FC2ブログ
≪ 2011 05                                                2011 07 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -

 “ ホールトマト ” & “ 昆布茶味 ” のパスタ…山菜とともに 

1週間ぶりにタケノコ採りに行ってビックリ。

あちらこちらにピュンピュン伸びたタケノコが…
このところ暖かい日が続いたからなあ (^_^;)

そろそろ“中山峠”の出番かしら!?


☆       ☆       ☆


今回は、パスタを二品…もちろん、山菜も使っています。


トマトのパスタ
 ホールトマトと山菜のパスタ

ベーコンとタマネギ、タケノコを炒め、缶入りのホールトマトをドボッと投入。

味付けはケチャップ少々、チキンスープの素(顆粒)、オニオンスープの素、
白だし少々。

思いつきで作ったもので…手当たり次第に調味料を放り込んだのでした。

仕上げに、行者ニンニクの千切りを散らして出来上がり。

お好みで、タバスコ、粉チーズを。


昆布茶味の山菜パスタ
  昆布茶味の山菜パスタ

フライパンにオリーブオイルを温め、パスタを投入。

そこに “ 昆布茶 ” と塩、日本酒、行者ニンニクのオイル漬けを加え、
コクが足りないときは白だしを少々。

仕上げ間際に、白だしなどで下味をつけたフキ・ワラビ・タケノコを
加え出来上がり。

あっさり味なので、山菜の味が引き立ちます。


☆       ☆       ☆


3.11以降…色々なことを考えました。

被災した集落の人達が、蓄えてあった塩蔵の山菜などの食料を分けあった
という話を聞いて 「 先人の知恵はスゴイ 」 と感じました。

塩蔵だけでなく、高温で処理することによって脱気して保存など、電気を
使わずに長期保存する方法を試してみようと思います。


タケノコの水煮  
圧力鍋で脱気保存

ネットで調べた方法。

保存瓶にタケノコを詰め、水をビンの9分目入れフタを軽くして圧をかけます。

15分加熱し、オモリが下がったらフタをさらにギュッと締めます。

このまま常温で保存可能らしい。

ただし注意書きに、フタが開かないときは缶切りなどで開けて、と。
(フタはホームセンターで15円で売っているとのこと)


タケノコのシーラーパック

結構気が短いタチのはるさんは考えた。

脱気ならばフードシーラーを使ってみるのはどうかしら1?

小心者なので…小さいタケノコで試してみることに。

なんかいい感じ…まあ、結果はのちほど…ということで (*^^*)


行者にんにくの醤油漬け

こちらは定番の “ 行者ニンニクの醤油漬け ”。

醤油だけだとしょっぱさが立ちすぎるのでめんつゆを少々を加えた物。

冷凍庫に1本。
冷蔵庫に1本。
常 温で1本。

すべて小口切りにしたのは、食べる分だけスプーンで取り出せるから。

心意気としてはすべて常温としたいところでしたが…
根性なしでスミマセン。


☆       ☆       ☆


山で出会ったかわいらしい花をひとつ。

白根葵

“ シラネアオイ ” という花。

タケノコ採りの季節に出会う花です。

清楚な佇まいに疲れが癒されます。



   


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ 

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード