FC2ブログ
≪ 2010 03                                                2010 05 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 “花ワサビ”を少しだけ… 

4月28日
明日から連休だというのに、前半の天気は大荒れの予報。

ニュースでは連日、「事業仕分け」の様子が。
家庭でも、おやつの仕分け…
「“きのこの山”と“たけのこの里”、似たような物だからどちらかを
 削減しなさい!」なんてことが、有ったとか無かったとか…(^^)

なんだか寒いと思ったら、強風にあおられて雪が舞っています。
ますます春が遠のく…、山菜採りが遠のく…。

     …………   …………   …………

週末、札幌の近郊では、雪がまだまだ多くて山菜採りはできなかったので、
伊達方面に足をのばし、毎年恒例の「花ワサビ」を摘みに。

わさび田

さすが温暖な土地とはいえ、こちらも水が流れているところ以外は一面の雪。
去年は“コゴミ”も顔を出していたのに。

わさび

雪山を登ること1時間弱。足がズボッと埋まること数回。
清流にたどり着き、やっと“花ワサビ”とご対面。

例年なら、白くて可愛らしい花が出迎えてくれるのに今年はまだまだ蕾み。
背丈も半分ほどで、摘むのもためらうほどの生育。

それでも、せっかく来たのだからと、ほんの少しだけいただいてきました。

フィギュア

「人間って欲張りなんだね。」
「あと、2週間もしたら、もっと大きくなるのにね。」

雪のいたずら

帰り道、たまたま溶け残った雪が面白いことになっていたのでパチリ。
日差しが強くて、あっと言う間に壊れてしまいました。

……………    ……………    ……………

ワサビ2

ほんとに、少しだけなので、今回は醤油漬けではなく、お湯を張って作る
簡単な調理法で。

塩もみ

3~4センチの長さに切ったワサビの葉と茎をボ-ルに入れ、「塩」を少々入れて
軽く揉みます。
ザルに揚げ、塩を洗い流し、水を切ります。

ワサビお湯

水気を切ったワサビを、タッパなどの密閉容器に入れます。
お湯を沸かし、一息おいて85度くらいまでさましたものを注いで、急いで
ふたを閉めます。
わたしは、味が良くなるようにと昆布を一緒に入れました。

12時間ほどで、辛みも出て食べ頃になります。
ワサビの葉と茎を取り出し、めんつゆや醤油等をかけて食べます。

そうめん

この調理法だと、漬け汁も利用できるので、“そうめん”や“そば”のつゆに
混ぜて使います。

今日は、葉や茎もきざんで付けダレとして、“そうめん”を作りました。

*「花ワサビ」はスーパーなどでも売られています。
 親指と人差し指で丸を作ったくらいの束で198円くらいです。




ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード