FC2ブログ
≪ 2011 12                                                2012 02 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 行きは良い良い…帰りは怖い …冬の海 =3 

1月8日、満を持して今年初の釣行へ !!
風もさほどなく、気温もまずまず、なかなかの釣り日和です。

本日の釣り場所

こんな景色の見える所で釣り開始。
肉眼ではもう少し山の稜線がくっきり見えたんだけどなぁ …

さて、本日のメインターゲットは 「 スケソウダラ 」。
身よりもどちらかというとお腹の中の子、「 タラコ 」 がお目当て。

情報では深場の方が 「 しっかりとした良い子が入っている。 」 だったので
ついつい欲に目が眩み …
途中の90メートルラインに魚探にびっしりとスケソの群れを確認しつつも
170メーターラインへ。

ベタ底にしか群れがいなくて、上がってくるまでに時間がかかりすぎ =3
こりゃ、ダメだと浅場まで引き返すも …
あらら、風がだんだん強くなってきた !!


スケソ釣り上げ

アップダウンを繰り返す波に、若干酔い気味 …
それでも 「 スケソウ 」 は釣り続けているはるさんでした (^_^;)。

このあと、ますます風が強くなって、波もどんどん深くなり !!
… ここから、波と闘いながら帰港に向けて壮絶な闘いがはじまったのでした …

帰港後、どの船の船長も 「 こんなの初めてのシケ 」 と口にするほどの大荒れ。
何でも11時頃から風速7メートルから一気に14メートルに激変したとか!!
まるで、洗濯機の中でグリングリンかき回されているみたいでした … (ゲッソリ)
詳細は、リンクさせていただいている 『 腰痛日記(2 )』 の「いきなりの荒天」でご確認を。

書かれているように、無線から流れてくる適切な指示のなんと心強かったことか (^^)。
「 チーム…ドラえもん 」 の皆さま、ありがとうございました。
「 何かあったら、いつでも救援に! 」 と、「 春日和 」 の帰港までずっと港口で
待機していてくださった 「 タルガ船長 」 には、“ 感謝 ” の一語に尽きます。

天気予報…完全に裏切られ、トホホな 「 初釣り 」 となりました。
しかし! しかしですよ、こんな大変な思いをしたのに …
「 明日はドウします? 」
「 風が良ければ出たいね! 」 とそれぞれ、船を係留したまま。
止めないわたしも含めて …まったく… 「 どうかしてるぜっ!!


          …………      …………      …………


臨検 臨検3

腰痛日記(2)さんのブログにもあったように、海上保安庁の職員さんの
お出迎えを受けました。

左の画は腰痛日記の 「 UserF3号 」。
右は 「 春日和 」 に乗り込む職員。


臨検2 臨検4

救命胴衣が規定数揃っているか、船検証の確認などなど。

「 年末年始の定期検査 」 です。と言ってたけど …ナニもこんな時にね…


         ☆       ☆       ☆


本日の釣果

本日の釣果です。
そんなこんなで、あまりたくさん釣れなかった (^_^;)。

さあ、ここからが 「 スケソウダラクッキング 」 の開始です (^^♪。
と言っても、殆どの人はは軽く塩をして干すんですケド。


アラの煮付け
 スケソのアラとタチ(白子)の煮付け

新鮮さは保証付、いつも3枚におろして 「 昆布じめ 」 を作ります。
その時に出たアラ、ハラスとタチ(白子)をサッと煮ました。

ハラスはしっかりとした身なので、プリッと美味しいです。
もう、タチのまったりとした味わいは … 言うことなしです (^^♪


スケソウ鍋
 ピリ辛スケソウ鍋

ウロコを丁寧に取った身を、ぶつ切りにしてお鍋に入れました。
スープは昆布出しと塩ベース。 お野菜はありあわせ。
ニンニクのスライスと輪切り唐辛子を入れて、うまみアップ !
ピリ辛で、体が温まるお鍋になりました。
室蘭の家には、100均の土鍋しか無いのでフライパン (^_^;)
スケソウの身がお口の中でホロッと崩れて…たまりません !


タラコ 台所の気温

待望のタラコ。
結局、深場も浅場もそれほど卵の状態に変わりなく、これなら浅場で
バンバン釣ればよかった … (ショック)。
タラコの割合は約6割。(もうお腹が空っぽの個体も数匹)。

温度計は、帰宅した時の台所の温度。
速攻、ストーブで温めました。


スケソウの昆布締め
 スケソウダラの昆布じめ

本来は、「 マダラ 」 で作るんですけど …。
コチラも結構イケるんですよ (*^_^*)

一度冷凍(寄生虫対策)が基本なんですが、“ 自己責任 ” で (^_^;)。
昆布で締める時間の短さを補うため使ったのが 「 昆布茶 」。
冊取りした身にパアッと振りかけ、にじみ出た水分をペーパーで
拭きとったあと、昆布でくるんで軽く重しをしました。
早く食べたくて … 約1時間ほどおいていただきました。

まさに、釣り人ならではの “ ごちそう ” です。
寒さに耐えたご褒美は、「 甘~くてプリッ。うっとり美味しい !! 」


         ☆       ☆       ☆


さて、「 タラコ 」 のその後です。

タラコ水切り

飽和食塩水に24時間漬け込んで、一晩ザルに上げて水を切ったトコロ。
他には、たっぷりの塩をまぶして一気に脱水して作る人もいます。

このあと、キッチンペーパーでさらに水をとって冷蔵庫でねかせると
自家製 「 タラコ 」 の出来上がりです \(^o^)/。
以前に→、“ タラモサラダ ”-自家製たらこを使って にタラコのアレンジと
詳しい作り方をアップしました。

   
          …………      …………      …………


新年早々、なかなかスリリングな釣行でした (^^)。       
気圧配置、風速、風向など確認し、決して無謀な出港では無かったんですよ。
まさに 「 急変 」 と言った感じ。
冬の海は厳しいものだと改めて実感しました。

結局、翌日も強風で 「 出港不可 」。
夕方に札幌に帰って来ました。


    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード