fc2ブログ
≪ 2011 04                                                2011 06 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 “ イタドリ ” … もう雑草なんて言わない !? 

山でたくさんの “ イタドリ ” を採っているご夫婦を見かけました。

「 どうするんだろう?あれって食べられるの? 」???

先日 「 はなまるマーケット 」 の高知県の特集で、岡江さんが 「 イタドリの油炒め 」を
食べて大絶賛。「 おいしい! おいしい! 」 を連発。

単純なはるさん…食べてみようかな (^^♪


       ☆       ☆       ☆


山菜盛り合わせ

おなじみ、山菜のアラカルト。

前列中央から時計回りに、
「 フキの味噌和え 」
ゆでたフキを白だしで下味をつけ、味噌で和えてかつおぶしをパラリ。

「 イタドリの中華風 」
下処理したイタドリを繊維に沿って細くきり、めんつゆ、砂糖、酢、ごま油で
和えた物。 中華くらげ風の食感です。

「 ウドの皮のキンピラ 」
ウドの皮を細く切ってキンピラの要領で炒めた物。
ごま油を使うのがポイント。濃い目に味をつけご飯に混ぜても。

「 イタドリの油炒め 」
下処理したイタドリを斜めに切って炒めた物。
シャキシャキした食感がやみつきです。

「 山菜のサッと煮 」
フキ、ワラビ、タケノコを白だしベースのダシ汁でサッと煮た物。
スパゲティや蕎麦のトッピングにも使えます。

「 ワラビのタタキ 」
アク抜きしたワラビを包丁でとことん細かくなるまでタタキます。
めんつゆを少量加えると粘りが出てタタキやすくなります。
味噌を混ぜて味を整えます。(焼き味噌ーグリル等でさっと炙るを
使うと香ばしくなります)
熱々のご飯に乗せるとたまりません!
大量に作るときはフードプロセッサーで。


イタドリ

どこにでも生えている “ イタドリ ”。

そのまま噛じるという人も聞くけれど、酸味が強烈…例えて言うなら
未熟な山ブドウを食べたカンジ。

下処理の方法を調べるとたくさんあって困った。
酸味はひと晩くらい水にさらすとなくなるとあったので、生の状態で
ピーラーで皮をむいて試してみました。


天ぷら2

採ってきた山菜の天ぷら。

右は 「 ウドの穂先 」、中央は 「 三つ葉と小エビ 」 のかき揚げ、ほかは
「 コゴミ 」、「 タケノコ 」 です。

タケノコを天ぷらにするときは 「 生 」 の状態で揚げると香ばしくて
とても美味しいのでおススメです。


       ☆       ☆       ☆


“ イタドリ ”、高知県ではとても好まれている山菜なのだそう。

今まで食べていなかったのが…少し残念。
味というよりシャキシャキした食感がたまりません。

塩漬けなどで保存もできるらしい、旬のものは旬のうちに食べるのが
良いのだけれど…

この食感は魅力的すぎる。


    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード