fc2ブログ
≪ 2011 10                                                2011 12 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -

 獲れ獲れ “ イワシ ” を味わう (^^♪ 

船長は釣りの禁断症状に勝てず昨日から室蘭へ。
今頃、雨の中でお魚さんと遊んでいることでしょう(*^^*)。

わたしは、ひと足早い忘年会的な…夜の会合がありまして、
こちらに残ったわけでした(^^)。

久々に夜のお出かけ、有名なお寿司屋さんが会場で美味しいものを
たくさんいただいて来ました(^^♪。
ビンゴゲームでは、ちゃっかり1等をゲット!!
焼き菓子の詰め合わせが入ってました。
どら焼き、モナカ、プッセ、クッキーが合わせて13コ=3
辛党なのもので…嬉しくもあり…悲しくもあり…(~_~)。


         ☆       ☆       ☆


前回の釣行、イワシも30匹ほど釣れたんです。


釣れたてイワシ

ピッカピカが勢ぞろい!
大きいものは体長25センチもありました(^^)。


イワシ2 イワシ

イワシを釣る時は、“サビキ”という仕掛けを使います。
小さい針が5~6本付いていて、エサに見せかけたヒラヒラがあるので
そのまま海に投入。

群れが来るとこのように針の数だけ付いてきます。
イワシでも5匹も付くとかなり重たいです。


鰯の煮物

まずは定番の「イワシの煮付け」。

圧力鍋を使ってシュシュー=3
骨まで柔らかくなりました(^^♪。

初めは、ハチミツと日本酒、しょう油少々に梅干し1コを入れて加熱。
(この時点ではかなり薄めの味付けです)

だいたい骨までやわらかくなったところで、圧力をかけるのはお終い。
麺つゆを入れて煮詰めながら味を整えます。
ショウガの千切りを天盛にして出来上がりです(*^^*)。


イワシの酢じめ

これは“酢じめのイワシ”。

三枚におろして、塩と砂糖をブレンドしたものを振りかけて30分ほど脱水。
さっと洗ってから、酢に昆布茶少々を入れた漬け酢に20分~30分に
入れます。
新鮮なものは、脱水した後に、サッと酢の中で洗っただけでも美味しいです。

生姜・辛子醤油、ポン酢ラー油、オニオンドレッシングなどお好みのタレで食べます。

“クルリンにんじん”、よく料理の本に載ってますよね。
どうやって作るんだろ???
何回か試してみたけど…イマイチ(~_~)。
しょうがないので、ピーラーで薄く削いでから竹串に巻きつけてみました(^^)。


燻製

アハハ…上の煮付けと同じ色になっちゃった…。
これは、毎度おなじみ、中華鍋で作った“燻製”なんです。

頭と内臓を除いてからキレイに洗って、7%の塩水に1時間浸けてから
ベランダで3日くらい干したものを使いました。
もちろん、そのまま焼いて食べても美味しいです!!

付け合せのラディッシュはベランダ栽培の最後の子です。


         ☆       ☆       ☆


ほんとは“酢じめイワシ”でもう一つ作ったんです。
名付けて「酢じめイワシのおきな和え」。

とろろ昆布をフライパンで空煎りして、ざく切りしたイワシに混ぜるだけ。
「酢じめのイワシ」と「とろろ昆布」の塩味だけでいただきます。

さっぱりとしたお味で、美味しいです。
ただ…画的に…何が何やら!? 残念なカンジになったのでパス(~_~)。
しめ鯖で作ってもイケますよ~!


        ………    ………    ………


そろそろ、室蘭では「スケソウダラ」が釣れだす頃。

“タラコ”に“白子のタチ”…楽しみ~♪

今度の週末、頑張ってみようかな\(^o^)/。


      


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード