FC2ブログ
≪ 2012 03                                                2012 05 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -

 “ カスベ ” のぬた ・・・ はるさん亭 

昨日はポカポカと良い天気で、20度を超えたところも !!
この陽気に誘われ、ちょっといつもとは違うところまでお買い物に。



          ☆☆‥‥‥☆☆        ☆☆‥‥‥☆☆



さすが対面販売の魚屋さん。
でっかい文字で 『 “ ぬた ” できます !! 』 の表示があって、
新鮮な 「 カスベ 」 がありました。


カスベ

前にも一度紹介させてもらったのですが ‥
「 カスベ 」 というのは、「 エイ 」 の仲間です。
あの沖縄の美ら海水族館の巨大水槽で泳ぐ 「 マンタ 」 の一種でも
あります。



カスベのぬた

この新鮮な 「 カスベ 」 を使って、「 カスベのぬた 」 を作ってみました。

コリコリとした軟骨の食感と、酢でしめた身のプニュプニュ感が
たまらないひと品です。



はるさん亭

本日のはるさん亭のラインナップはこんな感じ。

前列の左には、チクワに手作りの昆布の佃をのせてチーズをオンして
やいたもの。
その上は生のベビーホタテを真っ二つに切ってガーリックバターをのせて
オーブントースターで焼いたもの。
そして、カスベのぬた。
前列右は新ワカメのおひたし。



          ☆☆‥‥‥☆☆        ☆☆‥‥‥☆☆



カスベ2

「 カスベ 」 ってパックから取り出すとこんな感じの身です。
本来は焦げ茶色の皮で覆われていますが、店頭に並ぶ時は除かれています。

「キモー!!」
と思った方、ゴメンナサイm(__)m
はるさん的には、美味しそうな画なんですよ~‥。

きれいな赤色~ピンク色をしているものは新鮮な証。
古くなると変色しアンモニア臭がしたりします。

“ ぬた ” として調理する時は、お店の人に確認してくださいね。


《 はるさんの “ カスベのぬた ” はこんな風に作ります 》

カスベ3

ヒレの先端は、軟骨にそって細切り。
厚いところは、軟骨に対して直角に5ミリ幅くらいに切ります。

切り分けたら、ボールに入れ塩を混ぜ少し置き、洗い流します。
きっちり水分をしぼってボールに入れ、そこに酢をたっぷり注ぎます。


カスベ4

15分から30分ほど酢に漬けると、このように白っぽくなります。

食いしん坊のはるさんは、この時点でちょっとずつお口に入れたりします。
カスベそのものに旨みがあるので塩と酢だけでも十分美味なんです (^o^)

今回は “ ぬた ” なので、軽く絞ってから酢味噌とネギを合わせました。
辛子酢味噌を合わせても美味しいですよ~♪

このように新鮮な状態の 「 カスベ 」 に巡り合えるのはごくまれかも。
大体はは、甘辛く煮付けたり、生姜醤油で下味をつけてから唐揚げにして
いただきます。
身が美味しいのも魅力ですけど、軟骨がコリコリ感がたまりません !!
それになんてったって、コラーゲンがたっぷり含まれているというのも
うれしいです。



          ☆☆‥‥‥☆☆        ☆☆‥‥‥☆☆



はるさん亭.2jpg

カメラ目線のミディトマト。
塩麹の帽子をかぶせてみました。

新ワカメのおひたしは、さっとゆでて麺つゆにひたし、ワサビを添えました。
ピンクのお花はフリーズドライのカマボコです。

「カスベ」のぬた‥馴染みのない人は‥エ~ッっていうカンジかも(^_^;)
でも呑兵衛にはたまらないんですよね。
「好きな人」には応えられないお味なんですよ~☆
うちの娘も大好物‥今頃この画をみて悶絶しているかも知れません。



    



ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード