fc2ブログ
≪ 2024 03                                                2024 05 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -

 天然なめこ採ったど~! ねばねば小鉢とお味噌汁♪ 

なめこ30-490 - コピー

 ピッカピカに光っているのが天然のなめこ。
 店頭に並んでいるものとは少し趣きが違っているでしょう。

 小鉢に盛り付けたのは、なめことオクラと長芋。
 なめことオクラはさっとゆでて、長芋は短冊に切って、
 これうまつゆで下味をつけたの。




なめこ1普通大 - コピー
          天然のなめこ

 春の山菜、秋のキノコ採り歴は30年以上‥もはやライフワーク?
 それでも天然なめこを見つけるのは難易度高めかなあ。




林道大

 約1時間、こんな道やあんな道を通って進みます。
 道端の朽ちた倒木を丹念にチェック。


 全然見つからなくて、もうここまでにしようかと引き返すことに、
 収穫が無いときの足取りの重いことといったら。



なめこ2普通大 - コピー

 じゃーん! 大量発生に遭遇 !!
 もう、笑いが止まりません。

 ここ、よ~く探したのになあと思いつつ、
 見る角度や陽の射す加減で見逃すってよくあるもんね。




なめこ13-490 - コピー

 定番のお味噌汁♪
 白菜と合わせるとおいしいと聞いたのでご一緒に。
 
 このくらいカサが開いていると、誰もなめこだと思わないよね、
 左側の少し平らなきのこは天然のエノキダケ、
 いつも食べているのとは全然違うでしょ。

 


                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 これ!うま!!つゆはラクヨウきのこもおいしくなった♪ 

ラクヨウ27新

ラクヨウきのこ‥縁のないところにお住いの方ゴメンです。
北海道では道の駅、スーパー、八百屋さんで売られるほどの人気者。

「最低気温が15℃を下回らないと出ないよ。」 と言われているけど、
残暑が厳しくて全くそんな気配は無し。
待ちきれずお山に行ってきた~♪

下処理をしたラクヨウきのこを「これ!うま!!つゆ」に浸けたの。
きのこの味がぐっと引き立って良い味。




ラクヨウ2

まず、かわいい集団を発見!


ラクヨウ1

食べ頃サイズが勢ぞろい♪


落葉全体
          ラクヨウきのこ(落葉きのこ) 2020

こんなにいっぱい採れたの‥人生初の出来事♪
親戚、友人にもおすそ分け、冷凍保存もしちゃった。




ラクヨウ27sinn
        ラクヨウきのこのこれ!うま!!つゆ浸け

下処理したラクヨウきのこを食べやすい大きさに切って
これ!うま!!つゆに1時間程度、浸けるだけ。
目安としては
* 下処理済のラクヨウきのこ ‥150g
 →キッチンペーパーなどで軽く水分を取って
* これ!うま!!つゆ ‥大さじ1と小さじ2くらい

ラクヨウきのこの下処理は「続きを読む」にたたみました。
興味がおありの方はご覧になってください。




                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


▼続きを読む▼

 -さっぽろ湖・奇跡の風景-山菜びより♪ 

札幌湖
      札幌湖第1駐車場から対岸をパチリ

札幌湖2新
      札幌湖第1駐車場から堤側をパチリ

今日一番の感動はこの景色。
かれこれ20年は通っているけれど初めてみた~!

鏡面のような湖水に新緑の山が映って逆さ絵のよう。
立ち去るのがもったいないほど美しかった~☆





山菜1-1

少し肌寒かったけどほどほどの陽ざし、
山を散策するには絶好の“山菜びより”♪


ポカポカ陽気が続いて山菜の勢いは絶好調!
もう忙しいったらで嬉しい悲鳴。

帰宅後、ちょこっとお昼寝をして体力回復、
とりあえず採ってきた山菜を並べてみたの。

ワラビから時計回りでヤチブキ、姫竹、フキ
下処理をした後にだし汁に白だし、麺つゆを加え
ひと煮立ちした煮汁につけ込んだの。





花
           エンレイソウ


花2
        シラネアオイ

春の山の愉しみは山菜だけじゃなくて
美しい花たちに出会えること。

今日はほかに“ヒトリシズカ”・“ニリンソウ”にも
出会ったの。日陰だったので写せなかった。

ヒトリシズカってね、決まって群生して咲いてるの
 ちっとも静かじゃない感じなのよ。






皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 きのこ汁 ☆ ボリボリ・エノキダケ・ナメコ・ムキタケ 

きのこ汁25大

すご~く寒かった連休最終日。
秋のお楽しみ、キノコ採りに行って来ました~♪

採取場所は先日の初冠雪を紹介した山の麓。
ときおり雨が雪に変わる瞬間もあって手がかじかむほど。

冷え切った体を温めてくれるのが“きのこ汁♪”
ボリボリ(ならたけ)・ナメコ・エノキダケ・ムキタケが入ったぜいたくなお汁です。



      ★━━━━━  はるさんのきのこ図鑑 ━━━━★

マニアックな話題でごめんなさいね。
備忘録として記録しておきたかったの。

それとね、今回もキノコ採りの達人ご夫妻が同行してくれたの。
山にはいるときは一人では行かない、知らないきのこは食べないはお約束


ボリボリ新ボリボリ実写
           ボリボリ(ナラタケ)

ラクヨウ(ハナイグチ)と並んで人気のきのこ。
生える場所によってピンクだったり紫ぽかったり、色が少しづつ違うの。
カサの周囲のひだひだ模様と茎にはツバがあって中が空洞なのが特徴。


エノキ新エノキダケ実写
            エノキダケ

こちらはスーパーでもお馴染みのエノキダケ。
樹のウロの中に生えているものは色白だけど露地の樹に生えているものは茶色。
茎が黒いのが特徴。



ナメコ新ナメコ実写
              ナメコ

こちらもお馴染みのなめこの天然物。
手前に並べたものはよく見るツボミの状態。
大きくなるとカサの大きさが5~6センチになるものも。



ムキタケムキタケ実写
             ムキタケ

あまり馴染みのないお名前ですが食味の良いきのこです。
ムキタケの名のとおり表皮をツルンと剥いて食べます。
ひだの部分は真っ白なのが特徴。

最後まで、お付き合いくださってありがとうございます。




 皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)

キーボードの  Ctrl  を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
      

 秋だ!キノコだ!ラクヨウだ~♪ ☆ 2015 

73-ラクヨウ

秋のお楽しみ、“ラクヨウキノコ”採ったど~♪
9月の声を聞いて、もうそろそろかと狙いをつけたのが9月8日。

サッとボイルして醤油ダレに漬け込みました。
青唐辛子入りの大根おろしと一緒にいただきます。

落葉樹のカラマツの下に出るからラクヨウ。正式名称はハナイグチです。
馴染みのない地方の方ごめんなさい。
年に一度のわくわくデーなの、許してね~♪



48-ラクヨウラスト

ホントはもう少し採れたんだけど‥控えめに。
次から次に見つかって、今年は豊作なのかしら~♪



ラクヨウの塩刺し
                ラクヨウきのこの塩刺し
採り立てのラクヨウきのこをサッとボイルし急冷。
お塩をチョンとつけていただきます。



            味噌汁
                                     ラクヨウきのこのお味噌汁
                  こちらは定番のお味噌汁。
                  お出汁の味は控えめにして、きのこの風味を楽しみます。
                  大根おろしは必須アイテムです。



    ラクヨウ

            お山ではこんな風に生えてます。
            北海道民にとっては垂涎のお宝なの。



皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
キーボードの  Ctrl  を押しながら 4箇所のポチ、よろしくお願いします♡   


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード