≪ 2011 01                                                2011 03 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - -

 “ サクラマス ” の 『 もち米シュウマイ 』 

“登別の沖”でお魚さんに遊んでもらっていたのが、1週間前のちょうどこの時間。

水曜に帰宅。 木曜は「洋裁」を習いに、金曜は「陶芸」を教えに…。

アッという間に新しい週を迎えた感があります。


・*:.。..。.:*・ ・*:.。..。.:*・ ・*:.。..。.:*・


完成
“ サクラマス ” の 『 もち米シューマイ 』

サクラマスをスパッと大名おろしにしたら、骨に身が残って…もったいないのでマグロならぬ
サクラマスの中落ちをスプーンで掻きとってお団子にし、紅く染めたもち米をシュウマイの皮の
かわりに着せてあげました。

アイスについてくるプラの透明のスプーンをつかうととてもキレイに取れました(新発見!)


サクラマスたたきみ

中落ちの他に刺身用に柵取りした尻尾、食感のアクセントに頭の付け根のところを一緒に包丁で
たたいて、ミンチ状にしていきます。


桜ボール

ボールにたたいた身(120グラム)と、みじん切りの玉ねぎ(60グラム)、全卵、片栗粉
少々、砂糖、塩も少量、ごま油少々、日本酒少々を混ぜ、粘りがでるまで混ぜます。

この種を、3センチくらいの大きさに丸めます。この分量で10個できました。


もち米ボール

カップ2分の1のもち米を洗って食紅で染め、1時間ほど浸水させます。

水を切ったもち米をサクラマスのお団子にまぶします。

もち米がパラパラしてまぶしづらいのですが、ラップを使うと付けやすいように思います。
(ぎゅっと押さえて密着させるのがコツかな…)


むす準備


湯気が立ったせいろにそっと並べます。

蒸し上がるともち米が脹らむので、間隔を多めにあけた方がよいです。

20分ほど蒸して完成です。


もち米シュウマイ

主人にはセイロのまま出したのですが…

「へぇ、桜餅なんだ。」
「なわけないでしょ(-_-#) 、なんでお酒のつまみに桜餅なのよ!?」

半分に切った断面をお見せしたかったのですが…よく分からない画に…

全卵を使ったせいか黄色っぽい仕上がりになりました、白身だけにしておけば良かったな。

付けダレは、白醤油+ラー油、めんつゆ+ラー油などなど、お好みで酢を加えても。


・*:.。..。.:*・ ・*:.。..。.:*・ ・*:.。..。.:*・


ほわっとピンク色、外はまだまだ雪景色だけど春がやってきた感じです。

優しい味で、とっても美味しくできました。

手間がかかりそうに見えますが、工作ぽくってそれほど大変ではなかったですよ。

サクラマスのかわりに鶏の挽肉を使って良いかも。

おひな様のおもてなしにいかがでしょう (^。^)y-.。o○





ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
スポンサーサイト


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード