FC2ブログ
≪ 2020 06                                                2020 08 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

  テスコムのマルチオーブンで牛・豚・するめジャーキー♪ 

ブログトップ

テスコムの低温コンベクションオーブン、
先日は低温調理機能でローストビーフ・ポークを作りましたが
→少しリニューアルしたページは →こちら☆
次に楽しんだのは“乾燥調理”(フードドライヤー)。

下味をつけた食材を専用の網にのせて
ダイヤルは冷風:弱、温度は60℃、時間は乾くまで。




 するめジャーキー163
           <するめジャーキー> 


イカ準備1イカ準備2新

① さばいた後のイカは水洗いをしてザルにあげ水を切ります。
② ほんの少し、塩を加えかき混ぜキッチンペーパーで水切り。
③ 反らないよう串を打って専用の網に並べタイマーを合わせます。
  (再度、串打ちなしでも作りましたが反りませんでした)



ビーフジャーキー33
 < ビーフジャーキー> 
好みのスパイスで味付けして、冷蔵庫で一晩なじませます。
少し間隔をあけ、重なりがないよう並べスイッチON。 



ポークジャーキー
 <ポークジャーキー> 
麺つゆ・おろししょうがで味付けして冷蔵庫で一晩休ませます。
少し間隔をあけて付属の網に並べます。



ホタテ60
  <ホタテ> 
キッチンペーパーで良く水分を取って、付属の網に並べます。


ホヤたこ
   <たこ・タコ皮・ホヤ > 
たことホヤはキッチンペーパーで良く水分を取って、
タコ皮はみりんとあらびきのブラックペパーで味つけしました。
(珍味で売られている“たこ皮ジャーキー”のマネっこ)



あらかじめ、「ピチットシート」やくっつかないキッチンペーパーで
水気をとっておくと加熱時間は短縮できると思います。
あとは空間に少し余裕を持たせると仕上がりが早いです。





                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 テスコムの1台6役のコンベクションオーブンで低温調理♪ 

豚タン元39コピー
         豚のタン元の低温調理

「テスコムの低温コンベクションオーブン」、ご存知でしょうか。
オーブン調理、トースト、ノンフライ、発酵、乾燥、低温調理の6役が
これ1台でOK、それで価格が1万円代という超ハイコスパ!

買い物に行くのももどかしくて、まずは買い置きの「豚のタン元」で
デビューを飾ることにしたの。


もちろん、牛・豚・鶏のそれぞれのお肉でも試作♪
ただ、お肉の重量に対しての加熱時間等が定まっていないので
今回はおおよそのデータとなります。
ちょっと長くなりますがお付き合いいただけると嬉しいな。




準備1準備2

① 豚のタン元はさっと水洗いし、香りソルトガーリックオニオンを
  2,3振りして味をなじませます。
② 右の画は出来上がった状態、こんな色ですが中はピンク色。
  豚タン元の重さ:180g →設定温度60℃で1時間半~2時間



テスコム12
    テスコム 低温コンベクションオーブン  →こちらから☆

便利なのが、低温調理の時にジプロック製品が使えること。
お肉の大きさによって、コンテナ型、袋タイプを使い分けます。

庫内は広々、トーストなら4枚、直径25センチのピザも楽々。
この広さ、乾燥機能でも威力を発揮、たっぷり作れるのは嬉しい。




ビーフ8大
      ローストビーフ(200g) →設定温度:60℃で約90分


ローストポーク15
    ローストポーク(200g) →設定温度:60℃で約2時間


蒸し鶏129
 鶏むね肉(300g×2)  →設定温度60℃で2時間~2時間半          


温泉卵
    温泉卵(2,3個)  →設定温度70℃で20分程度


鶏レバー132
    鶏レバー(300g)  →設定温度65℃で90分~2時間


どれも予想どおりのしっとり、なめらかな食感。
ただこの「鶏レバー」、作られた方々が口をそろえて
フォアグラのよう、レバーペーストみたいと、ほんと!
今まで味わったことのない食感にうっとりでした。

おつきあいくださって嬉しいです。
ただ今、ビーフジャーキー、するめジャーキー製作中♪




                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 「これ!うま!つゆ」は山菜も旨くなる♪つくれぽ感謝 

これうまつゆ、山菜20

前にモニターさせていただいた「これ!うま!つゆ」。
山菜と合わせたらおいしいだろうなあって思ってたの。

ようやく行ってきました!山菜採り。
わらび、ネマガリダケ、若フキをそれぞれ下処理して
ワラビとフキは2~3時間、タケノコは少々長めに浸したの。

予想通りの良い味。
CMの“これをかけときゃ、なんとかなる”って、ほんとだ!



収穫

朝、のんびりと10時に出発、12時半には帰宅。
まさにお散歩的なゆる~い山菜採りです。


やっぱり山はいいなあ。



蕗の梅酢づけ16
       若フキの梅酢漬け

サッとゆでて、皮をむいたフキを1時間ほど水に浸けてあく抜き。
梅酢と白だしを好みの割合で混ぜた中に2~3時間ほど浸けます。

山菜、本州とはかなりタイムラグが‥
ワラビもフキももう終期を迎えていたらごめんなさい。
タケノコのお料理もアップの予定、お付き合いくださいね。



つくれぽいただきました!
仲良くしていただいている masakohimeさんが
「ミニピザ生地のカルツォーネ♪」を作ってくださったの。
中の具材は3種類、とっても美味しそう。
masakohimeさんのブログ “今夜も!家飲み居酒屋” →☆
統一感のある食卓はため息が出るほど。
魅力的なお料理がいっぱい、ぜひ、訪ねてみて♪





                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 水漬けパスタで作るクスクス風♪くらしのアンテナ掲載 

クスクス風158

TVで見た、モロッコ料理がとってもおいしそうで、
独特の辛さと風味が魅力の「ハリッサ」は作ったけれど、
もう一つの必須アイテム「クスクス」がない。

クスクスはアフリカやアラブ各国が発祥で
デュラム小麦からつくる粒状の世界最小のパスタのこと。

さすがにこれだけを買いに行くのは不要不急。
何か代わりになるものをと思いついたのが「水漬けパスタ」。
水につけて柔らかくしたスパゲティを細かく刻んでゆでたの♪

モチっとした食感でスープがよく馴染んで美味しいの。
突然、クスクスが食べたくなった!
そんな時にお役に立てる‥な~んてことは無いかあ。



クスクス準備2

① たっぷりの水を入れた容器にスパゲティ(1.4㎜)を入れ、
  1時間半~2時間程度、水を吸収させます。(1.6㎜もOKです)
※ 実際の量は乾麺で50g、少量のほうが見やすいかなと思って。




クスクス準備3

② 水から引き上げ、2~3㎜の幅に刻みます。
  柔らかくなっているのできざみやすいですよ。



クスクス準備4

③ 沸騰した湯に塩を少々入れ、1分ほどゆで、引き揚げ
  水を切り、オリーブオイル等を少量、混ぜておきます。


鶏肉と野菜の煮込み料理や魚介のスープの付け合わせや、
サラダのトッピングなどで楽しみます。



おのこりカレービーフン

嬉しいお知らせをいただいたの。
レシピブログさまの “くらしのアンテナ”のコーナーにて
“お残りカレーで焼きビーフン♪”が  ⇒こちらから☆
「カレー味が食欲そそる♪ビーフンのアレンジレシピ」に
掲載されました。 ⇒こちらから☆☆






                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 シャキシャキのゆでキャベツで生春巻き風♪ 

キャベツのサーモン巻き21

サーモンの生春巻きを作ろうとしたら“皮”がない、
外出自粛だし‥これだけを買いに行くのもね。

そこで一休さんのように頭をツンツンしながら‥
チーン♪ ひらめいた! ゆでたキャベツを使っちゃえ。




キャベツのサーモン巻き05

① 巻きすの上にラップをのせ、さっとゆでたキャベツをのせます。
② 刺身用のサーモントラウト、千切りの大根、水戻ししたわかめを 
  のせてくるりと巻き、ギュッと押さえます。
③ ラップごと切り分け、盛り付けてから外すとバラバラになりません。




キャベツのサーモン巻き14新

食料品や雑貨は生協の宅配を利用中。
届いたキャベツの外側がいつもよりグリーン!
ちょっとかたそうと思ったけどゆでたら大丈夫だった、
むしろシャキシャキしておいしい♪





                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード