fc2ブログ
≪ 2010 07                                                2010 09 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 オロロンライン『留萌』  “ 千望台 ”、“ 海のふるさと館 ” 

雄冬を過ぎ、さらに国道231号線を北上。

『 増毛 (ましけ)』を通過し、途中のマリーナでパチリ。

マリーナ

やはり、どんな船が係留されているのか気になります。

ただ、日本海の中でも特に雪と風が強いこの地方、なかなか冬の出港は難しいだろうな…

          ☆       ☆      ☆

増毛から30分ほどで我がふるさと 『 留萌市 』。

墓参を終えて、久しぶりに観光名所 “ 千望 台” に行ってみることに。

千望台1

ここは市内で一番高い山で、晴れた日には 『 天売 (てうり)・焼尻 (やぎしり)島 』、運が良け
れば遠く 『 利尻(りしり)富士 』が望める場所です。

千望台2

もちろん、留萌市内もぐるりと見渡すことが出来、小学校の遠足の定番コースです。

          ☆       ☆      ☆

日本一の夕陽を誇る “ 黄金岬 ”。

佐藤勝歌碑

地元出身の作曲家、佐藤勝さんの有名な曲、『 若者たち 』 の歌碑が有ります。

以前は、「 君の行く道は、果てしなく遠い♪ 」と曲を奏でていましたが、今回は故障中なのか
聞くことが出来ませんでした。


ふるさと館

黄金岬の上の高台あるのが、『 海のふるさと 館』。

実は、館内を見学するのは初めて、非情に興味深い施設だったのでご案内を。


水槽

まず館内の展示室に入ると、留萠で捕れた魚の水槽がお出迎え。

ミニテトラの上に “ ソイ ” が一休み。


深海儀

二千万年前に起きた地球の地殻変動により、アジア大陸の切れ端が、留萌となったと言う説を
地層・地質・化石などから検証しているコーナー。

中央にある地球儀のような物は、『 巨大海深儀 』 とありました。


漁具

別の展示室には、ニシン漁を支えた漁具や、ニシン船一隻を造り上げるのに必要な船大工の道具、
大道具から小道具まで、特殊な道具のすべてが展示されています


山丹服

留萌アイヌの首長コタンピルが着用していた絢爛豪華な山丹服と呼ばれる物。

見事な刺繍に圧倒されました。

         ………      ………     ………

このほかに、留萌港内遊覧シミュレーション(実際の留萌港の映像に向い操縦するコーナー)では、
船長気分が味わえます。(失敗すると、画面いっぱいに「船長失格」の文字が…ヒドイ!)

夕陽

黄金岬に向かって、ロービー・一階展望テラス・2階展望ラウンジ、屋上からの眺望は素晴らしく
この日も夕陽を見ようと多くの人が集まっていました。

閉館時間は午後5時ですが、日没まで開いていて、粋な計らいだと感激しました。

            ☆       ☆      ☆

日没後、留萌港での “ シャコ ” 釣りに。

3時間ほど粘って、待望の27㎝の良型が1匹。

絶対写真を撮ってアップするぞ、と心に決めていましたが…気が付くと“お腹の中に!?”

帰宅したのは、すっかり日付が変わってから…疲れていたんだわ~!



ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード