FC2ブログ
≪ 2019 07                                                2019 09 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

 未熟な青いトマトの生ハムサラダ入りフライ&ピクルス♪ 

グリントマト163

熟す前の青いトマトを輪切りにしてね、
生ハムのサラダをたっぷり挟んでフライにしたの♪

青いトマトのフライなんておいしいの?
そう思ったあなた!
騙されたと思って食べてみて~♪




グリントマト

うちの畑のトマトさん‥その名も「手間のいらないトマト」。
3週間に一度しか様子を見に行けないのに植えちゃったのよ。

先日行ってみたら、こんなのがごろごろ成ってた。
台風が迫ってたこともあって一部、摘果したわけなの。




生ハムサラダ

生ハムサラダの材料(中サイズのトマト5個分くらい)
* 生ハム切り落とし ‥50g →細かくカット
* 玉ねぎ ‥30g →みじん切り
* マヨネーズ 大さじ2~
これらを全て混ぜ合わせます。




準備3

① 青いトマトは皮をむいて、7ミリ程度の幅にスライスします。
② それぞれの面に小麦粉を振り、一方の面に生ハムサラダを
  たっぷりのせます。
③ もう一方のトマトの小麦粉を振った面を内側にして重ねます。




準備2

④ ③の全体に小麦粉をまぶし→溶き卵→パン粉を付けます。
⑤ 油温160℃~180℃の油温で色づくまで揚げます。
⑥ キャベツの千切りを皿に盛り、トマトのフライをのせます。
⑦ グラスの中は青いトマトとパプリカのピクルスです。




ピクルス
       青いトマトとパプリカのピクルス

・ 調味酢(カンタン酢など)にローリエ、輪切り唐辛子を入れ温めます。
・ 皮をむいてざく切りにした青いトマトとパプリカをつけ込みます。
 (30分~1時間で食べられます。)


※青いミニトマトのピクルスの作り方は →こちらから☆



ティラミス
         セブンの “ティラミス氷”

残暑お見舞い、第2弾!
食べ心地がとってもヒンヤリ、味もティラミスを忠実に再現。
満足度、高め~♪




皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
スポンサーサイト


 ブロッコリーと海老の淡雪あんかけ♪バナナの木 

泡雪12

今日は朝から雨模様。
10日間続いた真夏日の記録‥途切れちゃうかな。

暑い日には口あたりの良いものが食べたいと
“ブロッコリーと海老の淡雪あんかけ”。

なんか、見た目も爽やかな感じ♪
これは白だしで簡単に仕上げたけれど
鶏がらスープを使った淡雪あんは炒飯にのせてもおいしいよね。




材料

材 料(2人分)
* ブロッコリー ‥80gくらい
* ボイルエビ ‥6尾~8尾
-淡雪あん -
・ 卵白 ‥1個分
・ 水溶き片栗粉 ‥片栗粉・水:各小さじ2
a 水 ‥50ml  
a 白だし ‥小さじ1
a 日本酒 ‥小さじ1
a おろししょうが ‥小さじ1/3程度
a 塩 ‥ほんの少し




準備1

① a の材料を鍋に入れ煮立たせます。
② 一度火を止め、水溶き片栗粉を流し入れます。
③ 再び火を点け弱火にし、透明になるまでよくかき混ぜます。



準備2

④ そこへよく溶いた卵白を入れ、勢いよく混ぜていきます。
※ぽってり仕上げたかったのでかための餡にしました。
  とろみはお好みで加減してください。 



泡雪25

ブロッコリーは少量の水で蒸し焼き状態にしてそのまま冷やし、
エビは塩と日本酒(分量外)で下味をつけ片栗粉をまぶしてボイル。

淡雪あんをたっぷりかけていただきます♪




バナナ
       三尺バナナ  (豊平緑のセンター:温室)

昨日、8月7日はバナナの日♪

バナナの木って紹介しようと思ったら、
木ではなく「草本」‥つまり「草」に分類されるんですって。
下にある紫色が雌花の部分、雄花は途中で除去されるそう。





皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 暑い日はシーズニングにお任せ!ラムチョップ♪ 

tesuto.png

札幌、真夏日が連続9日間!
献立を考えようにも‥思考停止に近いなあ。

こんな時の強い味方、GABAN シーズニング♪
今回選んだのは、“ラムチョップ” 。

諸事情でラムチョップではなくラム肉の切り落としだけどね。
絶妙なバランスで配合されたスパイスをまとって超おいしい!



jyunnbi1.png

材 料(2~3名分)
* ラム厚切り肉(切り落とし) ‥200g
* GABAN <ラムチョップ> ‥1袋
* 炒め油 ‥小さじ2
つけ合わせ
・ 青唐辛子 ‥3~4本
・セロリ・ミニトマト ‥適宜
・ オリーブオイル・塩コショウ・レモン汁 ‥適量


① ラム肉にこのシーズニングをまぶします。



jyunnbi2.png

② 油を熱し、①を入れて時々返しながら火が通るまで焼きます。
③ 肉に良い焼き色をつけて仕上げます。
※焦げやすいので火加減に気をつけてください。



ラム肉387

器に盛り付け、まわりにミニトマトとセロリを配し
ソテーした青唐辛子を彩りに添えます。

北海道民にとってはソウルフードとも言える「ラム肉」、
最近は全国の方にも愛されるようになって嬉しい♪



コーヒー
コーヒー2 豊平区緑のセンター

この実が熟すと赤色に変わり、果肉をつぶすとあのコーヒー豆が出現♪
解説によるとジャスミンの花ような可愛らしい花をつけるんですって。




皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 ごろごろ野菜いっぱい四川風麻婆♪ 

野菜麻婆15

32℃と気温は高めだけど、湿度が大幅ダウン。
少し、過ごしやすくなったかなあ~♪

ビールタイムのお供は
“ごろごろ野菜がいっぱいの麻婆”

味付けは、GABANシーズニング <四川風麻婆豆腐> 。
花椒のしびれ感に3種の唐辛子が入った刺激的な辛味、
ちょっと“おとな味” 、堪能しました。



準備1

材 料(たっぷりめ)
* 茄子 ‥2本 →ざく切り
* 甘唐辛子 ‥3本 →ざく切り
* 赤パプリカ ‥1/2個 →ざく切り
* 牛・豚ひき肉 ‥100g
* 長ネギ(みじん切り) ‥1/2本
* ごま油(炒めよう) ‥大さじ1
* ごま油(仕上げ用) ‥小さじ1
* GABANシーズニング <四川風麻婆豆腐> 1袋
* 水 ‥120ml~150ml(豆腐で作るときは50ml)




準備2

① ざく切りした野菜を油温180℃に入れ、油通しをします。
② 四川風麻婆の素を水で溶いておきます。
③ フライパンに炒め用のごま油を熱し、ひき肉を入れ炒めます。
④ そこへ①とネギを入れ、②を入れてとろみがつくまで煮ます。
⑤ 火を止め、仕上げ用のごま油を回しかけ器に盛り付けます。





紫陽花
そろそろ、見納めかなあ。



皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 アボカドの麺つゆ漬け、うずらの卵添え♪ 

アボカド12①

今季の最高、34,3度を記録!
湿度も高くて若干バテ気味‥でも食欲は旺盛♪

こんな時は火を使わない料理が欲しいと
作ったのは “アボカドの醤油漬け”


アボカドをスライスして、
醤油だれに1時間ほど浸けこむだけというお手軽さ。
簡単に作れて栄養もたっぷりなの。




準備1

材 料(2人分)
* アボカド ‥1/2個
* うずらの卵 ‥2個
* ブロッコリースプラウト ‥少々
=つけこみだれ=
* 麺つゆ(4倍) ‥15ml
* 煮切った日本酒 ‥30ml
* 醤油 ‥5ml
※お好みで加減してください

① アボカド1/2は3ミリ程度の厚さのスライスします。
② 浸けだれの材料を全て混ぜ合わせます。



準備2

③ 容器にアボカドを入れ、上から②をひたひたにかけます。


準備3

④ 表面をラップで覆い、1時間ほどつけ込みます。


アボカド3

器に、ブロッコリースプラウトを散らし、アボカドを並べ
真ん中にうずらの卵をポトリ。
お好みで、きざみのりを添えてもおいしいと思うの。




ゆり
プレート 豊平緑のセンター室内




皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード