FC2ブログ
≪ 2011 09                                                2011 11 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 「 最北端、宗谷岬と稚内満喫ツアー! 」  札幌 ~ 宗谷岬 

10月22日(土)

6月にご紹介した、読売新聞真駒内営業所所長の「 矢崎さん 」が企画する
「 遊んでEーとも!日帰りバスツアー 」。
その第2弾、『 最北端、宗谷岬と稚内満喫ツアー! 』 に参加してきました。

集合時間はなんと午前5時 =3
あたりは真っ暗です。

家から歩いて3分ほどの所にあるお風呂屋さんが集合場所。
このツアーの魅力の一つでもあります。


            ☆       ☆       ☆


朝陽と共に

5時44分、ようやく日の出。
3箇所の集合ポイントを経て、高速道路をひた走る往復700キロ超の
旅の始まりです (^O^)。

深川JC→留萌道→日本海オロロンラインを北上します。


小平、道の駅

オロロンラインに入って1番目の休憩ポイント、道の駅「 おびら鰊番屋 」。
昭和30年まで豊富に美味し寄せたニシン、敷地内には当時の網元の栄華の様子を
伝える歴史的建造物・旧花田家番屋(重要文化財)があります。


バス3台

9時50分、天塩(てしお)道の駅。
今回のツアーのバス3台が集結しました。

走行距離が長いため、ドライバーさんは2名ずつ乗車しています。


道の駅ー天塩

天塩町の特産はなんと言っても “ しじみ ”。
鏡沼海浜公園ではしじみ狩りを楽しめるのだそう。

レストランでは「 しじみ弁当 」「 しじみラーメン 」の表示がありました。
画の旗にある「 マスカットサイダー 」も名産とありましたが無果汁! (-_-;)。


幌延ー風車

痛恨のシャッターミス!
これは幌延(ほろのべ)にある 『 オトンルイ風力発電所 』。

天塩川河口付近の海岸線に28基の風車が立っています。
車窓からの観光ということで、目を凝らして絶好ポイントを狙ったのですが
一直線に並ぶ風車を撮るのは … 難しかったです。


利尻富士

ここは 「 コウホネの家 」。(抜海 道道254号交点→抜海 道道510号交点)
展望観光施設がある所で、コウホネ沼という小さな沼の脇に建っており、
沼を10分ほどで一周する木道が整備されています。

利尻富士が望める絶好ポイントで夏には多くの観光客で賑わうそうです。


昼食

お楽しみの昼食。
仕出し処 『 こまどり 』 さんのお弁当です。

おかずも盛りだくさん、優しい味付けで特に “ フキの煮物 ” は絶品でした。


宗谷岬

11時50分、『 宗谷岬 』 到着 \(^o^)/。

有名な 「 日本最北端の地の碑 」。
樺太(ロシア・サハリン州)までわずか43キロ。
(晴れた日にはよく見えるのだそうです。)


大韓航空慰霊の碑

岬の裏の丘陵に建つ、1983年に発生した大韓航空機撃墜事件の慰霊塔。

大韓航空機撃墜事件

この事故で長男夫婦を失った、陶芸家の岡井仁子さん。
事故現場の宗谷海峡を望む稚内市内の声問海岸で、毎年犠牲者を慰霊する
「 最北野焼き 」 を行なっておられます。


灯台

宗谷岬灯台。
四角いのです。 初めて見ました。


最北の給油所

丘の上から港を見下ろした景色です。
左下にある給油所は “ 日本最北端の給油所 ” として有名。

先日(20日)放送のNHKの 「 あさイチ 」 のジャパナビは 『 宗谷岬 』。
そこでもここが取り上げられていました。
給油した人には 「 日本最北端給油証明書 」 と,ホタテの貝殻を使った
手作りの 「 交通安全のお守り 」 がもらえるとのことです。


         ☆      ☆      ☆


ここまでが行程の半分でしょうか。
日本海をゆっくり眺めながら、天売・焼尻島の島影、利尻富士の頂上の
冠雪などを堪能しました。

宗谷岬を望む丘には航空機撃墜事件の 「 祈りの塔 」、第二次世界大戦中、
アメリカとの交戦による犠牲者の慰霊と平和を祈念する塔などがあり、
今こうして穏やかな生活が送られることの幸福を感じた旅でもありました。
                      

  


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ 

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード