FC2ブログ
≪ 2012 09                                                2012 11 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -

 自家製 “ イカの沖漬け ” & アレンジレシピ 

連休を室蘭で過ごした春日和家。10日の夕に無事帰宅しました。

今回の釣行のメインは“イカ”。
釣果は‥120メートルのベタ底で1度に1~2杯ずつというスローペースで
お昼チョイ過ぎまでで70杯ほど。

          ☆☆‥‥‥‥☆☆       ☆☆‥‥‥‥☆☆

イカ沖漬け.3
  イカの沖漬け

毎度のことながら‥マニアックなお話で‥恐縮です(^^ゞ 
“沖漬け”って、釣り上げたばかりのイカを特性のタレに漬け込んで作るの。
活きたままなんで、瞬時にタレが吸収されて、肝にまで味が染み込むっていう訳。
まさに、漁師さんか釣り人にしか作れないんです(^^)


イカ釣果.2イカ釣果
相変わらず、絶好調の「イカ釣りローラー」!!
このときは、一度に4杯かかったんですよ\(^o^)/
スルスルと巻き上がってきては、下の桶にボトン。
仕掛けの針は横の筒に収納。
う~ん、快適で~す♪

お隣は、この日の釣果。
他に、沖漬けと船上干しも作りました。
桶のまわりに散らばっているのは‥ケーキを買うと付いてくる「小さな保冷剤」。
イカは真水にあたるとすぐに真っ白になっちゃうの‥(^^ゞ
この保冷剤を氷の代わりに使うと良い感じ☆ 大活躍です!!


イカ沖漬け
 沖漬けのタレ
急に思い立ったので、沖漬けのタレは室蘭にある調味料で作ることに。
みりんも無くて‥イマイチ不本意な‥お味。
とりあえず、煮切った日本酒、醤油、ダシ醤油、ニンニク、青唐辛子を
丸ごと焼いたものを加えました。

市販のタレも、釣具屋さんで売られているけど‥結構良いお値段‥。
(1.8リットルで1,680円)


イカ沖漬け.2
 お醤油が染み込んだ沖漬け
タレを切ったあと、1本ずつラップをして、冷凍庫で2日間以上冷凍します。
(たぶん、寄生虫対策‥?)

いただく時は、半解凍にした状態で切ると扱いやすいです。


イカ沖漬け.4
盛り付けに手間取って‥すっかり溶けちゃいました。
(半解凍だった‥ハズなんだけど)
このまま、パクっといただいちゃいます(^^)

イカの甘味と肝のコク、絶品です。
これからの季節、熱燗などと味わうと、どんどん進んじゃいますね~♪
もちろん、アツアツご飯との相性も抜群!!

          ☆☆‥‥‥‥☆☆       ☆☆‥‥‥‥☆☆

ほとんど、そのままいただくことが多いんですけど‥
アレンジとしてこんなのも作ってみました(^^)

イカ沖漬け.5
 おろし和え
沖漬けの醍醐味はなんといっても“肝”、でも、耳やゲソのトコには無いし‥
ちょっと、つまんないので‥一工夫。
辛味のある今の季節の大根おろしと和えて、美味しくいただいちゃいました。
大根おろしに“すし酢”を混ぜて、酢の物風にしても美味しかったです(^^)
あっ、上の赤いのは、うち採れの唐辛子が赤く変身したものです。


イカ沖漬け.
 三升漬け和え
毎度おなじみ、自家製の青唐辛子の三升漬と沖漬けを和えました。
コレは、函館の朝市で売られていたもののマネッコです。
『沖舟三升漬け』という素敵なお名前でした。

先日採ってきた“ラクヨウの三升漬け”も加え、ゴージャスに\(^o^)/
春日和家ならではのスペシャルバージョンです。
イカの甘み、キノコのツルリン感と青唐辛子のさわやかな辛味♪
「美味しすぎて、ゴメンナサ~イ!!」

‥あまりにもマニアックなラインナップで‥これでいいのか!?
と悩まないでもないんですよ~(^^ゞ 
まあ、「こんなヤツもいるんだ~」くらいのノリで見ていただけると
うれしいですm(__)m    


    



皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
     


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード