FC2ブログ
≪ 2010 01                                                2010 03 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - - -
 2010年02月の記事一覧 

 酢じめのサクラマス 

  • 酢じめのサクラマスb 
  • 保存用にパックした、酢で締めたサクラマス


  •      昨日は祝日。
       室蘭の船だまりの皆さん、軒並み定量釣りかそれに近い釣果を揚げたとか。 
       うらやましい限りです。

       札幌から通勤?している身には、週の中の一日だけの祝日は悩みどころです。
     仕事が終わってから向かって、着くのは21時頃。
     凍った部屋を暖めて、道具の準備をして…就寝は…
     翌朝、窓から見える工場の煙が、真横(かなりの強風ということ)になびいていたら船は出せず、
     もう、がっかりです。

     またまた、釣り人向けのマニアックな、料理というより、準備、保存のカテゴリなのですが。
     (こちらは、“生のたらこ”に比べ、いただく可能性が高いかなあと思って…。)

               “酢じめのサクラマス”を紹介します。“しめ鯖”のサクラマスバージョンです。

  •   材 料  
  1.   ・サクラマス
      ・塩と砂糖を2:1の割合で混ぜた物
      (塩だけでもOKですが、水分が抜けやすいのと、味がマイルドになるような気がします)
      ・酢に昆布茶を少し混ぜた物
      *分量は、サクラマスの状態、大きさや脂ののり具合でかなり違ってくるので、それぞれで工夫してくださいね。
       3枚におろしたときに、身が濃い赤なら脂ののりが薄く、ややピンクのものは脂がのっているようです。 
  2.  
  •      作り方
      ・サクラマスの頭を取って、3枚におろします。
      ・私は、用途別に、皮を付けたままと、皮をひいたものを準備します。 
      (皮をひいた物は全体的にピンク色、皮付きは、しめ鯖のように味が浸透しないので、皮側がサクラマス本来の濃い
       ピンク色に仕上がります。)
      ・塩と砂糖を2:1の割合で混ぜた物を、身の両面にしっかりとまぶします。
      (脂ののりが薄いときは少なめにしないと、塩辛くなってしまうので加減してください)
      ・大きさによりますが、1時間~2時間もすると、かなりの水分がでて、身が締まってきます。
      ・身に付いた塩と砂糖を軽く洗い流し、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。
      ・バットか平らな容器にサクラマスを入れ、準備してあった、酢に昆布茶を少し混ぜた物を、身がすっかり浸るまで注ぎ  
       ます 。
      ・上にラップをかけ、冷蔵庫か涼しいところに3時間くらいおいて、できあがりです。がっちり締めたい時はもう少し
       長めに浸してください。
      ・好みの締め具合…(何度か挑戦して会得していただく他ありません)になったら、使いやすい大きさに切り分けて
       冷凍保存します。
      ・必ず、48時間以上冷凍したものを調理に使ってください。寄生虫などの食中毒を防ぐためです。
      ・皮付きの方は、手でも皮がむけます。
  1.  
      =うまうまポイント=
      ・少し凍っている状態で切り分けると、扱いやすいようです。
      ・薄切りにして、ます寿司、カルパッチョ、ちらし寿司のトッピング、レタスによく合うので、巻いて食べたり、
       サラダのトッピングにしてはいかがでしょう。
      ・サクラマスはクセが無く、使い勝手がよいので、アイデア次第でどんどんレパートリーが広がるのではないでしょうか?


  今朝、NHKのおはよう日本の中で、室蘭の測量山のライトアップが紹介されていました。
  いつも、美しい輝きに癒されていましたが、いろいろな方々の思いが詰まった“灯火”だと知りました。
  2ヶ月先までの費用しか確保されていないとか、今年の結婚記念日…お願いしてみようかな。

 





ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード