≪ 2018 03                                                2018 05 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -

 乾燥ワラビを戻したナムルでビビンバ丼♪ 

ビビンバ丼14

ワラビ採ったど~!の便りがあちらこちから。
こちらは6月にならないと顔を出さないけれどね、
昨年採って保存用に乾燥しておいたワラビ、
そろそろ食べてしまわなくっちゃ。


戻したワラビをナムルにして“ビビンバ丼♪”
ゼンマイの代わりってとこかな。
適度な弾力と風味がいい感じなの。




準備1準備2
   乾燥させたワラビ           戻したワラビ

うちではあく抜きしたワラビを3パターンで保存。
*チャック付きのビニール袋で塩漬け
 食べやすい大きさに切って塩をたっぷりまぜ
 冷蔵庫の野菜室で休憩。塩出しして使用。
*だし汁に浸けて冷凍
 食べやすい大きさに切って好みのだし汁に浸け
 チャック袋に入れて冷凍庫で保存→冷蔵庫で解凍。
*天日乾燥
 姿のまま乾燥させ、袋に入れ常温で保存。

 戻し方は →こちらをご覧ください☆




材料

*三つ葉とサラダほうれん草のナムル
*ゆでもやしのキムチ和え
*ワラビのナムル
*大根とパプリカの甘酢漬け
*牛肉の甘辛炒め





ビビンバ丼16

それぞれをご飯に盛り付けて、
中央に半熟の目玉焼きをのせたの。
お好みで糸唐辛子をトッピング。

大根とパプリカの甘酢漬け‥早い話が“なます”、
よく行っていた焼き肉屋さんのお味なの。


寒い週末になりそう。
さっきは雪もチラチラ、気温2℃。




皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
スポンサーサイト


 天然エノキダケの醤油漬け♪ 

エノキ醤油漬け94

ナメコのように見えるけどね、
これは “天然のエノキダケの醤油漬♪”

炊き立ての新米の上にのっけてうずらの卵をポトリ。
このおいしさ、たまらんです。


きのこ名人のご夫婦と郊外のお山で採ってきたの。
お目当てのボリボリ(ナラタケ)は採れなかったけれど
エノキダケはあちらこちらに顔を出していて思わず笑顔。


みたび、マニアックな素材の登場‥恐縮です!




天然エノキダケ2
        朽ちた柳の木に生えたエノキダケ

色黒で傘のところも大きくて、
色白の市販のものとは大違いでしょ。





準備1大

エノキダケは、傘の部分がヒダ状になっていて、
茎が細くてその根元は真っ黒なのが特徴かな。


わかりやすいキノコだけど、
きのこ採りは知識のある方に同行してもらってね。





エノキ醤油漬け212

①採ってきたものをしばらく塩水に浸け、虫だしをします。
②良く洗い、沸騰したお湯に入れ、十分加熱します。
③ざる等にあげ、しっかり水切りをします。
④煮切った日本酒2に対し醤油1を入れたつゆに浸けます。





南蛮味噌
         焼肉屋さんの南蛮味噌

焼肉屋さんで食べた南蛮味噌が忘れられず、
青唐辛子を塩漬けして味噌に漬けこんでみたの。

美味しいけれど‥どこか違うなあ。
また来年、挑戦しようっと!





エノキ醤油漬け103

あのね、市販のエノキダケやナメコを
同じようにつけ込んでもきっとおいしいハズ。

きのこは旨みがいっぱいだからね、
きっと、ご飯が進むと思うんだあ~☆





天然エノキダケ

お尻を向けて‥ごめんなさい!
きのこ採りの師匠(右)と息子なのです。




皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 落葉きのこ2017・きのこの数の子和え♪ 

落葉きのこ55

北海道に秋が来た~♪
“落葉きのこ” 見~つけた!

きのこ採りはもはやライフワーク。
採ったきのこで新作レシピを考えるのも楽しいの。

海の幸と合わせて

“きのこの数の子和え♪”

数の子は松前漬け風の市販品。
白だしで下味をつけた落葉きのこと和えるだけ。

ヌルっとした落葉きのことパリっポリっの数の子、
絶妙なハーモーニ~♪





落葉きのこ
             落葉きのこ=ハナイグチ

例年に比べるとちょっと少な目かなあ。

落葉きのこって、雷が鳴る年は豊作‥とか
最低気温が15℃を下回らないと出ない‥とか。

今年はなかなか条件が揃わなかったような。

次回に期待しようっと!




落葉きのこ準備

①採ってきた落葉きのこは、塩水につけ虫出しをします。
②さっとゆで、食べよい大きさに切り白だし少々で下味つけ。
③数の子は市販の松前漬け風になったものを使いました。
④きのこと数の子を和え、冷蔵庫で味を馴染ませたらできあがり。

数の子を入れた器、最新作!
仲良しブロガーさんのmisyaさんが
沖縄で買ってこられた器のマネっこなの。




落葉きのこ73

毎年恒例のこととはいえ
マニアックな話題にお付き合いいただき申し訳ありません。

きのこ愛、なかなか止められないのです。

このレシピ、なめこ、霜降りヒラタケでも試しました♪
どちらもおいしかったです。





皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 山菜づくしの献立を作ってみた~♪ 

竹のこご飯

採ってきた山菜で、お料理を作ったの。

始めに紹介するのはね、
“北国のタケノコ(姫タケ)の混ぜご飯♪”

北海道でタケノコと言えば「ネマガリダケ(姫タケ)」のこと。
食べやすく切ったタケノコと油揚げを濃い味に煮て
炊きあがったご飯に混ぜたのよ。


後ろにぼんやり控えているのは
ウド皮のきんぴら、ウドの梅肉和え、行者にんにくの醤油漬け





タケノコアジアン風

今回、タケノコで初挑戦したのは、
“ネマガリダケ(姫タケ)のアジアンナムル♪”

コリコリの食感のタケノコとスパイシーな味が絶妙~!
(採れないところの方はごめんなさい)
妙にあと引くおいしさでした。

こちらの後ろにあるのは
タケノコと鶏肉の味噌煮、フキの油炒めです。





スパイススパイス混ぜ
 香りソルト・アジアンミックス    オイルと和えるだけ

この香りソルト、コブミカンやレモンの香りが爽やかなの。
・ゆでたタケノコを食べやすい大きさに切ってオイルをまぶし
・香りソルト・アジアンミックスを好みの量、混ぜる

これだけで出来上がり~♪
お好みですが、砂糖を少し加えるとおいしかったです。





山菜ご膳13

一応ね、「山菜ご膳」風に並べてみたの。
すべて自分で採ってきた山菜、
こういうのって気分が良いなあ~♪


「ちょっと自慢のフキ炒め 」が  ←ポチっとね
クックパッドさまの検索トップ10に入りました。
応援に感謝します!






皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)

キーボードの Ctrl を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
    


 春の山菜サラダ♪-休日の山あるき- 

山菜サラダ41新

今日も暖かかった~♪
北国の山菜もあれこれ顔を出し始めましたよ。

青空に誘われ、近くのお山に出発!
採ってきた山菜を使って作ったのは

“春の山菜サラダ♪”

甘かったり、苦かったり、酸っぱかったり。
食感もいろいろ楽しめるのよ。




山

ここはうちから車で25分ほどのお山。
この道を20分くらい散策しながら山菜をゲット!

最初に出会ったのはワラビ。
やっと土から出始めたタケノコ‥ネマガリダケを採って、
フキはもう取り放題~♪




山菜

1時間半ほどでこれだけ採れた~♪
み~んな顔を出したばかりの赤ちゃんだけどね。

ネマガリダケはニセコあたりに行くともっと立派なのがあるけど
採れるのはあと1か月くらい先かなあ。




山菜②

使った山菜はこちら。
中央はコゴミ、その下はネマガリダケ、
時計回りに、ワラビ、イタドリ、行者ニンニク、
ヤチブキ、山ウド、フキ。

ワラビは重曹を使ってあく抜き。
ウドはスライスして酢水で色止め。
ほかの山菜はボイルして水にさらしておきました。




山菜サラダ32

山菜だけだと色合いがちょっと地味かなあと思ってね
湯むきしたミディトマトと生ハムを添えてみたの。

胡麻ドレッシングでいただくのがおすすめかなあ。





皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)

キーボードの Ctrl を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
    


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード