fc2ブログ
≪ 2010 07                                                2010 09 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 オロロンラインを北上 “ 海の宿 ” と “ 雄冬展望台 ” 

8月17日、夏休みも終盤。

PM10:00 墓参のため実家のある 『 留萠 』 に向け出発。

高速道路無料化の社会実験で、岩見沢以北の道路が無料とあって、高速道路での帰省に
心惹かれるモノが有りましたが、お天気も良いので海岸沿いを通る 『 オロロンライン 』 を
北上することに。

いつもなら、もっと早い時間に家を出るのですが、途中に美味しい “ ウニ丼 ” が食べられる
お店があるので、昼食のタイミングを計っての出発です。

          ☆       ☆       ☆

厚田(あつた)、浜益(はまます)の名だたる『食事処』を横目で見て通過。

目指すお店は、浜益を過ぎてしばらく道なりに進んだところにある、『 床丹(とこたん)』
にある “ 海の宿 ” という所。

旅の宿看板 旅の宿

宿泊施設があるわけではないのに、なぜか 『 宿 』 !?

浜定食2

グスン…。

お盆の休漁中で、新鮮なウニがないので“ウニ丼”は出せないとのこと…無念!

そこで、もう一つのお目当て “ 浜定食 ” をいただくことに。

今日のメインの刺身は “ ヒラメ ”(たまには日本海のヒラメも良いかな)。

なぜか、別のお皿に “ タコ ” の刺身が5切れが付いてきます。

この定食が楽しいのは、一緒について来る小鉢の数々。

浜定食1

手前から時計回りに。

“ ツブのわさび漬 け”、“ 筋子(いつもはイクラの醤油漬け)”、“ 天然もずく
の酢の物 ”、“ 味付け数の子 ”、“ ルッツ(ゆむし)の醤油漬け ”。

ルッツは、浜益の海岸に海が荒れたときに打ち上げられるモノ。
( 正体は、ムフッ…詳細はネットで調べてみてくださいませ。)

コリコリとした歯ごたえが病みつきに…かも!?

このほかに、“ 漬け物 ”、“ ソイの潮汁 ”が付いて、1,300円はとってもお得です。

浜ラーメン

『 浜ラーメン 』、大きなホタテ・ズワイガニの爪などが乗った850円もオススメです。

          ♪       ♪       ♪

昼食を終え、オロロンライン=国道231号線を北上。

千代士別(ちよしべつ)トンネル(L=346m)、、ガマタトンネル(L=2,060m)を越え、
タンパケトンネル(L=340m)、タンパケ覆道をこえると『 雄冬(おふゆ)岬 』。

『 雄冬岬 』は北海道三大秘岬の一つで、他の二つは室蘭のチキウ岬、根室の落石岬。

雄冬展望台

雄冬の街を少し行くと、『 雄冬岬展望台 』 の案内板が。

国道から側道をつづら折りに3分ほど登った所(結構登った感じ)のさらに階段を
登ったところが 『 雄冬岬展望台 』。

雄冬展望台2
駐車場から見上げた展望台

雄冬展望台1
登り口とは反対側の回廊から見た展望台

展望台からの眺め2
結構な高所。文字通りの眺めで、海岸線が一望。

展望台からの眺め1
雄冬漁港
 
反対の山の面には 『 柱状節理 』 も見られ、秋の紅葉の頃には素晴らしい景観になる
のではと思いました。

つい、通り過ぎてしまいそうですが、一見の価値がある眺めです。

          ☆       ☆       ☆

そういえば、ブログを始めてからオロロンラインを通るのは初めて。

紹介したいことが多すぎて、なかなか留萠にたどり着きません…

続きは、また明日。




ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード