fc2ブログ
≪ 2024 02                                                2024 04 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -

 サバの香りホイル焼き ☆ はるさんの小部屋 

週末のお天気‥どうなんでしょうか。

春日和家、午後から室蘭に向かいます。
ちょっと所要がありまして‥
天候が良ければ釣りも、とは考えているけれど‥さて!?


           ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆

サバの香りホイル焼きメイン
       サバの香りホイル焼き

先週、船長が釣ってきたサバ。
切り目にスダチをはさみ、トマトと一緒にホイル焼きにしてみました。

トマトとサバの相性は抜群!
ホイルを開けた途端‥スダチの爽やかさが漂います。

塩サバにしてあるので、味付けは、昆布茶と日本酒だけ。



サバの香りホイル焼き

三枚におろした生のサバを、70%の食塩水に30分~40分つけておきます。
大きさによって、つけおく時間を加減してください。

市販の塩サバの時はそのまま使います。

サバに切り込みを入れて、スダチのスライスをはさみます。
(レモンも美味しいです。)

ホイルの上にトマトとサバを並べ、昆布茶をパラリ、日本酒は大さじ1振りかけます。
両面焼きの魚焼きグリルで7~8分加熱したら出来上がり。



  ーはるさんの小部屋:陶芸教室のお話ー

はるさんがお手伝いさせていただいている陶芸教室の皆さんの作品を
ご紹介します。

教材用土に白萩2
粗い目の白土に「白萩釉」を掛けたもの。
シンプルだけど、お料理が映えます。


黄瀬戸→京都の赤土、京都の白土2
こちらは、土を変えて、同じ釉薬の「黄瀬戸」を掛けたもの。
左が京都の赤土、右が京都の白土。


黒土にワラ白2
これは、黒土といって黒色の顔料を混ぜた土に、「ワラ白釉」を掛けたもの
一部分にもう一度サッと釉薬を掛け、濃淡を出しました。


黒土にワラ灰マット+シーグラス2
黒土に「ワラ灰マット釉」を掛けて、上にシーグラス(海に打ち上げられたガラス)を
並べて焼いたもの。

来週から、2学期が始まります。
また、どんな素敵な作品に出会えるか楽しみです(^^)

           ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆

食べラー2
     干し小女子入り・明太ラー油

息子の彼女さんから、おみやげをもらいました(^^)
北海道寿都郡寿都(すっつ)にある水産加工会社
「(株) カネキ南波商店」さんの食べるラー油です。

北海道産のタラコと小女子(こなご)が入って、ピリリと辛いラー油です。
このラー油、ごま油ではなく「国産米油」が使われているので海産物の味が
ストレートに伝わってきて、とても良いお味です。


食べラー

冷奴にのせて、キュウリに乗せて‥もう、美味しくてたまらん!
アッという間に残りは3分の一に。

ごちそうさまでした(*´ェ`*)



    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


 小樽のチカに白黒つけてみた ☆ 船長の小部屋 

31日、小樽:厩町岸壁に釣りに行って来ました。
狙うのは、「マイワシ」だったけど‥轟沈!

イワシがバンバン釣れたら、即、更新!って思ってたんだけど‥
色内埠頭も釣り人は大勢いたけど全然釣れてない‥
いわゆる「くの字」も「コの字」ポイントも振るわない模様。
釣行の参考にはならずの展開でした。

厩町岸壁もかなりの数の釣り人。
端っこでチョボチョボ‥チカ釣りをして来ました‥とさ(^^)


         ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆

チカのゴマ揚げメイン
   チカのごま揚げ

釣ってきたチカの、頭と内臓を取って水洗い。
水で溶いた天ぷら粉にくぐらせ、白ゴマと黒ゴマをまとわせてみたの(^^)

ゴマの香りが口いっぱいに広がって、香ばしい!
白と黒、どっちが香ばしいか‥主人は白から、わたしはクロからパクリ。
意見の別れるトコですが‥

結論‥「最初に口に入れたゴマの色が香ばしい。」‥ことになりました(^^)



チカ
   チ カ 

原棘鰭上目サケ目キュウリウオ科ワカサギ属‥って読めないし‥(^_^;)

北海道ではお馴染みの魚で、岸壁から「サビキ仕掛け」で楽しめる魚です。
キュウリウオ科‥その名の通り、少し青臭い匂いがします。

パッと見、ワカサギによく似ていて、天ぷら、フライ、南蛮漬け、一夜干し、
もう少し大きいとお刺身にもなります。



チカのゴマ揚げ2

ごま揚げのアップです(^^)
中骨までこんがり。丸ごと食べられま~す♪

チカだけじゃなくワカサギにも向いたレシピかも。
青い感じの匂いは全然感じませんよ。




チカのゴマ揚げ3

最初、タップリの油で揚げ焼きにしようとしたら‥
パッチン、プッチン! ゴマが跳ねるわ、踊るわ‥もう大変!

油の量を7ミリ程度に減らして‥
アルミホイルで堤防も作って‥
中火でじっくり焼きました。


         ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆

   船長の小部屋 

1つで2本置ける‥「竿置き」のお話。

竿置き3
  船長特製‥竿置き

満を持して、特製「竿置き」の登場です。

船での釣行が多かったのでなかなかご披露できずにいたんです。



竿置き 竿置き2

通常は、左のように岸壁の出っ張りに固定して、
右のように、竿を固定して使用します。



竿置き4

ジャーン!
この特製「竿置き」を使うと、同時に2本の竿を固定できるんです。
(あまり重量のある竿はちょっとムリですけど‥)

なかなかのアイディアだと思いません!?
ここは‥
「たいへん よく出来ました、進呈したいと思います\(^o^)/




    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


 お揚げにお豆腐入れちゃった & アヨロ川河口 

週末、小樽にマイワシでも釣りに行こうか‥のはずが
25日(土曜)、室蘭の沖で「イカ釣り」をしていた“春日和家”でした。

大きなマンボウを見ました。
銀色の流線型の魚体がハネるのも見ました‥多分フクラギ。
イカも「タライ」に山盛り、釣りました。

イカは、ご近所や親戚、友人にも好評なのでたくさん釣れるとうれしい。
が、「仕掛けを落として掛かったイカを上げる」くり返しはあまりに単調‥
サバやフクラギ‥釣れないかしらなんて思う‥わがままなはるさんでした(^^ゞ


        ☆☆‥‥‥‥☆☆        ☆☆‥‥‥‥☆☆


意表をついて‥お揚げのレシピです(*^^*)
お豆腐から作ったのが“油揚げ”、その中に“お豆腐”詰めちゃいました!!

お揚げ
 豆腐入りのお揚げのおダシがけ

先日のテレビ(ケンミンSHOW)を見たダンナさま、
「大きな油揚げにダシをかけて食べるのが美味しそうだった」!!

厚揚げほど厚くなくって、油揚げよりはぶ厚いお揚げだったんだそう‥???
それに大根おろしと薬味が乗っていて、ダシをかけていただくらしい。

こんな感じかなあ‥と思って、早速作って見ました(^^)
室蘭で作ったので、食器はキャンプ用のお皿。
カセットコンロでの調理です。


お揚げ3お揚げ2

準備したのは、油揚げ(小揚げ)、絹ごし豆腐(レンジで水切り)、爪楊枝。
薬味として、大根おろし、うち採れの青じそ、ミョウガ。

小揚げの口を5ミリほど切って口を開き、水切りした豆腐をスプーンで詰めて、
程よい厚さにならして楊枝で口を止めます。

おダシは、だし醤油をベースに、みりん、日本酒、昆布茶、シイタケパウダーを
軽く煮立たせました。
そのまま飲んでも良いくらいの塩加減です。

右の画は、こんがりと焼いて油を切っているトコロです。


お揚げ4お揚げ5

初め、油を1センチくらい入れた中にお揚げを入れたのですが‥
油がバチバチ跳ねて、とんでもないことに(^^ゞ   

右の画のように、少し多めの油で焼くのが安全なようです。


お揚げ6

「ねえ、これ写真撮った?」‥
最近、美味しい時はこんな風に言うんですけどね(^^)v

熱々をいただくために、薬味は初めに準備してくださいね。
おダシをまわしかけて‥パクリ(^^)。
これは美味しいです。
外側はカリッ。中はフワリ。
おダシがしみてジュワ~!!
本物とは全然違うと思うんですが、コレはこれで良いかも~♪


          ‥‥‥‥       ‥‥‥‥

しめ鯖

先日釣った「サバ」は“しめサバ”になりました。
まだ油のノリが足りないようですが、お酒のお供にはバッチリでしたよ~☆


        ☆☆‥‥‥‥☆☆        ☆☆‥‥‥‥☆☆

アヨロ川河口
  8月25日の12時の登別川河口

秋サケ釣りの人たちがいっぱい。
目の前で釣れました!! それも次々と3本も。
セオリーでは、“朝まずめ”“夕まずめ”って言うほどなのに
こんな昼間に釣れるなんて‥魚影が濃いんでしょうかね(^^)

来月からは規制がかかり、釣り場が制限されるので今がチャンス!!
早朝は大混雑らしいです。

もれなく、うちの船長もソワソワ。
例年よりずいぶん気温が高い日が続いていますけど(今日も30度)、
今年の秋の訪れ‥早いのかしら。

追 記
今朝から、アクセス数が急上昇!!
『室蘭マリーナの釣りっこ情報』からおいでくださったようで
ありがとうございます。
船長、火曜日から“アヨロ川河口・登別川河口調査”に行っております。

8月28日(火曜日)
群れは眼の前にいるのに、一向に喰わない。
釣果なし。
8月29日(水曜日)
早朝、夕とも、釣り人多数。
強風および波が高く1本も上がらず。

追記の追記

8月30日(木曜日)
早朝から激混み。
全体で6本上がる。
船長は、1ヒット・ばらし。
規制まであと2日ということでものすごい人数。
思うような場所に投げるのもままならないそう。
(仕掛けの絡みも多数…だとか)

多分、明日は今日以上の混雑!?
中にはマナーの悪い人たちもいて、
快適とは言えない状況なので本日をもって終了。



ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ







 昆布じめサバの“棒寿司” & 船長の小部屋 

自動車免許の更新時講習の講師のお話。
 無灯火で走行していた車を警官が注意したところ
 「 節電しているんです 」 と真顔で答えた女性がいたそう …


        ☆☆☆     ☆☆☆     ☆☆☆


サバ棒ずし

「 昆布じめのしめ鯖 」 なるものを発見。

おぼろ昆布に包まれていい感じ !!
ちょっとオシャレな“棒寿司”が出来ました (^^)


棒ずし準備

パッケージはこんなのです。
半身が2枚、1匹分入って、お値段は398円。


棒ずし準備2

昆布じめというより、おぼろ昆布で覆われているというカンジです。
ひと口お味見してみました。
それほど酸味はきつくなくどちらかというと甘みを感じる味付けです。


サバ棒ずし2

・巻きすの上にラップを敷いてサバを置き、酢飯を1.5センチくらいにのせ、
 ショウガの千切りと青じその千切りを散らします。
・その上に寿司飯を1.5センチの厚さにのせ、ラップを寄せて全体を包みます。
・さらに巻きすできつく巻いて、30分~1時間馴染ませて出来上がりです。


菜の花の塩麹和え

付け合せに添えたのは “ 菜の花の塩麹和え ”。
なぜか苦味が和らぐような気が … !? 美味しかったです (^^)。


         ☆☆☆     ☆☆☆     ☆☆☆

  船長の小部屋     

荒天続きで船を出せず、ひたすら仕掛け作りに励む船長。
本日のお題は 『 サクラマスの仕掛け 』

サクラマス仕掛け
手作りのサクラマスの仕掛け(6本針の一部)


サクラマス仕掛け3
釣具屋さんで売っている羽毛を使い仕上げます。
このフサフサが、サクラマスには “ 小魚 ” に見える … らしいです。
根元の筒状のものは集魚用の 「 ラメフロート 」 の代わりに取り付けたもの。
ノーマルタイプと蛍光タイプの2パターンがあります。
光が届きにくい深場の方の針に蛍光タイプを取り付けました。… とさ (^^)。


サクラマス仕掛け4
バイスというアイテムを使って仕上げていきます。
釣り針と羽毛を配色を考えながら束ね、成形します。


サクラマス仕掛け2
頂きものの市販の仕掛けに、手作りの「 ラメフロート 」もどき !? を取り付けたもの。
この“ もどき ” の正体は「 CD 」 =3
厚みを出すために2枚を貼りあわせました。

本当は「これで サクラマスを釣りました!! 」とアップできたら良かったんだけど(^^)。





ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

 ワカサギのアヒージョ & 船長の小部屋 

船長、お手製の竿をかついで石狩に「 ワカサギ釣り 」へ。

爆釣を期待していたのに … 釣果は …
う~ん、聞かないで !!


          ☆☆☆      ☆☆☆     ☆☆☆


アヒージョ
  ワカサギとベビーホタテのアヒージョ

スペインのバル(居酒屋)でよく出されるというアヒージョ。
前にテレビで見て、美味しそ~!!

こよなく愛してやまない「 クッキングパパ第117巻 」にレシピを発見。
自己流にアレンジしてみたのでした (^^)。


アヒージョ1

用意したのは、ニンニク2片、糸唐辛子、ワカサギ、ベビーホタテ、カニ爪、
シメジ、菜の花、行者にんにく(春に採ったのを冷凍保存)。
オリーブオイルは大さじ5.
ダンナさんは辛いのがちょっと苦手、糸唐辛子を使いましたが輪切り唐辛子で
ガッツリ辛いのもオススメです(^^)。


アヒージョ2

・耐熱のさらにオリーブオイル大さじ1を入れ、ごく弱火でニンニク、唐辛子を
 炒めて、香りを出します。
・準備した材料とオリーブオイル大さじ4を入れます。
・再びごく弱火で静か~に加熱します。
・とちゅう、塩コショウと牛肉だし(顆粒)を入れました。
全体に火が通ったらできあがりです。


アヒージョ3

本当は、フランスパンに乗せていただくのだそうですが … 無いし … (-_-;)。
蒸したジャガ芋に乗せちゃいました (^^)v。

ガーリックたっぷりのオイルがことのほか美味 !!
ワカサギも短時間の加熱なのに骨まで柔らか (^^)

ジャガ芋にもとってもよく合いました。

本にはワインとともに…これも無いし … (-_-;)。
結局飲み慣れた「 イモ焼酎のお湯割り 」と「 ビール 」で堪能しちゃいました。


        ☆☆☆      ☆☆☆      ☆☆☆

  船長の小部屋     

船長が行ってきたのは昨年と同じここ←クリックを!

本日のテーマは、
手作りの竿とまたまた自作の新アイテム「 ワカサギはずし 」の実証=3


ワカサギ釣り

リール意外は、手元にある材料で作ったワカサギ釣りの竿。
横に立てかけてあるのは、万が一の時のためのスペアの竿先。


ワカサギ釣り2

本日のメインテーマは、コチラの「 ワカサギはずし 」の実証実験。

他のアングラーさんがイロイロ工夫されているのを参考に試行錯誤。
鉛筆キャップの固定方法に頭を悩ませること数日。

硬質のマット状のスポンジを利用して固定し、それを大型クリップに
付けることでいろいろな場所に取り付け可能にした…のだそうです。
(すいません、うまく説明できません(-_-;))


ワカサギ釣り3jpg

なかなか、良好な使い心地だったようです。
…が、これは入れ食いで初めて効果を発揮するハズ。

準備万端の時に限って … 釣れないのよね … (-_-;)。

積雪が多くて、アイスドリルで氷の層にたどりつくまで大変だったらしいです。




           ………     ………     ………

おまけのレシピ

アヒージョのうどん

残ったオイルがもったいないので“焼きうどん”を作りました。
少し塩味が足りなかったので、白だしと昆布茶を少し加えました。
あ~!コレは美味しい!!

晩酌の締めには若干カロリーが気になるトコロ…
半分コしていただきました。

たぶんパスタが正解だと思うのです…
どこまでも“日本人らしい”春日和家なのでした(^^♪


    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード