FC2ブログ
≪ 2010 04                                                2010 06 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 連休…室蘭で海に漂う…その2『ボウズが屏風に…』 

5月4日。 久々のボウズだ~い!

今日は、リンクさせていただいている『腰痛日記』のUser号の船長さんとご一緒
させていただきました。

前半は乱高下する波を乗り越え“イタンキ沖根”まで行くも、あまりの強風と波で
釣り糸を垂らすまでには至らず…。

反転し、凪の情報が入った虻田方面へ“マス”を狙いに急行。
ウソのようにトローっとした波に揺られ、懸命にバケを振るもアタリなし。
うららかな春の日差しに、ついウトウト。

ウインザーホテル

あいにく、モヤっていて、はっきりとは写っていませんが、山の上にちょこんと
セレブ御用達の『ウインザーホテル』が見えます。

こちらから見える、ということは、ホテルからも見えると言うこと…

「ママ!海にお船が浮かんでいるよ~!」
「いいなあ!僕も乗ってみたいなあ!」

「まあ、すてきね。」
「今度、パパにクルーザーでも買って貰いましょうね。」

ああ、脳内で思考の暴走が…

      …………    …………    …………

User号の船長さんは野鳥の愛好家。
鳥もそれがわかるのか、どこからともなく“シジュウカラ”が飛んできて羽を休めています。

船長さんと鳥さんにご挨拶して、虻田の海域を離脱。

途中、黄金あたりで“真ガレイ”を探りましたが、今年は例年よりかなり水温が低いようで
全く反応無しの状態。

午後になって次第に波も収まり、つらつらと、流れ流れて…気が付くと

銀屏風小

室蘭八景の一つ、“銀屏風”の前に。

『ボウズが屏風に上手に…』 のフレーズが、ぽっかり頭に浮かんだのでした。

銀屏風大

銀屏風のいわれは、夕日を浴びて一面が銀色に輝く様からだそう。

実は、先日このあたりを通過したときに、魚探に“根”らしきものが映し出され、
それの確認に来たのでした。

が、探せど探せど見つかりません。
確かに高低差がクッキリした岩礁に見えたのに…アレは何だったのだろう?

“鯨”でもお昼寝してたのかしら?不思議でたまりません!?

港口のヨット

港口に戻ると、冬季はお休みしていたヨットが練習を始めていました。

大学生が多いようですが、時々、小学生が巧みに帆を操っているのを見かけます。

      …………   …………   …………

宗八昆布締め寿司
     「宗八カレイの昆布締め」(冷凍)の“握り寿司”

手前は、締めるときに使った昆布を極細に切ってのせました。
後方は、三升漬けをのせてみました。
柚子胡椒も試しましたが、味が強すぎて合わないように思います。

あっさりとした旨味なので、醤油だけではなく、“塩”で食べたり、“昆布茶塩”で食べても
美味しくいただけました。

       ☆     ☆     ☆

『「宗八カレイの昆布締め」の冷凍は美味しくできるか』挑戦してみました。

ラップをはずし、昆布を取り除いて観察…「あら、見た目はいい感じだわ!」
一口試食…「これは美味しいかも。昆布が水分を吸収したのか全然水っぽくない。」

最大のポイントは『解凍の仕方』(3通りやってみました)

・室温での解凍は×。若干水分が出てしまい、ぶよぶよ感有り。

・レンジでの解凍×。身が薄いので、一部分、半煮え有り。

・冷蔵庫でゆっくり時間をかけて(夕飯用なら朝のうちに冷蔵庫へ移動)が○。

これなら、“真ガレイ”なども、昆布締めにして冷凍できそう。

そろそろ、海水温があがって“カレイ類”の活性が上がってくる頃。
楽しみが、また一つ増えました。

        


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ





はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード