≪ 2017 05                                                2017 07 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 山菜づくしの献立を作ってみた~♪ 

竹のこご飯

採ってきた山菜で、お料理を作ったの。

始めに紹介するのはね、
“北国のタケノコ(姫タケ)の混ぜご飯♪”

北海道でタケノコと言えば「ネマガリダケ(姫タケ)」のこと。
食べやすく切ったタケノコと油揚げを濃い味に煮て
炊きあがったご飯に混ぜたのよ。


後ろにぼんやり控えているのは
ウド皮のきんぴら、ウドの梅肉和え、行者にんにくの醤油漬け





タケノコアジアン風

今回、タケノコで初挑戦したのは、
“ネマガリダケ(姫タケ)のアジアンナムル♪”

コリコリの食感のタケノコとスパイシーな味が絶妙~!
(採れないところの方はごめんなさい)
妙にあと引くおいしさでした。

こちらの後ろにあるのは
タケノコと鶏肉の味噌煮、フキの油炒めです。





スパイススパイス混ぜ
 香りソルト・アジアンミックス    オイルと和えるだけ

この香りソルト、コブミカンやレモンの香りが爽やかなの。
・ゆでたタケノコを食べやすい大きさに切ってオイルをまぶし
・香りソルト・アジアンミックスを好みの量、混ぜる

これだけで出来上がり~♪
お好みですが、砂糖を少し加えるとおいしかったです。





山菜ご膳13

一応ね、「山菜ご膳」風に並べてみたの。
すべて自分で採ってきた山菜、
こういうのって気分が良いなあ~♪


「ちょっと自慢のフキ炒め 」が  ←ポチっとね
クックパッドさまの検索トップ10に入りました。
応援に感謝します!






皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)

キーボードの Ctrl を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
    
スポンサーサイト


 春の山菜サラダ♪-休日の山あるき- 

山菜サラダ41新

今日も暖かかった~♪
北国の山菜もあれこれ顔を出し始めましたよ。

青空に誘われ、近くのお山に出発!
採ってきた山菜を使って作ったのは

“春の山菜サラダ♪”

甘かったり、苦かったり、酸っぱかったり。
食感もいろいろ楽しめるのよ。




山

ここはうちから車で25分ほどのお山。
この道を20分くらい散策しながら山菜をゲット!

最初に出会ったのはワラビ。
やっと土から出始めたタケノコ‥ネマガリダケを採って、
フキはもう取り放題~♪




山菜

1時間半ほどでこれだけ採れた~♪
み~んな顔を出したばかりの赤ちゃんだけどね。

ネマガリダケはニセコあたりに行くともっと立派なのがあるけど
採れるのはあと1か月くらい先かなあ。




山菜②

使った山菜はこちら。
中央はコゴミ、その下はネマガリダケ、
時計回りに、ワラビ、イタドリ、行者ニンニク、
ヤチブキ、山ウド、フキ。

ワラビは重曹を使ってあく抜き。
ウドはスライスして酢水で色止め。
ほかの山菜はボイルして水にさらしておきました。




山菜サラダ32

山菜だけだと色合いがちょっと地味かなあと思ってね
湯むきしたミディトマトと生ハムを添えてみたの。

胡麻ドレッシングでいただくのがおすすめかなあ。





皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)

キーボードの Ctrl を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
    


 冷凍ワラビを解凍してみたの♪と嬉しいこと! 

わらび4
         昨年冷凍したワラビを解凍

これから新鮮ワラビが採れるのにナゼって思ったでしょ、
でもね北海道で採れ始めるのはまだ1か月以上も先。

ずっと保存のことをアップしたいって思いつつ、
採れた頃には多くの地域ではシーズン終了なの。

それでね、逆転の発想!
昨年冷凍保存したワラビを紹介すれば良いのよね~♪


旬の歯ごたえは望めないけれど、
季節外れに食卓に登場するのは嬉しいなあって思うのよ。





冷凍①

作り方は簡単!
下処理を終えたワラビをつけ汁に浸して冷凍するだけなの。

①つけ汁はお吸い物より少しだけ濃いめの味付けにします。
  (塩分が濃いとワラビが脱水されてスジっぽくなるの)
②あく抜きしたワラビを容器に入れ、つけ汁を注いで冷凍します。
 (膨張するので加減してください)
③1回で食べ切る分だけ小分けして冷凍すると便利です。
④解凍は冷蔵庫でゆっくり時間をかけて行ってください。





ホシサン7

ホシサンさまより嬉しいお便りが~!

「極上キムチ鍋の素」のモニター投稿に 
「すてきなブログ賞」をいただきました。


より一層、楽しい食卓を目指していきたいと思います。
ありがとうございました。





皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)

キーボードの Ctrl を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
    


 キノコのおろし和え〈いりこだしつゆ〉*落葉きのこ2016 

ラクヨウ149

キノコが顔出す秋がきた~!

春の山菜、秋のキノコ採りはもはやライフワーク
今年もラクヨウ採り、行って来ましたよ~♪   →その模様は後半にね

お味噌汁でいただくのが定番なのだけど
レシピブロガーとしては新作レシピを考えるのも楽しいわけで
今年は“ラクヨウきのこのおろし和え♪”
もちろん、ブナシメジやエノキダケ、マイタケで作っても抜群のお味!


材 料(2人分)
・ラクヨウ(他のキノコも)      90g(ボイルした状態)
・大根おろし             150g(軽く水を絞って)
・小ネギ(小口切り)         混ぜ込み用:小さじ2、トッピング:小さじ1
・梅干し(塩分8%程度)      10g(種を除いて)
・アサムラサキいりこだしつゆ   キノコの下味:大さじ1強
                     大根おろしの下味:小さじ2
                           


いりこだし1アサムラサキファンサイト参加中
アサムラサキさまの瀬戸内めぐみのいりこだしつゆ

かき醤油でおなじみのアサムラサキさまから
瀬戸内海の「安芸いりこ」を使用しただしつゆが新発売!
どんなお味かワクワク、モニターに申し込んだの

「いりこのうま味・風味を考慮し、バランスよく鰹としいたけのエキスを配合」
そのまま使いで卵かけご飯、お味噌汁にはほんの数滴
グレープシードオイルと合わせるとドレッシングにも♪


今回のレシピでは、こんな使い方をしてみたの
ラクヨウ味付け2キノコの下味に
・汚れを除いたきのこを塩少々(分量外)入れたお湯で約1分ボイル
・お湯を切って、「いりこだしつゆ」大さじ1強と合わせ15分ほどおきます

ラクヨウ味付け1大根おろしの下味に
・大根おろしは軽く水を切り、「いりこだしつゆ」小さじ2を混ぜます
・小口に切ったネギ小さじ2、ちぎった梅を加えます
・そこに味を付けたキノコをさっくり混ぜ、器に盛って小ネギを散らします



★━━━━━━★  ラクヨウ2016 ★━━━━━━★


ラクヨウ44新
                                  (撮:2016.09.20)
9月13日、支笏湖周辺3箇所を探るも「0」!
1週間後再チャレンジ、やっと姿を見ることができました


ラクヨウ118新ラクヨウ(ハナイグチ)
9月20日→支笏湖周辺の道々から歩くこと30分のポイントで収穫
       まだ小ぶりのものが多いね(息子が同行)


ぼりぼりぼりぼり(ナラタケ)
9月21日→簾舞の道々をずーっと山奥へ進行した場所で収穫
       (キノコ採り達人ご夫婦にご一緒に)




 皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)

キーボードの  Ctrl  を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
      

 フキの浅漬け風 ☆ 北の山菜だより-2015-  

新トップ
          
本日は地域限定レシピでお届けしま~す♪
ブログを始めてつくづく実感してるのは日本って広いなあってこと。

ようやく北海道にも山菜の季節がやって来ましたよ~!
昨日ちょっとお山で採ってきた山菜‥楽しんでみました。

調味料の分量はおおまかなの。
ご家庭の味で仕上げてくださいね。



フキ
           “フキの浅漬け風”   

今年イチオシのフキのレシピ~♪  
ちょっとしたつけ合わせにピッタリです。


フキー3 フキー2

このお料理の一番のポイントは、フキの細さかも。

細いフキならそのままで、太めのものは縦に切ってから細切りにします。
食べやすい長さに切って、白だし、だし汁、砂糖、酢を少々加えます。
冷蔵庫で3時間ほど浸け置いたらできあがり。



おから
       タケノコ入りの“おから”。

節が硬くても、そのあいだは柔らかいので輪切りにして入れてみたの。
コリッとした食感がピッタリ~♪


たけのこ この根元のトコ、硬いとこは除いてね。



ウド
     ウドと牛肉の炒めもの

山のウドの皮と細い茎を、牛肉とオイスターソースで炒めました。
ウドの独特の香りが美味しいの。
炒め油は、ごま油を使うのが美味しさのポイントみたい。



takenokko.jpg タケノコ
       ネマガリダケの醤油漬け

ネマガリダケは柔らかいところを醤油とだしを合わせて漬け汁をつくり、
半日ほど冷蔵庫でなじませました。
たまり醤油を使ったので塩辛そうな色ですが薄味なの。

煮物も美味しいけど、歯ごたえが良くてあっさりとしたお味も魅力です。



ラスト

北の山菜づくしのおもてなし料理でした~♪


スパイス大使 通信 ★ =Vol.2= <2015/05/21号>
で紹介していただきました。
とっぷ25
スイートバジルが優しく香る ☆ サラダごはん



皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
キーボードの  Ctrl  を押しながら 4箇所のポチ、よろしくお願いします♡   



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード