≪ 2017 03                                                2017 05 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -

 キノコのおろし和え〈いりこだしつゆ〉*落葉きのこ2016 

ラクヨウ149

キノコが顔出す秋がきた~!

春の山菜、秋のキノコ採りはもはやライフワーク
今年もラクヨウ採り、行って来ましたよ~♪   →その模様は後半にね

お味噌汁でいただくのが定番なのだけど
レシピブロガーとしては新作レシピを考えるのも楽しいわけで
今年は“ラクヨウきのこのおろし和え♪”
もちろん、ブナシメジやエノキダケ、マイタケで作っても抜群のお味!


材 料(2人分)
・ラクヨウ(他のキノコも)      90g(ボイルした状態)
・大根おろし             150g(軽く水を絞って)
・小ネギ(小口切り)         混ぜ込み用:小さじ2、トッピング:小さじ1
・梅干し(塩分8%程度)      10g(種を除いて)
・アサムラサキいりこだしつゆ   キノコの下味:大さじ1強
                     大根おろしの下味:小さじ2
                           


いりこだし1アサムラサキファンサイト参加中
アサムラサキさまの瀬戸内めぐみのいりこだしつゆ

かき醤油でおなじみのアサムラサキさまから
瀬戸内海の「安芸いりこ」を使用しただしつゆが新発売!
どんなお味かワクワク、モニターに申し込んだの

「いりこのうま味・風味を考慮し、バランスよく鰹としいたけのエキスを配合」
そのまま使いで卵かけご飯、お味噌汁にはほんの数滴
グレープシードオイルと合わせるとドレッシングにも♪


今回のレシピでは、こんな使い方をしてみたの
ラクヨウ味付け2キノコの下味に
・汚れを除いたきのこを塩少々(分量外)入れたお湯で約1分ボイル
・お湯を切って、「いりこだしつゆ」大さじ1強と合わせ15分ほどおきます

ラクヨウ味付け1大根おろしの下味に
・大根おろしは軽く水を切り、「いりこだしつゆ」小さじ2を混ぜます
・小口に切ったネギ小さじ2、ちぎった梅を加えます
・そこに味を付けたキノコをさっくり混ぜ、器に盛って小ネギを散らします



★━━━━━━★  ラクヨウ2016 ★━━━━━━★


ラクヨウ44新
                                  (撮:2016.09.20)
9月13日、支笏湖周辺3箇所を探るも「0」!
1週間後再チャレンジ、やっと姿を見ることができました


ラクヨウ118新ラクヨウ(ハナイグチ)
9月20日→支笏湖周辺の道々から歩くこと30分のポイントで収穫
       まだ小ぶりのものが多いね(息子が同行)


ぼりぼりぼりぼり(ナラタケ)
9月21日→簾舞の道々をずーっと山奥へ進行した場所で収穫
       (キノコ採り達人ご夫婦にご一緒に)




 皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)

キーボードの  Ctrl  を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
      
スポンサーサイト


 フキの浅漬け風 ☆ 北の山菜だより-2015-  

新トップ
          
本日は地域限定レシピでお届けしま~す♪
ブログを始めてつくづく実感してるのは日本って広いなあってこと。

ようやく北海道にも山菜の季節がやって来ましたよ~!
昨日ちょっとお山で採ってきた山菜‥楽しんでみました。

調味料の分量はおおまかなの。
ご家庭の味で仕上げてくださいね。



フキ
           “フキの浅漬け風”   

今年イチオシのフキのレシピ~♪  
ちょっとしたつけ合わせにピッタリです。


フキー3 フキー2

このお料理の一番のポイントは、フキの細さかも。

細いフキならそのままで、太めのものは縦に切ってから細切りにします。
食べやすい長さに切って、白だし、だし汁、砂糖、酢を少々加えます。
冷蔵庫で3時間ほど浸け置いたらできあがり。



おから
       タケノコ入りの“おから”。

節が硬くても、そのあいだは柔らかいので輪切りにして入れてみたの。
コリッとした食感がピッタリ~♪


たけのこ この根元のトコ、硬いとこは除いてね。



ウド
     ウドと牛肉の炒めもの

山のウドの皮と細い茎を、牛肉とオイスターソースで炒めました。
ウドの独特の香りが美味しいの。
炒め油は、ごま油を使うのが美味しさのポイントみたい。



takenokko.jpg タケノコ
       ネマガリダケの醤油漬け

ネマガリダケは柔らかいところを醤油とだしを合わせて漬け汁をつくり、
半日ほど冷蔵庫でなじませました。
たまり醤油を使ったので塩辛そうな色ですが薄味なの。

煮物も美味しいけど、歯ごたえが良くてあっさりとしたお味も魅力です。



ラスト

北の山菜づくしのおもてなし料理でした~♪


スパイス大使 通信 ★ =Vol.2= <2015/05/21号>
で紹介していただきました。
とっぷ25
スイートバジルが優しく香る ☆ サラダごはん



皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
キーボードの  Ctrl  を押しながら 4箇所のポチ、よろしくお願いします♡   



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


 ワラビと納豆の太巻き ☆ 美味ポイントは下味! 

トップー137
        ワラビと納豆の太巻き

萌え始めたばかりのワラビ、採ったど~!
本州ではすっかり旬を迎えてるみたいだけど北海道ではこれからが本番。

アク抜きをしたワラビと納豆。
太巻きで楽しむのはいかがでしょう。



海苔巻き準備

太巻き一本に使ったすし飯は約180g。
ワラビ:適宜、青しそ:4枚(千切り)、小粒納豆:1パック(45g)、白ゴマ。

このように並べ巻、一気に巻いていきます。



アップ

ズームアップでございます。
ワラビのシャキっ、納豆のねばー、爽やかな青じそ、ごまの香ばしさ最高~!
お好みでキュウリをプラスしても美味しいかな。


このワラビ、下味をつけてあるんです。(写真:左)
写真:右はフキ炒め用に下味をつけているところ。

準備3 準備4
・ワラビ100グラムに対し、水:180cc、白だし:大さじ3。
・フキ100グラムに対し、水:180cc、麺つゆ(2倍):大さじ3。



トップー169
       フキの炒め煮

下味をつけたフキでもう一品。
ちょっと甘めが美味しいかな。



準備1 準備2

・フライパンを温め、ごま油:小さじ2を入れフキを入れ,砂糖小さじ1/2を加え炒めます。
 →火を止め10分ほど放置。
・再点火し、麺つゆ(2倍)を大さじ1・1/3を加え炒めます。
 →仕上げに化粧油(ごま油)小さじ1弱をまわしかけます。



フキの梅酢漬け
            フキの梅酢漬け

海苔巻きの横に写っている赤いのは、「フキの梅酢漬け」。
若いフキを、梅酢にみりんを足して味を整えた調味液に30分浸けただけ。
さっぱりして箸休めにピッタリなの~♪



皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
キーボードの  Ctrl  を押しながら 4箇所のポチ、よろしくお願いします♡



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


 葉わさびの「ふすべ」 ☆ 急冷のコツはここ! 

b-1.jpg
            しらす入りわさび納豆

「ふすべ」た葉わさびの麺つゆ漬けをシラスと納豆に合わせました。
わさびの風味としゃきしゃきの食感が美味しいの~♪

おっと、パクパク食べてる場合じゃなかった、
今日は、葉わさびの「ふすべ」の仕方が本題でした~!

「ふすべる」=「燻べる」という漢字からもわかるように本来は燻すの意味。
ただ、山菜をお湯にくぐらせる処理も古くから「ふすべる」と言われていたようなの。
長いおつきあいのアナゴさんが調べてくださって
「ふすべ」は山形県米沢の方言として、「湯通しする」という使い方があるそうです。



準備1 準備2

・葉わさびをざく切りにします。
・塩をまぶします。(葉わさび:1キロに対し塩:大さじ杯程度)
・塩が全体に回るようよく混ぜ、揉みます。



準備3 準備4

・揉んで出た汁は捨ててください。
・そこへ80~85度くらいのお湯をたっぷり注ぎ、素早くお湯を切ります。



急冷
   急冷のポイント

・密封できるビニール袋に、トングなどを使って素早く入れます。
 (なるべく薄く平らになるように。)
・氷をいれた水で、一気に冷やします。

こうすることで、辛さが際立つような気がします。
この一手間、あなどれませんよ~!



トップ

しっかり冷えたら、ビンに詰め冷蔵庫で保存します。
麺つゆ(2倍)を口まで注いだものと、白だしを注いだものを作りました。

産直や道の駅で出会った時、こんな処理はどうでしょうの提案でした~♪


皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
キーボードの  Ctrl  を押しながら 4箇所のポチ、よろしくお願いします♡



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


 葉わさびの“葉”の塩漬け ☆ めはり寿司(おにぎり) 

トップー80ー4
        葉わさび(花わさび)の葉で包んだ おにぎり   

山菜採り第2弾!
ちょっと遠出をして「葉わさび(花わさび)」を採ってきたの。
いつもどおり「ふすべ」て麺つゆ漬けをつくりました。

フト、葉っぱのトコだけを塩漬けにしてみようと思い‥
イイ感じに出来たのでめはり寿司風におにぎりを包んでみました~!

中には紅鮭と麺つゆ漬けのわさびを混ぜたご飯。
わさびの辛さがつんつん~♪



ワサビ山
         葉わさび(花わさび)      (拡大します)

マニアック素材でごめん~! 連休ってことで許してね(^^)
道の駅や産直でも売られてると思うので、もし見つけたら作ってみてね。
葉わさびの「ふすべ」は次回のアップの時にご紹介させてくださいね。



準備1> 準備2

・大きめのわさびの葉をタッパに入れ、80度のお湯をまわしかけます。
・素早くお湯を切って、塩を混ぜ、タッパのフタをして激しく振ります。
・あら熱が取れたら冷蔵庫へ入れ、一晩寝かせたらできあがりです。
*わさびの葉25グラムに対し小さじ1杯の塩を使いました。



ご飯 準備3

炊きたてのご飯:160グラム、塩鮭:1/2切れ、わさびの麺つゆ漬け:30グラムを
混ぜておきます。(わさびは汁を切って細かく切っておきます。)

塩漬けにしたわさびの葉は、キッチンペーパの上に平らに広げ水分を取ります。
握ったご飯に巻きつけたらできあがりです。



箸置き

ほんの小さな花を一輪挿すための箸置き。
このワサビの花を飾りたくて作ったの、年に一度だけの登場です。



皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
キーボードの  Ctrl  を押しながら 4箇所のポチ、よろしくお願いします♡



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード