FC2ブログ
≪ 2011 03                                                2011 05 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
 2011年04月の記事一覧 

 “ 春 ” を探しに行ってきた 

水芭蕉とカモ

山にはまだ残雪があって、春は遠いと思っていたら山間の湿地に 「 水芭蕉 」 の花を
見っけ!

近くには、カモのご夫婦が仲良くお散歩してしていました。


        ☆        ☆        ☆


日曜日、つかの間の晴天…。

家でじっとしているのも退屈なので、春を探しに近くの山に出かけました。

車で30分ほど走っただけですが、空気が抜群に美味しい!!


タランボ

「 タラの芽 」(たらんぼ)

フキノトウはそこらじゅうに顔を出していたけれど、まだまだ山菜を採るには早かった。

“タラの芽”もこのとおり硬いまま。


ミツバ
ミツバ

陽当りの良いところで “ ミツバ ” を発見。

あぁ、春は近くまでやって来てるんだわ~!

本当は摘んで帰りたかったけれど、あまりにも小さいので写真に収めておしまい。
(野生のミツバは香りがとっても強くて美味しいのだけれど…)


春の恵み

本日の収穫です。
“ フキノトウ ” と “ アザミ ” をいただいてきました。

いつまでも寒いと油断していたら、フキノトウはすっかり開いてしまっていて、蕾を
さがすのが大変。

“ アザミ ” はトゲトゲがいやなのでいつもはパス、今回は出始めで柔らかそうだった
ので我家の食卓にお招きした次第です。


というわけで、今晩のお酒のお供は、

山菜のおひたし
 山菜の煮浸し

左は、“ フキノトウの蕾 ” を下茹でして水にしばらく晒しアク抜きしたもの。
中央は、“ アザミ ” のトゲトゲをコンロで炙って燃やし、水洗いをして茹でたもの。
右は、20センチほどに伸びた “ フキ ” を茹でて、皮をむいた物。

それぞれを、だし汁(かつおダシに白醤油、酒)に入れ、ひと煮立ちさせ冷まし、
味が馴染んだら完成。


フキノトウの天ぷら
  フキノトウの天ぷら

揚げ衣は小麦粉と水だけ。
室蘭の家の近所の方から 「 フキノトウにはこれが一番 」 と教わったので。

いつもは蕾を半分に切って揚げます。
旅番組で花が開いたものを丸ごと揚げたのを見たことがあったので試してみた。

罰ゲーム?
…それほど苦味はなかったようで、見た目が可愛いいこともあって好評でした。

手前の葉にくるんであるのは、ふきのとう味噌です。


        ☆        ☆        ☆


雪が溶けて、いよいよ山菜採りの季節。
行者にんにく、フキ、ウド、タラの芽、ワラビなどなど楽しみがいっぱい。

ただ…気になるのは『熊さん』。
昨年の秋は木の実が豊作で小熊がたくさん産まれたそうで、里山に降りてくる数が
多いと予想されているとか。

深い山に出かけることはないけれど、接近遭遇はゴメンです (^_^;)

    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード