶏のスモーク141

スパイスクッキングバルメニュー<スモー ク風チキン>
今月のスパイスの一つ。

<スモー ク風チキン>の響きだけでワクワク♪
焼いた鶏肉にからめるだけでおつまみの出来上がり。
今回は噛み応えのある親鶏で作ってみたの。

このおいしさ、たまらんです!


:

モニター
     ハロウィンレシピを楽しむスパイス♪

* GABANナツメグ<パウダー>
* GABANカルダモン<パウダー>
* GABANポピー<ホール>
* スパイスクッキングバルメニュー<スモー ク風チキン>




準備1

スモーク風チキンの材料
* スパイスクッキングバルメニュー
 <スモー ク風チキン> ‥1袋(3g)
* 鶏肉(むね肉) ‥‥250g:そぎ切り
* サラダ油 ‥‥小さじ2
* 付け合わせ ‥‥ソテーしたキャベツ、ブロッコリー、
             黄色パプリカのピクルス





準備2

① フライパンにサラダ油を熱し、中火で肉に
  火が通るまで両面を焼きます。
② 火を止めてスパイスクッキングを加え、からめます。




鶏のスモーク135

ひと口、パクリとつまみ食い♪
思わずニヤけてしまうおいしさです。

親鶏は業務スーパーというとこで買ったの、
初めてのお店、いろんな部位のお肉があって興味津々。




コスモス2
             コスモス




【レシピブログの「かんたん&楽しい♪HAPPYハロウィンレシピ」モニター参加中】
ハロウィン料理レシピ
ハロウィン料理レシピ  スパイスレシピ検索




皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
スポンサーサイト


 ひどい揺れでした‥やっと電気が復旧‥ホッ 

地震

揺れた!
壊れた!


人生初の大揺れ、
余震も‥あ、また揺れた‥

つい30分前に停電が解消しました。
20時間ぶり‥かな。

マンションは停電に弱い‥
断水にエレベーターの停止、
ポリタンクかかえて近くの公園まで水くみに、
8階まで登る(ほぼ息子)‥はきつかった

若干、壊れたものもあるけど
大きな被害にあわれた方から見たらかすり傷のようなもの。

心配してくださった皆さま、本当にありがとうございます。
普通に暮らすことの尊さを身に染みて感じました。



                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 スパイスクッキング<ラープ風炒め>ビーフンを添えて♪ 

ラープ24大

<ラープ炒め>、初めてのお味!
こぶみかんや魚醤の香りのタイのお料理なんですって。

ひき肉を使って仕上げるレシピなのだけどね、
ちょっと食べ応えのある肩ロースにしてみたの。

合わせたのは、センヤイ(広幅のタイビーフン)、
もちっとした食感で軽い感じのきしめんと言ったところかな。

<ガパオ>とはまた違ったスパイシーな味、
エスニックな風がふわりと吹いてくるような感じです♪





モニター
         こぶみかんと魚醤の香り <ラープ炒め>

アジアの屋台メニューを家庭で手軽に作れる!
「本格的だけど食べやすい」シリーズ・アジアン屋台街


他には、トムヤムクン・ナシゴレン・青菜のタイ風炒め、
ガパオ・タイ風春雨サラダ・タイ風炒飯・ラクサ風スープ
などがあります。





準備

材 料(2人分)
* 豚肩ロース ‥‥130g(又は豚ひき肉150g)
* 新玉ねぎ(みじん切り) ‥‥中玉1/4個
* セロリ ‥‥大さじ1強
* 小ねぎ ‥‥小口切りを少々(あれば)
* サラダ油 ‥‥小さじ1
* スパイスクッキングアジアン屋台街 
 <ラープ風炒め> ‥‥1袋

① フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を中火で炒める。
② ボウルにみじん切りの玉ねぎとセロリ、スパイスクッキング
  を入れ①を温かいうちに加えてよく混ぜ合わせます。
③ご飯、麺類、 お好みの野菜と一緒にいただきます。





ラープ21

茶色の粒は、スパイスの中に入っている焙煎米。
食感のアクセントになっておいしいの。

ちょっとピリ辛で、ご飯や麺類との相性はピッタリです!





準備2
         センヤイ(広幅のタイビーフン)

初挑戦の食材だったので自信はないけど、
20分ほど水戻しをして、たっぷりのお湯で約1分ゆでたの。
ごま油を回しかけておきました。





準備3
          シンディートマトの麺つゆ漬け

切ったトマトを、薄めた麺つゆに浸しただけ。
青じその千切りがよく合います。





紫陽花ブログ用

こんな淡い色の紫陽花が好き。




レシピブログの「夏にぴったり!ビールが進む♪カンタンおつまみ」レシピモニター参加中】
おつまみ料理レシピ
おつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索




皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 おのこり蕎麦をカラリと揚げてパリッパリ~♪ 

そば43

お昼、お蕎麦をゆでたの、
おいしかったのだけど、あと少しが食べられない。

片栗粉をうっすらまぶして

“パリッパリの揚げそば~♪”

生そばを揚げたことはあるけど
ゆでたものはは初めて、軽~い口当たりが良い!
抹茶塩でサクッといただきました。

これね、具材たっぷりの餡をかけて
皿うどん風にするのも良いかも。





準備1準備2

材 料(おやつ分)
・残ったゆで蕎麦 ‥‥約100g
・片栗粉 ‥‥大さじ1
・揚げ油 ‥‥適量
・抹茶塩 ……お好みで

①かたまったゆで蕎麦は水に入れほぐしておきます。
②リードクッキングペーパーでしっかり水分を拭き取ります。
☛ このクッキングペーパーは厚みがあってしっかり水分を
  吸収してくれる優れものなの。




準備3準備4

③片栗粉を全体にまぶし油温180℃で色づくまで揚げます。
④バットにあげ油を切り、盛り付けます。





むかご

後ろに写りこんでいたのは“むかご”さん。
初めて食べたの~♪

ほんのリ苦みがあってビールに合うね。





       モニター
    話題のキッチングッズ&調味料5種セットモニター参加中




皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 かき醤油ちりめんをアレンジ!ちょいとつまめるおつまみ♪ 

ちりめん24 - コピー

わたし、アサムラサキさまの「かき醤油」の大フアンなの!
そのおいしいお醤油で炊いたちりめんは魅力的~♪
モニターさせていただくことになりました。

ふっくら香ばしい「とちお揚げ」をベースにした、、

“かき醤油ちりめんのおつまみ~♪”

和風のカナッペ‥といった感じかな。
合わせたのは、炒り卵と蕪の茎の浅漬け。
しっかりとした味わいのちりめんとよく合いました。



    アサムラサキファンサイト参加中
モニター3
      アサムラサキ・かき醤油ちりめん50g

厳選されたちりめんを自慢のかき醤油で味付けした、
職人さんの技が感じられる、山椒入りのちりめん。

甘さでごまかさない素材の旨みが生きた逸品です。





ちりめん18

とちお揚げ(栃尾揚げ)は通常の3倍のサイズのお揚げ。
長さ20cm・幅6cm・厚さ3cmという大きさ。
そのお揚げをトースターで香ばしく焼いてカット。

炒り卵=卵1個・砂糖:小さじ1/3・白だし少々。
フライパンを中火で温め、卵液を流し入れ
数回混ぜたら火を止め、余熱でなめらかにします。

蕪の茎の浅漬け=茎:80g、塩:適宜、昆布茶:適宜
蕪の茎を熱湯でさっとゆでるのがポイントかな。
好みの大きさに切って味付けしたら出来上がり。




ちりめん37 - コピー

切り分けたとちお揚げの上にそれぞれの具材を
好みの量のせてくださいね。

炊き立てのご飯でいただくのがいち押しだけどね、
こんなアレンジでぬる燗に合わせてみるのはいかがでしょう。




皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード