FC2ブログ
≪ 2020 07                                                2020 09 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 ボリボリ(ナラタケ) ☆ きのこ物語-2013 

週末、2日続けてキノコ採り。
土曜は、前回“ラクヨウきのこ”が採れたポイントへ‥ほぼボーズ。
日曜は、お友達のMさんご夫婦にご一緒させていただいて近郊の山へ。
ボリボリ(ナラタケ)がリュックに満杯採れました(^^)

いつもマニアックな話題ですが、今日はさらにその上を行くかも!?
“自給自足”の生活には程遠いケド‥少しでも近づきたい春日和家です。


       ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆

きのこ
     
Mさんご夫婦は山菜採りの達人。
20数年掛けて培ったきのこの知識を伝授していただきました。

今回採ってきたのは6種類。
上段左から
ツエタケ(杖茸)・チャナメツムタケ(茶滑紡錘茸)・ムキタケ(剥茸)
下段左から
ボリボリ(楢茸)・エノキダケ(榎茸)・ラクヨウ(花猪口)



スチーマー

ボリボリは大収穫だったのですけど‥ほかはまだ出始めだったので少量。

シリコンスチーマーを使って一種類ずつ調理。
白だしに日本酒少々を加え、レンジで加熱しました。
左は一人分用の“タジン・ぷ・チーマー”、目玉焼きも出来るらしいです(^^)


色々教えていただいたので写真をパチリ。

ボリボリ
       ボリボリ(楢茸)          *拡大します

こちらがメインに採ったボリボリ(楢茸)です。
クセがなく、良いダシが出るので人気のきのこです。

炊き込みご飯、お味噌汁、今日のランチのスープパスタにも大活躍。
乾燥させたり、そのまま冷凍して保存します。
     

ボリボリ2
                                   *拡大します
このように、朽ちた倒木に集団で発生します。



エノキタケ
       エノキダケ(榎茸)         *拡大します

こちらはお馴染みのエノキダケ(榎茸)。
木のウロの中から可愛らしいお顔をのぞかせています。

こちらのきのこ、日が当たっていないので色白ですけど、日当たりの良い倒木に
生えているものは頭の部分が濃い茶色でツヤツヤとヌメリがあるそう。
‥経験を積まないと見つけられそうにありませんねえ(^^)


                                   
ムキタケ
       ムキタケ(剥茸)          *拡大します

本来は、もう少し寒くなってから顔を出すきのこなのだそうです。
茎がかさの横につくのが特徴、かさの上の茶色い部分は手で簡単にむくことが
でき真っ白の肌が現れます。



杖茸
       ツエタケ(杖茸)          *拡大します

こちらは初めてみたきのこのツエタケ(杖茸)、茎とその下の根の部分がひょろりと
長いのが杖に見えるということで名付けられたそう。
裏を返すとヒダが粗いのが特徴。
こちらも慣れないと見分けられないかも。



ボリボリ冷凍
       ボリボリ冷凍  

採ったボリボリは、枯れ葉や泥をサッと落とし、虫出しのため塩水につけます。
時間は20分ほど‥あまり浸けると旨みが逃げ出してしまいそうなんだもの(^^)

水を切って、小分けにし、生の状態で冷凍します。
使うときは凍ったまま煮汁等に入れていただきます。
   


うえからのショット
                                   *拡大します

チャナメツムタケ(茶滑紡錘茸)のお姿‥撮り忘れました(^_^;)
お味はナメコとほぼ同じです。

6種類のきのこ、それぞれ食感もお味も異なっていて面白かったです。
天然のエノキダケのしっかりとした歯ごたえと強い旨みは感動的でした。


       ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆


レクチャー

Mさんのご主人から、ボリボリの見分け方のレクチャーを受けているところ。

きのこの中には“有毒”な種類があります。
形状が毒があるきのことそっくりなものもあります。

くれぐれも知らないきのこは採らないでくださいね。
できるなら、今回のように知識のある方と同行するのが安心です\(^o^)/



    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


 行者ニンニク物語 ☆ オイスターソース味のスペアリブ 

土曜、日曜、春を追いかけて‥山菜採り。
それぞれの山菜の下処理も頑張っちゃたし~。
連日は、さすがに疲れますね~!

ということで、ガッツリお肉をいただくことに\(^o^)/
下味を付けるために使ったのは「オイスターソース」と「ポン酢」!

スペアリブ
  オイスターソース味のスペアリブ

= スペアリブのつけダレ =
・豚スペアリブ         600グラムくらい
・オイスターソース       大さじ3~4杯
・昆布ポン酢          大さじ1~2杯
・日本酒            大さじ1杯強
・ニンニクすりおろし      大さじ3分の2くらい

オイスターソ-スの塩分はメーカーによって違うので加減してくださいね。
最低30分は漬け込みます。
ポン酢の効果でお肉も柔らか(^^)
元気がモリモリ出ちゃうメニューです(^^)


          ☆☆‥‥‥‥‥☆☆        ☆☆‥‥‥‥‥☆☆

行者ニンニク、今では栽培も進んでメジャーな山菜の一つですよね。
毎年恒例の「行者ニンニク」採り。行って来ました!

札幌湖
   札幌湖

ここは札幌の奥座敷、「定山渓温泉」の近くにある湖です。
雪解け水で水量は満々、山肌に見える白いは残雪。
ここが、本日ご紹介する「行者ニンク物語」のスタート地点です。


カタクリ

山道を進んでいくと「カタクリ」の花がお出迎え。
お隣にあるのはコゴミです。
日の当たらない所ではフキノトウがまだこんな感じ。
あちらこちらに雪が残っていました。


行者ニンニク
      行者ニンニク

日当たりの良い所では葉がフサフサ!
ほとんどの場所はこんな感じ‥あと1週間‥早ければ!と思っちゃった。
でもね、急な雪解けに誘われて一気に伸びたせい!?
葉っぱはとっても柔らか。美味しそう~♪


行者ニンニク2
    行者ニンニクの出始め

日陰で雪が残っている所には出始めたばかりの芽も。
これはこれで、サッとゆでておひたしでいただくと甘くて美味しいのよね(^^)
ま、来年のために残しておきましょうか。

          ‥‥‥‥‥‥      ‥‥‥‥‥‥

ここからは、保存編。
行者ニンニクは、パワーも尽くしなにより美味しい山菜。
でもね、翌日はかなり匂うのよね~(^_^;)
だから休日の前日じゃないと食べられないの。
しっかり保存して、来年の春まで少しづつ味わっていこう作戦なのです(^^)

行者ニンニク味噌
    行者ニンニク味噌 

仲良くしていただいている『ヒロボーさん』から教えていただいたんです。
今までは醤油漬けにすることが多かったのだけど、今年はコチラがメイン!

だって、とっても美味しいの!
お刺身につけても良し。お豆腐やキュウリに乗せても良し。
麻婆豆腐の味付けやお鍋の薬味としても大活躍!

行者ニンニク味噌の作り方は → コチラから☆
(わたしは他の料理にも応用が効くよう、ごま油は抜いて作りました。)


冷凍餃子
    餃子(冷凍)

行者ニンニクを使ったレシピで外せないのが「行者ニンニクの餃子」。
この山菜の独特の風味が存分に味わえるんです。

オススメの組み合わせは、牛・豚の合挽肉とキノコ類とつなぎの卵。
冷凍しておくと、ラーメンのトッピングや揚げておつまみにもなって便利~♪
横に写ってる平たいのは、餃子の具だけを薄く伸ばしラップしたもの。
こちらも、色々応用がきいて使い勝手が良いんです。


冷凍保存
     行者ニンニクの葉の冷凍

行者ニンニクの葉は、生のまま冷凍できるんです。
使う時は凍ったまま、包丁でサクサク切れます。
こんな感じで、空気を押し出すように丸めてラップで包んで冷凍します。

うちでは、この凍った葉を使って餃子を作ることが多いです。
過去のレシピは
・ 行者ニンニク (冷凍) の水餃子 & 松前漬け → コチラから☆
・ 切り干し大根と行者にんにく(冷凍)☆餃子    →コチラから☆


          ☆☆‥‥‥‥‥☆☆        ☆☆‥‥‥‥‥☆☆

雪のトンネル
   雪のトンネル

林道の側溝がこんな面白いことになってました!

春の山菜、残すは「ワラビ」と「タケノコ」。
う~ん、今年は猛烈に忙しいわ~!


    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


 まるでイカ飯 ☆“イカとネマガリダケの炊き込みご飯” 

今朝、何気な~くテレビのリモコンをパコパコ。

映し出されたのは‥ナント‥『おとうさんといっしょ』!(NHK:BS放送)  
☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆

この感動を分かち合える友は、この広い日本‥きっとドコかにいるはず‥(^^)



       ☆☆‥‥‥‥‥☆☆       ☆☆‥‥‥‥‥☆☆

炊き込みご飯
  “イカとネマガリダケの炊き込みご飯”
先日は、冷凍庫から取り出した山菜を使いましたけど‥
今回は常温で保存してあった“ネマガリダケ”の水煮の登場です(^^)


タケノコ水煮
春に採ってきたネマガリダケは、茹でて、瓶に詰め煮沸して保存します。
(ジャムなどの密閉保存をするときに使う‥あの「技」です。)
今回注目したのは‥「フタ」!
陰圧がかかっていて開かないので、このようにブスッと穴を開けないと中味が
取り出せないんです。(わたしはクジリという道具を使ってます。)
このフタ、ホームセンターで15円~20円程度‥なので今までは使い捨てに(^_^;)
ウフフ、活躍の場を見つけちゃった!
塩麹や醤油麹の「熟成中のフタ」として再利用~♪
穴が開いているので空気も入るし衛生的(^^)‥良いアイディアでしょ!?


こちらの画は‥昨年採った「ネマガリダケ」
タケノコぼかしたけのこぼかし2
長くお付き合いいただいている方にはすっかりお馴染みの山菜ですが、
こちらでは5月下旬から6月にかけて顔を出します。
“アク”がないのでとっても便利。
茹でたてを味噌マヨネーズでいただくととっても美味しんです(^^)


炊飯前
炊飯前の様子です。 真っ黒で塩辛そうでしょ!?
実はこれ、「イカ飯のタレ」を使っているから。
夏に釣れたイカが大量に冷凍庫に眠っているので「イカ飯」作りはライフワーク!?
友人との持ち寄よりランチやちょっとした差し入れに大活躍なの(^^)
たくさん作るので煮汁が大量‥捨てるのは勿体無いし‥
で、茶こしでこして保存用の袋に入れて冷凍してあるんです。
新しくイカ飯を作る時に調味料に足して使うとマコトに良いお味に~♪


炊き込みご飯3
白米2合にモチ米を1合を混ぜた炊き込みご飯です。
おダシとイカ飯のタレを合わせ、味の加減をします。
具材は、冷凍保存してあったイカ、水煮のネマガリダケ。
彩りに枝豆を散らし、針生姜をトッピング。
まるでイカ飯的!?なお味の炊き込みご飯が出来ました\(^o^)/


       ☆☆‥‥‥‥‥☆☆       ☆☆‥‥‥‥‥☆☆

おにぎり2
    残ったご飯でおにぎり
昆布シートでクルリ。
レンコンの梅酢漬けを添えました。
って、ホントはお皿に注目して欲しかったんだ‥(^^)

「引っ込み思案の春」のお天気に変わって‥桜を咲かせてみました~♪



    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


 秋です! “ ボリボリ ” と “ ラクヨウ ” 出ました =3 

仕事で千歳に行っていた主人が帰って来ました。

本当は今日から室蘭に向かうはずだったのが、台風が近づいて
海は大荒れの模様で断念。


          ☆       ☆       ☆


キノコが出るのは、最低気温が15度を下回るようになってから…と
言われています。

ここ数日はこの条件をクリアしているので、自宅から30分ほどの
山へキノコ採りに行って来ました。


ボリボリ

まず始めに出会ったのが通称 “ ボリボリ ”。
ナラタケというのが本当の名前のようです。


ラクヨウ

ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ 
待望の “ ラクヨウ ” (ハナイグチ)を見つけました。

ラクヨウ2

こちらは3個が1箇所に (^^♪。

まだまだ、出始めといったカンジです。


本日の収穫

本日の収穫はこのとおり。

多くはないけれど、夕食には十分です (^^)。


       ………       ………       ………


ボリボリのダシ煮

ボリボリを白醤油、酒、昆布茶でサッと煮て、大根おろしを添えました。

キノコ自体に十分な旨みがあるのであっさりとした味付けが合うようです。


ラクヨウ3

ラクヨウは少ししか無いので、チョットずつのお試し料理です。

上はバターでソテーして醤油をサッとかけたもの。
下は甘辛く煮付けたもの(極小のキノコは一緒にくっついてきたもの)


炊きこみ準備

ボリボリと油揚げで炊き込みご飯を作ることに。

ボリボリは、↑の煮汁で煮て、その汁でご飯を炊きます。

夕食

本日のシメご飯。

ボリボリの炊き込みご飯とラクヨウの味噌汁。
副菜は、ハムのにんにく焼き、自家製塩辛、紅しょうが。

とっても美味しくて、大満足の夕飯でした。


          ☆       ☆       ☆


やっと、キノコの季節になりました。

室蘭では “ サバ ” の情報もチラホラ。
忙しくなりそうです (^O^)。


ホウキタケ

とてもキレイなキノコだったのでパチリ。
帰宅後調べると、“ フサヒメホウキタケ ”、食用なのだそう。

でも、知らないキノコにはなかなか手が出ませんね


    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 初 “タケノコ”を少しだけ 

週末の天気が良くなくて…“室蘭”行きはお預け。

雨にあたって溶けるわけではないけれど、海に出るときは良い天気のほうが(^^)v

それに山菜は今だけ…


     ☆       ☆      ☆


タケノコ
  
第2“タケノコ”発見!

やっとタケノコのシーズンがやってきたようです。


本日の収穫

家から車で20分ほどの所にある“第1山菜やま”。
(もちろん、我が家だけの呼び名です)

タケノコ、ワラビ、コゴミ、三つ葉、ウド、フキを少々。

本格的に採る人から見ると笑えるほどの量ですが、1時間半くらいでこのくらいの量が
採れたら、なかなかうれしいです。


    ………     ………    ………

一人静か
  ひとりしずか

この花は有名なので、すぐにわかりました。

草むらに、その名のとおり「ひっそり咲いていました」。

    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード