≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 釣って・干して ☆ カタクチイワシの目刺し 

朝、急にテレビの画面がユサユサ‥
「地震です、スタジオが揺れています‥」のアナウンス。
急いで、神奈川に住む娘に安否確認のメール。
「ビックリするほど揺れたけど大丈夫‥心臓がバクバクしてる!」

先日の竜巻に続いての地震‥
心から、お見舞い申し上げます。


      ☆‥‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥‥☆

メイン
    カタクチイワシの目刺し

船長が釣って、干した‥自家製の“目刺し”です。
添えたのは、保存しておいた銀杏のオイル漬けとミョウガの甘酢漬け。

先日の釣行(厚い雲に覆われた日)、早朝は快晴でおだやかな釣り日より。
港内では山のようにカタクチイワシが釣れたそうなの。
わたしはバスツアーで同行しなかったので処理は船長にお任せ。



目刺し準備2

古くからお付き合いいただいている方にはお馴染みの、「装置」。
はるさんが考案、制作は船長‥相変わらず几帳面な仕事ぶり(^^)。

・キレイにウロコを取ったイワシを、丸のまま70%の食塩水に1時間つけます。
・水を切って、竹串に刺して装置にセット。
・帰る頃にはすっかり空になった冷蔵庫に入れて1週間ほど保存します。



目刺し準備
   完成した目刺し

魚焼きグリル(両面焼き)の弱火で約5分焼きました。
塩味もちょうどよく、しみじみとした美味しさです。

イワシが新鮮だとウロコが剥がれにくいの。
一尾づつちまちまと‥根気がいる作業。
船長の頑張りで、美味しい目刺し、いただきました\(^o^)/


銀杏  
    銀 杏

ツヤツヤときれいな銀杏でしょう!?
昨年採ってきたものなのよ(^^)
殻をむいて、薄皮のまま、生の状態でオイリーブオイルに漬けておいたの。

この銀杏は、船長が採ってきて、皮をむいて乾燥させてくれたの。
雪が降る寒い中、黙々と作業を続けて‥



銀杏 (2)

このように漬け、冷蔵庫で保管しています。
使う時は、油を洗い流しフライパンで「から煎り」します。
薄皮がパリパリになったらキッチンペーパーで揉むようにしてはがします。

このアイディアは、仲良くしていただいているくまりんから教えてもらったの。

くまりんさんの
最新のブログは → こちらから☆
銀杏のブログは → こちらから☆


       ☆‥‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥‥☆

白い妖精 白い妖精2
   白いとうもろこし“雪の妖精”

今年はじめてみた品種です。
ネーミングにつられて買っちゃいました(^^)

とてもフルーティな味わいで、軽い感じでいただけました。
上に並べたのは、バイカラーと表記された白と黄色混合のとうきびです。




    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

スポンサーサイト


 レトルトご飯のチーズ焼き ☆ マイクロ新じゃが 

お盆、飛び石のお休みしかなくて‥近場をウロウロしていた春日和家。
ようやく明日から3日ほどの連休。
天候も良好な模様、久々に室蘭の海に浮かんでこようと思います(^^)

防災の日が近くなりました。
備えている食品の賞味期限を点検したら‥ぎりぎりのレトルトごはんを発見。
チョイと一工夫、美味しくいただきました。


        ☆‥‥‥‥‥‥‥☆        ☆‥‥‥‥‥‥‥☆

ドリア風
   レトルトごはんにオイルサーディンを乗せたチーズ焼き

レトルトのご飯の上にオイルサーディン、トマト、チーズをのせて
魚焼きグリルでこんがり焼いて出来上がり。

味付けに使った調味料は、ハウス香りソルト〈4種のペパーミックス〉だけ。
ほんの少量ふりかけただけでフワッと香るペパーに、食欲倍増~♪

調理済みのご飯を使うのでトッピングしてサッと焼くだけ。
アッという間に出来ました(^^)



防災ご飯2 防災ご飯2no1

左:レトルトのチャーハン
右:取り出し、レンジで軽くチンした様子。

温めてパクリ、程よい塩加減でそのままでも美味しくいただけます。
それを、さらにチーズとオイルサーディンをトッピング(^^)
美味しさますますアップでゴキゲンです~♪



材料

・レンジ、600ワットで3分ほど温めたご飯を耐熱容器に入れ、広げます。
・上から、〈4種のペパーミックス〉をふりかけ、オイルサーディン、トマト、
 パセリを並べ、溶けるチーズを乗せます。
・魚焼きグリル(両面焼き)で焼き、チーズがプクプクしてきたら出来上がりです。
 オーブンでも美味しく出来ます。
・仕上げに小ネギを散らしました。

材 料
・レトルトのご飯    1袋
・チーズ          65グラム
・オイルサーディン   50グラム
 (ツナや鶏ハム、ウインナーなどでも美味しいと思います。)
・トマト          中玉4分の1
・パセリ・小ネギ    適宜
・ハウス香りソルト〈4種のペパーミックス〉 適宜

オイルサーディンは、昨年大量に釣ったカタクチイワシで作ったもの。
小分けにして冷凍保存してあったものを使いました。



スパイス

レシピブログ様・ハウス食品(株)様、主催のモニタリングキャンペーンに
参加中です。
モニターするスパイスはGABANガラムマサラ・ターメリック・ハウス香りソルト
〈4種のペパーミックス〉、シーフードマリネです。

ラクラク時短料理レシピ
ラクラク時短料理レシピ


     ☆‥‥‥‥‥‥‥☆        ☆‥‥‥‥‥‥‥☆

真狩の水汲み場
     真狩村の水汲み場

ココは、細川たかしさんの故郷、北海道後志管内「真狩村」にある
羊蹄山の湧き水を汲むところ。
札幌から1時間半~2時間弱の所にあります。



ベビージャガイモ
     マイクロ新じゃが

少し足を伸ばして、ニセコの道の駅「ニセコビュープラザ」でお買い物。
旬のとうきびなどなど買って来ました。

ここは、じゃが芋の産地として有名なトコロなんです。
並べられた新じゃがコーナーにこんな可愛らしいお芋発見!
(ペットボトルの蓋より小さいの。)
塩茹でにして、ひと口で丸ごと食べられます、ホクホクしてて甘いです。

マイクロ新じゃが、もちろんはるさんが勝手に命名\(^o^)/




    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


 カラフル野菜 ☆ 手づくりオイルサーディン 

山口・島根ではとてつもない大雨。
被害に合われた皆さま、お見舞い申し上げます。

北海道も胆振地方の大雨のため、札幌ー函館間のJRが終日運休。
昨日と今日、函館で行われているGLAYのコンサートも‥若干、水をさされた感が。

札幌もこの週末は鬱陶しい空模様。
この沈滞感を吹き飛ばすような賑やか色の一皿、お届けします\(^o^)/


         ☆‥‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥‥☆

カラフル野菜とオイルサーディンmeinn
     カラフル野菜とオイルサーディン

ここのトコ、地味な色合いが多かったので‥
手づくりのオイルサーディンを華やかな野菜で飾ってみました。



イワシ下準備

まずは、カタクチイワシの下準備。
・頭と内臓を取って、キレイに洗います。
 シッポはお好みでそのままでも、カットしても良いです。
・7%の食塩水に1時間漬け込み、身を締めます。
 今回は、500CCの水に35グラムの塩、なんとなくバジルの葉。



イワシ下準備2

続いて、オイル煮をします。
・ニンニクのスライス、バジル、粒胡椒、バジルの葉を上に乗せます。
・お好みのオイルをひたひたに注ぎます。
 オリーブオイルだけだと、ちょっと重たい感じ‥かな!?
 今回はオリーブオイルが7、サラダ油が3の割合にしました。
・極々弱火で‥ふつふつと泡が出るくらいで‥まず30分ほど加熱。
 少し休ませて再び30分加熱。
・ここで1尾食べてみて、骨が柔らかくなっていたら出来上がり。
 まだ固いようなら再び20分から30分、加熱します。
 今回はこの分量で1時間30分弱で骨まで食べられるようになりました。
 


カラフル野菜とオイルサーディン3

真上から見た様子。
カラフル野菜は、新じゃが、キュウリ、ミニトマト、トウモロコシ、
新顔野菜の紫のブロッコリー。



紫ブロッコリー2
   紫ブロッコリー

以前に黄色のブロッコリーは見たことがあるのです。
こんなすごい色の紫のものは初めて(^^)

スーパーの中の、生産者が直接販売するコーナーで見つけたの。
1玉、160円。(同じサイズのブロッコリーは140円。)

この紫色はアントシアニンなんだそう。
ボイルしてもレンジでチンしても紫色のままでした。



カラフル野菜とオイルサーディン4

紫のブロッコリー。
買ってきたのは良いけれど‥この激しい色は使うのが難しい‥(^_^;)

いろんな色と混ぜちゃえ~!
と、こんな感じになりました。
オイルサーディンの存在感が若干薄くなったような気もするけどね(^_-)-☆
仕上げに、ピンクペッパーとウチ採れパセリを乗せました。



         ☆‥‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥‥☆

美唄焼き鳥
     美唄(びばい)焼き鳥  市販品

北海道の中央部に位置する「美唄市(びばいし)」。
ここで古くから食べられているのが、この焼鳥なんです。

その特徴は、レバー、ハツ、砂肝、内卵や皮などの鶏のいろんな部位が
1本の竹串に刺してあるということなの。
好き嫌いはあるかもだけど‥
元気が出そうな焼き鳥、ご紹介しました~♪




    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ





 カタクチイワシ ☆ 七回洗って鯛の味!? 

ニシンの大漁‥運が良ければヒラメ‥
世の中そんなにうまくいくハズもなく‥貧果に終わった今回の釣行。

とりあえず、室蘭の海には浮かんできたんですよ。

ただ、強風のため港外には出られず‥港内でプカプカ。
唯一釣れたのが‥カタクチイワシ。

新鮮なカタクチイワシ‥昨年に引き続き‥
“七回洗って鯛の味”で楽しみました(^^)


       ☆‥‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥‥☆

イワシの漬けメイン2
カタクチイワシのお刺身

三枚におろしたカタクチイワシ。
キンキンに冷えた水の中で泳がせるように洗います。
水が濁らなくなってもさらに冷水で洗います。

だし醤油におろし生姜を混ぜ、つけダレを作ります。

キッチンペーパーで水気を撮り、つけダレに5分ほどひたします。
身に色が着くかつかないかのトコで引き上げます。
味をつけるというより‥臭み消し‥と言った感じかな。



イワシ
   カタクチイワシ

コチラがカタクチイワシさんのお姿です。
ピ~ンと姿勢が良くて、ピッカピカ!

昨年は一度に200~300尾も釣れたのに今年はこんだけ(^_^;)
一節ではイルカに追われて、別の所へ行ってしまったらしいです。



イワシの漬けサブ2

鯛の味かどうかは‥あまり鯛を食べたことがないのでね‥(^_^;)
心地良い歯ごたえと、甘みもあってなかなか美味しいです。

ただ、魚体が小さいから三枚におろすのが‥根気がいるよね。
それに、いくら暑くても氷水にずっと手を入れてるっていうのも大変。

美味しいものをいただくには、それなりの努力が必要なのね~♪



骨せんべい
    カタクチイワシの骨せんべい

三枚におろしたカタクチイワシの「中骨」。
片栗粉を薄~くつけて、低温の油でじっくり揚げてみました。

いつもは大量に釣ってくるので面倒で捨ててしまうトコ。
意外というより香ばしくてかなり美味。

船長からも ☆3つ! いただきました(^_-)-☆

下に敷いたのは‥とうきびの皮。

     
       ☆‥‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥‥☆

jinngisukann.jpg
    ジンギスカン

イワシだけじゃ‥ちょっと物足りなくて。
味付きジンギスカンをフライパンでジュー!

ブログを始めて驚いたことの一つが「ラム肉」がメジャーじゃないってこと。
こちではコンビニにだってあるんだもん(^^)

やはり道民のソウルフード的‥食文化なんだわとあらためて思った次第です。



コンビニジンギスカン

こちら、北海道が誇るコンビニ「セイコーマート」の“味付きラムジンギスカン”。
200グラム入って‥258円。
(売り出しの時はもう少しお安い。)

つけあわせた野菜もここの100円カップ野菜。
上の緑はほうれん草。

ふたりでちょっと楽しむには十分なボリュームでした\(^o^)/


昨日の出発時、室蘭の気温は16度。
とても“夏”とは思えませんでした。





    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

 カタクチイワシのキムチーズ焼き & 塩蔵ウド 

朝からずーっと雪が降り続けています。
午前9時半の札幌の積雪は『45センチ』。
例年にない、ハイスペース!!

昨年紹介した「アンパンマンとバイキンマン」がいる公園。
今年は‥すでに‥雪に埋もれてしまいました。

        ☆☆‥‥‥‥☆☆       ☆☆‥‥‥‥☆☆

今年、ずいぶん「カタクチイワシ」を釣りましたよ。
たぶん、1.000匹以上釣ったかも‥(^_^;)
アンチョビ、オイルサーディン、ゴマ酢漬け‥メザシと美味しくいただきました。

そろそろ冷凍庫の整頓の時期。
奥の方に眠っていたカタクチイワシを発見!!

チーズ焼き2
 カタクチイワシのキムチーズ焼き
前に、鮭の上にキムチとチーズを乗せて焼いたのが好評だったなあ(^^)
カタクチイワシも合うかも!?
はい、かなり美味しくできました!!
イワシ、キムチ、チーズの個性が融け合って絶品のおつまみ完成~(^^)v


イワシ+牛乳全粒粉焼き
イワシを冷凍保存すると、どうしても臭みが出がち。
そこで、牛乳に30分ほど漬け込んでみました。

パン粉っぽく見えますけど、全粒粉をまとわせてみました。
フライパンにオリーブオイルを1センチ弱入れ、ニンニクを炒め香りを出し、
そこにイワシを入れて揚げ焼きにします。
(あっ、はじめに軽く塩コショウしてください。)


チーズ焼き
焼いたイワシの上にキムチ、チーズを並べます。
写真にはありませんが、イワシの上に青ネギの小口切りを散らすと
より美味しかったです(^^)
イワシに熱が通っているので、
魚焼きグリルにいれ、チーズがプクプクしてきたら出来上がりです。
オーブンでも、トースターでもできます。
のせたチーズは「3種のナチュナルチーズ」というピザ用です。


チーズ焼き3
並べてかっこ良く撮ろうと思ったけど‥うまくいきませんねえ。
次、頑張ります‥(^_^;)

「青い背の魚」とキムチ、チーズの組み合わせ、絶品でした~♪
マイワシ、サンマやサバで作ってもきっと美味しいと思うなあ(^_-)-☆

          ‥‥‥‥‥      ‥‥‥‥‥

春に採ったウド、太いところを塩漬けにして保存しています。
このウド、1年以上漬けたものは「ザーサイ」のような味がするんです。
昨年も紹介したんですけど…再登板です(^^)

塩蔵ウドのザーサイ風
  塩蔵ウドのザーサイ風
塩抜きが済んだウドにダシ醤油とラー油を少し混ぜて出来上がり。
完全に塩分を抜いていないのでダシ醤油は控えめが良いです。

今年採った山菜のことをあれこれ話しながら‥パリパリいただく、
冬の夜長には‥なかなか乙なもんです。

ウド3ウド2
左は、2年ほど塩蔵したウド。
右は、スライスした状態。(なんとなくザーサイっぽいでしょ!?)
薄く切って、半日ほど水を取り替えながら「塩抜き」をします。
(あまり長い時間さらすと苦味がでるのでホドホドが良いです。)

        ☆☆‥‥‥‥☆☆       ☆☆‥‥‥‥☆☆

なし
  ル・レクチェ
デザートです~♪
とっても良い香り、義母からの贈り物なんですよ。
ありがとうございます(^^)


    


皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード