fc2ブログ
≪ 2010 07                                                2010 09 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 “ マンボウ ”が幸運を !? 船長またまた記録更新! 

8月10日。小雨が混じる中、昨日に続き海の上へ。

十分 “ ヒラメ釣り ” を堪能したので、“ ソイ ” を狙って地球岬の沖根へ。

『 金屏風 』の 前を通過したものの、曇天では金色に輝かず写真は断念。

またまた “ イルカ ” の盛大なお出迎えを受け、ポイントに到着。

はるさんは手作りのインチクで、中くらいの “ ギスカジカ ”。
船長はヒラメ釣りの仕掛けに活き餌を付けて、35㎝の“ ホッケ ”。

ほとんど風がないのに、潮の流れが速いのかラインが斜めに…根掛かりのトラブルもあって、
昨日楽しんだ追直漁港と蓬莱門の中間当たりに戻り “ ヒラメ ” を狙うことに。

潮周りが悪いのか、昨日釣り尽くしてしまったのか、全くアタリ無し。

う~ん…退屈…。


マンボウ

ぼんやり海面を眺めていると珍しいお客さま。
体長90センチくらいの “ マンボウ ” 君です。

好奇心が旺盛なのか、ボートのすぐ近くをまったりと泳いでいます。

しばらく遊んでくれていたのですが、『 酢みそで食べると美味しいらしいよ 』 と言ったとたん
ツイーっと離れて行ってしまいました。

ゴメン、ゴメン!? 冗談だってば。

あんなにつぶらな瞳で見つめられたら…捕ったり出来ませんって!

      ♪      ♪      ♪

ヒラメ

マンボウ君が幸運を運んできてくれたのか、船長の竿が強烈に上下。

先週の70㎝を上回る、80㎝まであと一歩のサイズをゲット。

帰宅後に計測すると、5.3㎏とかなりビック!

      ♪      ♪      ♪

例のごとく、格闘開始。

ヒラメの卵

充実した子が入っていました。大きさがわかるよう綿棒を横に。


子和え1眼
子和え

コンニャクと炒める“ 子和え ” が美味しいと伺ったのですが、船長が一身上の都合でコンニャクが
食べられないので、片腹分をニンジンとササギを細く切ったものと炒めてみました。

子和え調理2 子和え調理1

・始めに細切りにしたニンジンとササギを細く切ったものを油で炒めます。

・ヒラメの子を入れ少し加熱し、卵を炒りつけるようにしてほぐし、めんつゆ、好みで砂糖を
 入れ、日本酒で味を整えてできあがり。

残る一方の卵は、ネットで検索したデータを元に “ からすみ風 ” を作ってみることに。

塩蔵たまご

まずは、塩を全体にまぶし、ラップをせずに冷蔵庫に保存。

完成までには1ヶ月以上かかるようで、順調に進んだらまた報告しようと思います。

       ♪      ♪      ♪

ヒラメの保存

そのまま刺身や昆布締めで食べるのが一番ですが、いかんせん食べ切れません。

エンガワは小さい容器に入れ、身は昆布締めにしてシーラーで密封して冷凍庫へ。

どうやって食べようか…ピカタ、天ぷら、蒸し物…?

う~ん芸がないなあ、美味しい食べ方を考えなくっちゃ!?

      

ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード