≪ 2017 09                                                2017 11 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 ミニトマトのピューレってこんなに甘いんだあ♪ 

トマトピューレ19新

トマトソース、これまで何度か作ったけど
ミニトマトのピューレってこんなに甘いんだあ♪

いまさら?なんて言わないでね、
ミニトマトで作るのは始めてかもしれない。

旨みもたっぷりで味付けは塩だけ。
あまりのおいしさにぜ~んぶ食べちゃいそうなので
とりあえずビンに詰めて冷蔵庫へ~♪




準備1

友人の息子さんの農園で採れたミニトマト。
太陽の子どものように真っ赤~!




準備2

半割にして、お鍋でぐつぐつ。
とろりとするまで煮ていきました。

粗熱が取れたらざるで濾して皮をのぞきます。

ブレンダーやフードプロセッサーで攪拌しても
自家用ならOKのような気がする。




準備3

再び鍋に入れ、好みの量の塩を入れます。
フツフツと焦げないよう煮詰めます。

好みの濃度になったら火からおろし、
完全に冷めてから清潔な容器に詰めます。




トマトピューレ15新

こんなにおいしいピューレができるのね。
この甘さ!まさに感動的。

さあて、このピューレを使って何を作ろうかなあ~♪




皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
スポンサーサイト


 新そばランチ♪・ 岩見沢・玉泉館跡地公園の紅葉♪ 

紅葉26
                                      拡大します(撮2017.10.10)

ここは、岩見沢市にある玉泉館跡地公園
今年の春に訪れ、蓮の花の美しさにただた圧倒された公園。

春は桜、夏には紫陽花と季節ごとに違った表情で
愉しませてくれる憩いの場所です。

秋には鮮やかに染まる紅葉が美しいと聞いて再訪。
まさに日本庭園の趣に感動です。




そば、持ち上げ大 - コピー

秋のお楽しみと言ったら『新そば』。
洋裁教室のランチタイムが“新そば祭り”となりました。

生徒さんの中にそば打ち名人がいてね、
毎年、この季節に『新そば』を打ってくれるの。
お手製の、たれと返しも最高においしい~♪





新そば - コピー

ゆでたてって、こんなにツヤツヤなのよ。
薄い緑色をしているのが新そばの証。

ゆで時間はたっぷりのお湯でわずか1分!
食べるそばから次々にゆであがるという幸せです。

持ち寄ったおかずも写そうと思ったのだけど、
打ち立て、ゆでたての誘惑には勝てなかった~☆




紅葉33
                                  拡大します(撮2017.10.10)

再び、紅葉に戻りまして‥人気ポイントからパチリ。
水面に写る紅葉も、しっかり心に焼き付けました♪

今週末くらいが見頃かなあ。





皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 黒千石(くろせんごく)大豆の枝豆でご飯を炊いたの♪ 

黒千石64

黒千石(くろせんごく)大豆ってご存知でしょうか。
10gで100粒というごく小さな黒豆。
一時は消息が途絶えていたのだけど、
数年前に多くの方の努力で奇跡の復活を遂げたの。

その大豆がなんと枝豆として売られているではありませんか!
初めて見た~☆ ちょっと感動。

ゆでて食べるのも良いのだけど小さくて大変‥

そこで “黒千石(くろせんごく)の枝豆ご飯~♪”




黒千国
                 黒千石大豆

黒千石大豆のレシピは ⇒こちらから☆
「蓮根と黒千豆の甘酢漬け」、「黒千石ご飯」、「黒豆」





準備1
     普通の枝豆に見えるけど、黒千石大豆の枝豆



準備2

さやから取り出して、小さじの上に乗せてみたの。
おもちゃのように小さいでしょ。
1つのさやは3センチくらいかなあ。




準備3

①黒千石の枝豆は沸騰したお湯で2分程度ゆで冷水にとり
  さやから取り出します。
 (ゆでて食べるときは6~8分くらいゆでてくださいね)
②浸水させたお米に、白だし、みりん、昆布茶を入れ、
  ①をのせ炊き上げます。(水加減は普通で)

 



黒千石ラスト

以前の「もちきび」に続いてのマニアックな話題。
この枝豆は再び出会うことがないかもなので
興奮してしまった次第‥恐縮です。

黒い方の「黒千石大豆」は、
どこかで見かけることがあるかもです。
その時はこの記事を思い出してもらえると嬉しいなあ♪





皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 シャンタン(粉末タイプ)でパプリカのマリネ♪ 

パプリカ113

モニターのテーマ「お鍋」とは離れちゃうけど
シャンタン(粉末タイプ)がとっても使いやすくって~♪


シャンタンで下味をつけた
“パプリカのマリネ♪”

サラッと食材に馴染むのがとっても便利~!




シャンタン2
         創味シャンタン・粉末タイプ

TVで見ちゃったのよ、開発までのレポート。
いろんな苦労を越えて完成したんだと思ったら
なんだか愛おしくなっちゃった。




jyunnbi1.png

材 料(2人分)
・2色のパプリカ   各1/2個
・白玉ねぎ       1/2個
・調味料=シャンタン(粉末):小1/3、蜂蜜:小1/2弱
       レモンの絞り汁:お好みの量 




jyunnbi2.png

①パプリカは加熱し皮をむいて細切りにします。
②白玉ねぎはスライスして軽く塩(分量外)をあて絞ります。
③全ての材料を混ぜ、冷蔵庫で冷やします。




パプリカ96

旨みのパートをシャンタンが引き受けてくれたって感じ。
レモンは少し多めの方がおいしいような~☆




スイカ1

先日のキノコ採りで撮った1枚。
なんの不思議もない風景だけど‥
川の中央に緑の物体がプカリ。



スイカ2

寄ってみると‥スイカ!
この上流は土砂崩れで通れないのにナゼ?誰が?

仮説1:バーベキューに来た人の忘れ物
仮説2:近くの山で木の運搬作業をしている人のおやつ





皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 黒もちトウモロコシ(もちきび)ご飯 & ミョウガ♪ 

モチきび123新2

もちとうもろこし(もちきび)を産直で見つけてね、
すご~く懐かしい気持ちになって連れて帰ったの♪


子どもの頃を思いして
“もちトウモロコシ(もちきび)ご飯♪”

お米にも、うるち米ともち米があるように
トウモロコシの世界にも「もちトウモロコシ」があるのだわ。

今は甘くて柔らかい品種が好まれるからなのかな
あまり人気がない⇒作付けが減る⇒希少種‥のよう。

味付けは塩と昆布茶、
妥協を許さない噛み応え、久々に味わいました~☆





野菜57
   緑色だけど“白茄子”と黒もちトウモロコシ



みどり茄子
               白茄子の翡翠煮

①適当な大きさに切った茄子をゆで、氷水の中へ。
②皮をむいて薄味の煮汁に半日くらいつけ込みました。




ミョウガ
          うち採れのミョウガ



ミョウガ2
           ミョウガの糠漬け

①きれいに洗って、熱湯にくぐらせ冷水にとります。
②水気をしっかり切って、半割にして漬けます。

何にもお世話していないのにね、
今年も楽しませてもらってありがたいことです。



皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード