FC2ブログ
≪ 2020 07                                                2020 09 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 ほうとう鍋 ☆ 辛口塩鮭のもち米漬け 

“風林火山”の御旗がはためくパッケージに入った「ほうとう」を
いただきました。

カボチャを溶かしこんだ優しい甘さの味噌味のお鍋。
初めていただくお味、ワクワクしながら楽しみました。


         ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆

ほうとう鍋
      ほうとう鍋

ご当地のお鍋を作るのって、けっこう緊張するんですよ。
失礼があってはいけないので、パッケージに書かれたとおり食材を揃えました。

なんと言っても一番肝心なのが「カボチャ」。
4分の1カットのカボチャの半量をおダシでグツグツ煮込んで溶かし込みます。
他には、油揚げ、キノコ、ニンジン、豚肉、ネギを入れました。
具が煮えたら、ほうとうの麺を投入、麺が煮えたら添付の味噌だれを加えます。
お好みで、醤油、味噌などで味を整えて出来上がりです。



ほうとう麺

こちらが「ほうとうの麺」。
うどんに似ているけれど幅が均一じゃなくて‥初めて見る形状です。
以外だったのが、これを粉がついたまま沸騰したお鍋に入れること。
これがトロミになって、とてもいい感じなんです。
     


ほうとう鍋3

お汁に溶けだしたカボチャで優しい黄色に染まりました。
ほんとうに優しい甘さで、そこにもっちりとした麺が絡んで美味しい!

本場の「ほうとう鍋」、食べに行きたくなりました\(^o^)/


           ‥‥‥‥‥      ‥‥‥‥‥

寒風干し

先日紹介した寒風干しの鮭。
どうにも塩辛くて‥御飯のおかずにするのは危険!
薄い塩水で塩抜きするっていう手もあるけど‥旨味が抜けちゃいそう(^_^;)


鮭のもち米漬け
     もち米漬け

で、作ってみたのがこの「もち米漬け」。
ヒントは‥“おにぎり”。
使わないまま数年経ってしまったもち米があって‥それを柔らかく炊いて
塩辛い鮭を2~3日ほど漬け込みました。(塩辛さによって加減します。)

適度に塩が抜け、ほんのり甘味まで加わってふっくら美味しい焼き鮭に!
焼く前にザッと回りのお米を洗い流します。


         ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆

ちちぶ菜
   ちちぶ菜漬け

地方の名産品つながりで“ちちぶ菜漬け”。
「しゃくし菜」を漬けたもので、しっかりとした食感のお漬物です。




    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ



 鮭と大根の挟み漬け ☆ 寒風干し鮭 

なんと今朝の札幌は“雨”。
週末に積もった雪が溶けて道路はツルツル!すっごく危険だわ。

         ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆

挟み漬けメイン
     鮭と大根の挟み漬け

恒例の“鮭と大根の挟み漬け”。
今年は大根に鮭だけじゃなくニンジンとショウガをプラス。
細切り昆布も入れて美味しさアップを狙ってみました。



寒風干し

がっちり塩をして、ベランダに干すこと数日。
皮が硬くなっちゃって‥包丁が入らない‥(^_^;)
そこで息子に来てもらい、三枚に身おろししてもらいました。

目指したのは、お歳暮のパンフレットの写真のような姿造りよ~!



挟み漬けアップ

半分に切るとこんな感じ。
漬け込んで3日めくらいでいただけます。

この漬物は、辛口の鮭を使うのがポイント。
手に入らない時は、甘口の切り身に塩をして一晩寝かせたものを使います。



準備
・鮭は薄いそぎ切りにして、酢と日本酒を2:1で混ぜたものに
 一晩漬けておきます。
・ショウガ、ニンジンは千切りに。(甘酢につけておいても美味しいです。)


準備2
・大根は8ミリくらいの厚さに切り、底を切り離さないようにします。
・この大根を薄い塩水に一晩漬け、しんなりさせ挟みやすくします。
・この大根に、酢で〆た鮭、ニンジン、ショウガを挟みます。
・つけもの容器に並べ、大根を漬けた薄い塩水をヒタヒタに注ぎ重石をします。
・お好みで、輪切り唐辛子、細切り昆布を加えます。
・まろやかになるように「塩麹」を小さじ1杯強、加えてみました。



挟み漬け

辛口の鮭を使ったので、塩分は鮭からでたもので十分なんです。
漬け込んでから3日ほどでいただく‥浅漬感覚かな。

何回か作ってみて、
ニンジンとショウガ、あらかじめ甘酢に一晩漬けておいたほうが
より美味しくなるような気がします。


         ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆

寒風干しー2 寒風干しー1
       昨年の寒風干しの様子

今年は“メス”2匹が、寒風に揺られました。



    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ



 辛口塩鮭とワサビ(チューブ入り)の炊き込みご飯 

穏やかな週の始まりとなった札幌‥今の気温2.6度。

今年も釣ってきた鮭で「塩鮭の寒風干し」を作りました。
ガッチリ塩をした「辛口」と「やや辛口」タイプの2本。 

辛口の鮭の切り身を使った朝食のご紹介です。


      ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆

鮭の炊き込みご飯ー80
      辛口塩鮭とワサビ(チューブ入り)の炊き込みご飯

前日に、下準備をしておくだけ。
お汁と常備菜を合わせて、朝食の出来上がりです(^^)

卵焼きを追加したかったの‥でもね、この頃“魚卵系”が食卓にあがることが
多いので今日は‥ガマンなの。



アップ

このご飯、塩鮭とチューブ入りのワサビがあれば簡単にできるんです。
シンプルだけど美味しいの‥。
あとを引くのでつい食べ過ぎちゃう(^^)

大さじ1杯の“ワサビ”。
多いように見えるでしょ!?
炊きこんじゃうから大丈夫なのよ~!旨味に変わるの。




準備

材 料(二人分)
・米            1.5合
・塩鮭(辛口)        1切れ
・ワサビ(チューブ入り)  大さじ1
・日本酒          大さじ2分の1
・昆布           適宜

塩鮭はあらかじめ30秒ほどゆでます。
ウロコを剥がすためと、臭みを取るためです。


準備2

水加減は標準です、鮭、昆布、ワサビを乗せて日本酒を入れて炊き上げます。
ワサビは軽くほぐしてください。

鮭の塩加減が甘口の時は、塩を少し足してください。
その時は白醤油を小さじ半分くらい足すとさらに美味しくなります。

辛口の塩鮭‥焼くと軽く塩が吹く感じ‥
最近は減塩が好まれるので少なくなりましたねえ。



 おかず

特に紹介するほどじゃ無いけど‥
ほうれん草の胡麻和え、昆布の佃煮(市販品)、大根の赤紫蘇漬け。



rasuto.jpg

ご飯が残ったら、晩酌のシメにお茶漬けにしても美味しいの~♪


簡単!朝ごはんの料理レシピ
簡単!朝ごはんの料理レシピ



       ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆

賞品

じんわり生姜♪レシピコンテストの部門賞の商品が届きました。
「理研ビタミン商品詰め合わせ」です。

海藻好きにはたまらないプレゼントの数々です\(^o^)/



    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ



  鮭、メス2本! ☆ ヤマキかつお節レシピに掲載♪ 

週末、1ヶ月ぶりに室蘭の海に浮かんできました。
予報では日曜は絶好の釣り日和、終盤に差し掛かったサケ釣りのチャンス!

土曜の午後、港内は波がタップンタップン打ち付ける状態‥風速18メートル。
日曜早朝、風速7メートル。
しだいに風が収まる‥予報を信じ出港。

通称第4ブイの少し前から釣り開始。
ほどなく、1本ゲット。
さらに1時間後、1本追加。 どちらもメス。
が、それからが渋かった‥風も収まらないし波も‥(^_^;)
11時55分沖あがり。


       ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆
 
生筋子の味噌漬け
     生筋子の“味噌漬け”

“生筋子”、もう終盤なので売っていないお店も多いなか恐縮です^^;

味噌に少々多めのみりんと日本酒を混ぜ、トロリとした感じの漬け床を
作ります。(味噌は、だし入り味噌でも可。)

生筋子をガーゼに包んで、上下にこの味噌を塗り3~4日漬け込みます。
少し甘目のほうが美味しいです。



釣ったどー2
    
ようやく船長の『鮭、釣れたど~!』をパチリ\(^o^)/


1本目

こちらは最初に掛かったメスの鮭。

昨日は海面をジャンプする鮭はあまり見られず、狙ってキャティングは無理(^_^;)
なので、船釣り専用の「ドジャー仕掛け」の竿3本。
1本だけ「胴付き仕掛け」‥ザックリ言うと投げ釣りの仕掛けを何本もつなげたもの。
棚が広く取れるので鮭ががかかる確率がアップするわけです。

今回釣れた2本、どちらもこの胴付き仕掛けに掛かりました。



味噌漬け一晩漬け

こちらは、一晩、味噌につけた生筋子。
周りは少し味噌の色が着いてきました。

味噌の浸透圧で、かなりの水分が出ています。
かわりに味噌の旨味が生筋子に入り込んで行きます。
あと3~4日、漬け込んだら出来上がりです。


        ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆

レシピ本

今年7月の「ヤマキかつお節レシピコンテスト」に応募したレシピが
「毎日使える・ヤマキのかつお節レシピ」-おいしい料理はかつお節で決まり-
掲載されました。 11月24日発売です。

とても美しい装丁の本で、このような立派な本に載せていただくなんて
なんだか夢のようです。



レシピ本2

はるさんのレシピ、『麸の明石焼き風』
83ページの上段、『第5章 おやつ』編に載ってます。

プロの方が作って撮影してくださったものが掲載されています。
カロリーと塩分も計算していただいて‥2人分-184kcai:塩分0.5グラム。

多くのブロガーさんやヤマキ社員さんのほか、プロのシェフの方々の素敵なレシピや
かつお節の魅力を活かす知恵が盛り込まれた一冊です。

同日に発売された「減塩・ヤマキだしつゆレシピ」も一緒に届きました(^^)
書店で見かけられたらぜひ手にとって見て下さいね。
クドいようですが‥はるさんのレシピは83ページの上段です~☆



    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


 3つの味の“イクラ” ☆ プチ丼 

週末の春日和家。
船長は室蘭に鮭釣行へ。
オスの鮭4本とメスの鮭3本、ホシザメ1尾の釣果です。

はるさんは友人達とお出かけ‥花のススキノで弾けてました(^^♪
紫キャベツ・ブロッコリー・オレンジをミックスしたカクテルを飲んだの~♪
体に良いのか‥良くないのか‥!?


       ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆   

イクラ祭りメイン
     3つのお味の“イクラ丼”

やっと我が家にも“メスの鮭”がやって来ました~\(^o^)/
定番の醤油漬け。
白醤油バージョン。
塩イクラ。
3つの味付けで楽しみました。



釣果
    釣果の一部

孤軍奮闘の船長、写真を取るのもままならず‥釣ったど~!ショットもなし(^_^;)

昨日はどの船も10本、20本と大爆釣の中‥貧果の船長。
前日の分と合わせてもメスは1尾‥

帰港後、ユーザー号の船長さん(大爆釣)のご好意でメス鮭を1本追加しての
帰宅となりました。

が、なんということでしょう!?
写真の1番下の鮭、オスとばかり思っていたのが‥お腹にはイクラがびっしり!
顔つきがオスっぽかったの、でも改めてみたら尾の形が‥

なので、結果的に持ち帰ったメスの鮭は3尾!
あれ~!これじゃあ‥「釣れない詐欺じゃない!?」
ユーザー号船長さん、ごめんなさいm(__)m こんな顛末となりました。



生筋子
    
3尾分の「生筋子」です。イクラまつりだ~♪ 食べ放題~♪
重さを計ったら、2.5㎏。



三種のイクラ

ご飯に乗せたら色合いが同じように見えたので‥器を変えてパチリ。

器の左には、ほぐしたイクラに白醤油と日本酒を混ぜた「白醤油漬け」。
軽い感じで、寿司飯にもよく合います。色もキレイだしね(^^)

右は「醤油漬け」。
上等の醤油と日本酒だけで漬ける‥以前に聞いたことがあるんです。
そこで「鮮度保持の容器に入ったお醤油」を使ってみたの。
色も真っ黒にならず、サッパリとした仕上がりになっていい感じです(^^)
お好みでみりんを少量加えても。

奥に置いたのは「塩イクラ」。
ほぐしたイクラを飽和食塩水(水にこれ以上溶けない量の食塩を入れたもの)に
きっかり10分浸し、その後水を切ってできあがり。
小分けにして冷凍、お料理のトッピングに使います。



おにぎり昆布
    おにぎり昆布      (株)さいとう函館えさん昆布の会

プチサイズのイクラ丼に添えたのはこのおにぎり昆布。
薄い塩味がついていて美味しいです。友人にいただきました。



イクラ祭り2ー1

今日は朝からイクラ三昧~♪
この後、食べ頃のうちに瓶に詰めて冷凍‥子どもたちの分。
やっぱりコレステロールが気になるお年ごろ‥ホドホドにしないとね(^^)

オスの鮭はすでに親戚、友人宅へ。
午後からはメス鮭3本と格闘‥塩鮭と鮭とばを作ります。


       ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆

ホシ鮫
    ホシザメ

昨年の公約?どおり、今年はホシザメレシピに挑戦!
結論から言うと‥美味しいです!

とびっきり新鮮なので、アンモニア臭なんて全く無し。
湯引き、煮物にして楽しんだお話は‥次回(^^)



    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード