fc2ブログ
≪ 2010 09                                                2010 11 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -
 2010年10月の記事一覧 

 紺青の調べ… 帆船 “ 海王丸 ” 

先週、室蘭の方々のブログには 『 帆船 “海王丸 ”』 の記事が多数。

「 いいなあ、見たかったなあ 」 と嘆いていたはるさんでした。


帆船となっちゃん

16日に室蘭へ出発。

海は大荒れで船を出すことができず、弥生町までお買い物。

帰路、NHKの前の交差点を右折すると数本のマストが見え…「 もしや !? 」

わたしのために待っていてくれたのね!(大いなる勘違い)

室蘭港中央埠頭客船岸壁に係留中の 『 帆船 “ 海王丸 ” 』 の凛々しい姿を発見。

春の 『 日本丸 』 に続いて姉妹艇にも対面することができるなんてとても幸運です。


帆船2

『 海王丸 』 の船首にも黄金の女神像が。

本当に、『 日本丸 』 にそっくりです。


帆船3

これは春に苫小牧港に入港したときの 『 日本丸 』。

拡大してよ~く見ると、女神像に違いがあります。

ネットを便りに調べてみました。


藍青

『 日本丸 』 の船首の像は、藍青(らんじょう)と呼ばれ、手を合わせる女性像。
気高く優しさのうちに凛々しさを秘めた日本女性を表しているそう。


紺青

『 海王丸 』 の像は、紺青(こんじょう)と呼ばれ、横笛を吹いている女性像。
こちらは、少女のあどけなさを残し、典雅な気品をそなえている女性とか。

ともに、帆船の航海の安全と実習生・乗組員の幸を祈り続けているのだそうです

         ☆     ☆     ☆

こちらは、実際に航海の安全を支えている乗組員の方々。

作業2

かなりの高所にもかかわらず、あっという間に登っていって作業をしていました。


作業1

中央の青いシャツの方はグッと身を乗り出しての作業です。

        ☆     ☆     ☆

実習帆船の姉妹艇を両方とも見ることができ、感激しました。

ただ、日程が合わず、帆を張るようすを見る機会がなかったのが残念。

今度は、『 海の貴婦人 』 の名の由来、総帆展帆をぜひ見たいなと思いました。

    

ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへっv

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード