FC2ブログ
≪ 2012 10                                                2012 12 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 新巻鮭(塩引き鮭) づくり -2012-   

今年も、手塩に掛けて“新巻鮭”(塩引き鮭)を作りました。
新巻鮭と言ったほうがとおりが良いようですが、実家の方ではきっちり塩をして
熟成させた鮭を“塩引き”といってました。

本来は、焼くとうっすら塩が浮き出るほど塩辛いんですけど、そこまでの勇気?は
なくて若干、塩分はひかえめです。

         ☆☆‥‥‥‥☆☆      ☆☆‥‥‥‥☆☆

鮭と銀杏ご飯2
  塩引き鮭と銀杏の混ぜご飯
炊きたてご飯に焼いた塩引き鮭と銀杏を混ぜたご飯です。
しっとりと焼きあがった鮭!! 美味しそうでしょう!?
味付けは鮭の塩分だけ。
熟成された旨みが口いっぱいに広がります~♪
もちっとした銀杏もベストマッチでした。


寒風干し鮭正面寒風干し鮭
 仕上げの寒風干し‥の図
おおよその作り方
・生の鮭を、たわしなどで洗い、水を切っておきます。
・次に鮭に塩をすり込みます。
 尾から頭の方向に何度もウロコとウロコの間に揉み込むようにすり込みます。
 (身の薄い腹の方は少なめに、背の方は多めにすり込みます。)
・鮭が入るクーラーを用意し、底に新聞を厚めに敷いて上の鮭を入れます。
 (保冷剤を入れ、冷温を保ちます。)
・はじめのうちはかなり水分が出るので、朝と夕方に新聞を交換します。
・水分が出なくなったら、重しをして1週間~10日ほど熟成させます
 (保冷剤は朝夕交換、水分が出るようなら新聞紙も交換)
・熟成が終わったら水洗いして、余分な塩などを落とし、寒風に干します。


 新巻鮭2
用があってやってきた息子にさばいてもらいました(^^)
昨年ご好評頂いたので‥パチリ!

 新巻鮭3
皮が硬くて切り分けるのが大変!!
切るごとに、包丁を水で湿らせて切ると良い‥ことに終盤に気づきました(^_^;)


鮭と銀杏ご飯
今年は、今までの作り方に、ベランでの『寒風干し』を加えてみました\(^o^)/
さらに水分が飛んで味に深みが増した‥気がします。
もちろん、お茶漬けは文句なしの美味しさ!
ちょっとワサビを添えて‥お代わりをガマンするのが大変~(^_^;)

         ☆☆‥‥‥‥☆☆      ☆☆‥‥‥‥☆☆

「水を落とす。」
暖かい地方の方には意味不明の言葉かも!?
気温がマイナスになると水道管に溜まった水が凍って膨張し、管が破裂することも。
厳冬期には、長期間不在にする時は「水道管に溜まっている水を抜く。」作業を
しなくてはならないんです。
ボイラーの配管が破裂したら一大事! かなりの出費が=3

明日、室蘭に「水を落とし」に行ってきます。


    


皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード