FC2ブログ
≪ 2010 04                                                2010 06 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 札幌近郊の野山を彷徨う…“行者にんにく”の巻 

さっぽろ湖1

月曜の朝は、決まって体中が…イタイ。
普段の運動不足がたたって、足腰の筋肉痛らしい。今日は特にふくらはぎが痛い。

海に出れば、揺れる波に耐えるために足を踏ん張るから。
山を歩けば、登りや笹こぎで普段と違う筋肉を使うから。

生来のナマケモノは…つらい。

さっぽろ湖2

日曜は、毎年恒例の“行者にんにく”を採りに、『さっぽろ湖』へ。

例年より雪解けが遅いのか、いつもは満々と水をたたえているダムの水量が大幅に少ない。

青い空と林

まだまだ、山にはこれだけの雪が。

それでも、メインの道路から枝分かれしている小道には、山菜採りに入っている車が何台も見られ、
待ちに待った、山菜シーズン到来といったところです。

壊れた橋

こんな…所や、あんな…所を乗り越えて、山道を進みます。

この場所、以前は橋が架かっていたのですが、5年ほど前の台風で流されたらしく、その後は
このままの状態が続いています。

サンショウウオ

春の山道を歩くと、いろいろな楽しみがあります。

カタクリの可愛らしい花に出逢ったり、時にはこんな風に「蝦夷サンショウウオ」のタマゴを
見つけたりします。

行者にんにく

歩き始めて1時間30分ほどで、ポイントに到着。

雪渓の隙間から、“行者にんにく”が顔を見せてくれました。

主人は、大きく成長した物を採りに山の上の方に。
わたしは、雪の中から顔を出したばかりの“ふきのとう”を採ったり、ブログ用に面白い物はないか
探しながら、ブラブラと散策。

海も良いけれど、春の野山も楽しみも、写真と一緒に伝えたいなあと思っています。

        …………   …………   …………

行者にんにく下準備

我が家では、“行者にんにく”を採ってきたら、まず、こんな風に分けます。

A=茎の上に葉が少し出たくらいの物は、そのまま。

B=少し大きくなった物は、葉と茎に分けます。

Aは全体に、Bの“茎”は、薄皮を取るため、熱湯を回しかけ、すぐ冷水にとります。
指で挟むようにすると、ツルンと簡単にむけます。

Bの“葉”は、良く洗って、ザルの上で水を切ります。

行者にんにく下準備後

Aは、このまま「たまごとじ」や「茹でたイカと一緒に酢みそ和え」に。

Bの“葉”は良く水を切って、「冷凍」、「冷蔵」の二通りの保存用に。

「冷凍」は“生の葉っぱ”のまま、ラップで若干きつめに巻いて冷凍庫で保存します。使うときは、
凍ったまま、きざんで使います。

「冷蔵」は、湿らせたキッチンペーパーに包んで、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ。この方法だと
1週間から、10日位は大丈夫です。

Bの“茎”も、「そのまま」と「きざんで」の二通りの方法で醤油漬けにして「冷凍」します。
(醤油漬けと言っても、わたしの場合は、醤油1に対しめんつゆ2の割合で混ぜた物)

「そのまま」の醤油漬けは、長いままおつまみに。食感がポリポリとしていいカンジです。

「きざんで」の醤油漬けは、スプーンでこそげ取るようにすくって取り出し、冷や奴にかけたり、鶏の唐揚げ
の下味に使えるので便利です。

“行者にんにく”の調理法は、すでに周知の通りですが、わたしの一押しは『餃子』です!

材料=牛と豚の合い挽き、行者にんにく、エノキダケ(個人的にはタモキダケー黄色のキノコがオススメ)
   たまご、餃子の皮、塩胡椒、餃子の付けダレ。

作り方は、普通の餃子づくりと同じ、材料を混ぜ、皮で包んで焼くだけ。
焼き上がると、行者にんにくの緑が皮に透けて見えて美味しそう!

写真をっと。えーっ。撮る前に食べられた! タネは残っているけれど、皮はもう無いし…

海苔巻き焼き

海苔の上に、湿らせたライスペーパーをのせ、餃子のタネを平らにのばして、くるくると巻きずしの要領で
巻いて、フライパンで焼いてみました。

餃子の皮の食感に似たものは?と思いついたのがライスぺ-パー。強度不足を海苔で補ってみました。
油で揚げようかと思いましたが、タネの膨張率の方が海苔より大きいので破裂するかもと思いやめて
おきました。

肝心のオススメの「餃子」の写真は有りませんが、本当においしいです、作ってみてください。

        


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


  


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード