FC2ブログ
≪ 2011 03                                                2011 05 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 “ 宗八ガレイの唐揚げ ” の 『 みぞれ煮 』 

近くにある小学校、入学したての1年生が元気よく登校してきます。
それにしても、ランドセルの色の種類の多さにはビックリです。

ピンク・濃いピンク・黄色・カーキ・緑・紫・青・紺・グレーに赤と黒。
一列に並んでもらって写真を撮ったら楽しいだろうなぁ (*^^*)

いっぱい勉強して、大きくなあれ!


         ☆       ☆       ☆


宗八カレイ

あらら!なんとも不恰好な唐揚げになってしまった (^_^;)

全長38センチの宗八ガレイを5枚におろし、中骨をお皿に見立てて盛り付けようと
片栗粉でお化粧をして、頭と尾っぽを持って油を入れた中華鍋に投入。

頭を入れると尾っぽが入らない、当然ながら尾っぽを入れると頭がはみ出る。
あたふたしているうちに、こんなへんてこりんな姿に。

5枚におろした身は、食べやすい大きさに切って塩胡椒をふり、片栗粉をまぶして
唐揚げに。
これだけ大きいと身の厚さもあって、ふっくらとした仕上がりです。

さすがに骨は硬いので食べられないけれど、ヒレの付け根は香ばしくてビールにバッチリ。


宗八カレイ
 宗八カレイ

このカレイは東北、北海道で多く食べられ、関東あたりでは見かけないらしい。
他のカレイ類に比べると口がとっても大きいのが特徴。

釣りたては刺身にすると抜群に美味しい。

スーパーに出回っているのは大体が干したものなので、釣り人と漁師さん以外には信じて
もらえないけれど。

干した宗八カレイは独特の味わいがあって、白老(しらおい)の虎杖浜(こじょうはま)
の海岸通りのお店にはずらっとスダレに干されて並んでいます。


おろし煮
唐揚げ宗八のみぞれ煮

宗八カレイは小さなものでも骨が硬いので、5枚におろした身を唐揚げにしました。
(真ガレイ、スナガレイなどの小さい物は唐揚げにすると骨まで食べられます。)

=作り方=
・片栗粉をまぶした身を唐揚げにします。
・だし汁=めんつゆを3倍の水で薄め、日本酒少々、好みでみりん少々を加え火にかけます。
・その中に揚げたての身を入れ、少し多いかなと思うくらいの大根おろしを入れます。
・鍋の中がフツフツとしてきたら火を止めできあがり。
・彩りに、赤のパプリカと大根の葉っぱを細かく切って入れました。

大根にあまり火が入らないほうがさっぱりといただけます。
横に添えたのはすりおろしたショウガです。

揚げ出しとはまた違った美味しさです。他のカレイでも作れるのでぜひ試してみて(^^♪


         ☆       ☆       ☆


震災関連の今朝の情報番組、醤油醸造所の社長が自社の醤油と味噌をお得意先が
大勢非難している所に届ける様子が映されました。

避難所を統括しているらしい人が、醤油は要るけれど味噌は支援物資の在庫があるから
不要と対応。

ひとりの主婦がやってきて「わたしは欲しいわ。ここの人たちはこの味噌で味噌汁作って
暮らしてきたんだもの。」

数的には充足されつつあっても、今後は心を元気にするす暮らしへの配慮も大切なのだと
感じました。

    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード