FC2ブログ
≪ 2010 09                                                2010 11 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -

 “ フライドマロン ” と “ 栗ご飯 ” 

リスさん

う~ん、「クルミ」はいつ食べても美味しいな。

「栗」と「ヒマ種」、次はどっちを食べよっかな!?


盛り栗

先日の大風で、栗がイガごと落っこちてました。

さすが、実りの秋、たくさん拾えました。

フライドマロン

フライドポテトがあるなら、フライドマロンがあってもいいかも、と早速試作。

圧力鍋に栗とひたひたの水を入れて火に掛け、重りが回ったら急冷。
外側の皮が柔らかくなっているので、おしりに切り目を入れると剥きやすいです。

渋皮も剥きたいときは、重りが回ってからすぐ火を止め放置すると良いよう。
(栗の大きさによって加減が必要、古めの栗は若干剥きにくいかもです)

渋皮が付いたままの栗を、低温の油で揚げ、全体がうっすら茶色になったら取り出します。

味塩胡椒をビニール袋に入れ、揚げた栗を投入し、シャカシャカ振ったらできあがり。
顆粒の鶏ガラスープを混ぜるとグレードアップ。

渋皮がカリッとアクセントになり、ビールのおつまみにピッタリでした。
(渋皮の苦さはまったく感じません。)

グラニュー糖やシナモンシュガーでシャカシャカして、おやつにしても。


栃の木

散歩の途中、ボトンと何かが頭の上に落ちてきた! 見上げると『栃(とち)の木』。

足下には栗によく似た濃い茶色の実が…(凶器じゃん)…結構痛かった!?


ナナカマド

隣には鮮やかな赤い実を付けた『ナナカマド』。 


栗ご飯

栗と言えば、やっぱり“栗ご飯”。

あまり作ったことはないけれど、餅米に白米を少し混ぜ浸水、塩と日本酒を少し入れ、
炊飯器の「おこわ」メニューで炊飯。

蒸らすときに、茹でて皮を剥いた栗を入れます。ごま塩をふってできあがり。

         ♪      ♪      ♪

目でもお腹でも、秋を満喫していたら、お昼のニュースで「東京のデパートでは早くも
“おせち”の予約を始めました。」ですと。


灯油タンクの検査

写真は、灯油の配達に使うタンクローリーのメーターが適正かを検査しているところ。
冬を迎える前の風物詩です。

そういえば、苫小牧の山中で『ゆきむし』を見つけたっけ。

    

ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード