fc2ブログ
≪ 2011 04                                                2011 06 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 “ たんぽぽ公園 ” =鵡川(むかわ)町= 

タンポポ公園

昨日の札幌の正午の気温は 『 19度 』。

爽やかな春の風に誘われて、満開の “ たんぽぽ ” を見ようと鵡川町までドライブ。

少し早かったみたい…、公園内に咲いているたんぽぽはあまりなくて残念。
せっかくなので、すぐ隣の広場に咲いている風景をパチリ。


公園看板

鵡川(むかわ)町は 『 エゾたんぽぽ 』 の群生地として有名なところ。

こちらの午後2時の気温は 『 10度 』。
まだまだ寒かった。

今年の “ たんぽぽフェスティバル ” は今月の29日。
多分その頃にはあたり一面、黄色の絨毯に変わっているんだろうな (^o^)


        ☆        ☆        ☆


ツブ貝

そうなると、やはり 『 花より団子 』。
「 道の駅 」 と近くの 「 ぽぽんた市場 」 でお買い物。

このでっかい 「 真ツブ 」 が1個100円。
全長12センチ~13センチあって、とっても安い!

ほかには、特産の 「 朝取りレタス 」、「 八角の干物 」、「 三升漬け 」などなど購入。


        ………    ………   ………


ツブ刺し1
  “ ツブの刺し身 ” 居酒屋風

それらしく見えるでしょうか?

活きがよいのでコリコリとした食感、ウフッ…美味しかった (^^♪


煮ツブ2
“ ツブの壺焼き ” 居酒屋風

海水浴場やキャンプで見かける“ 壺焼き ” とはちょっと違っています。
ダシ汁でキノコと一緒にサッと煮るというアレンジです。

コレがまた、ご飯のおかずにもお酒のお供にも…合うんだわ~ (*^^*)


壺焼き準備1

ツブを加熱、身を取り出し(ウロは別にします)食べやすい大きさに切ります。

今回は “ マイタケ ”、“ フキ ”、“ 三つ葉 ” もご一緒に。

[ツブの加熱:ボイルして身を取り出すのが一般的?今回は色々考え…電子レンジで加熱。]
 (200ワットで加熱、フタの周りがフツッとしたタイミングで取り出せました)

壺焼き準備2

白だしをベースにしたスープに、ツブ、昆布、野菜を入れサッと加熱。

それらを再び殻に戻し、三つ葉を散らしてできあがり。

お皿に“塩”を置いて 「 台座 」 にし、盛り付けます。


        ☆        ☆        ☆


銅像

鵡川町といえば、昨年ノーベル賞を受賞した 『 鈴木章教授 』 の出身地。

道の駅に受賞を記念して、展示スペースが新設されていました。


ノーベル賞看板

鵡川町の方々だけでなく、北海道民…日本国民としても誇らしく思います。

おめでとうございます。


    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード