FC2ブログ
≪ 2013 04                                                2013 06 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 しらうお & ふきのとう ☆ はるさん亭 

外を歩くと‥吐く息が白いだなんて‥
ずっとストーブを焚きっぱなしだなんて‥
今年の北海道の春は‥どうかしてるぜ !!

今日もお魚屋さんへ。
相変わらずへそ曲がりのワタシ‥
決して、海では釣れないものを選んで買ってきました(^^)


         ☆☆‥‥‥‥‥☆☆       ☆☆‥‥‥‥‥☆☆

はるさん亭
買ってきたのは、“鮎”と“しらうお”。
エヘヘ‥どちらも海では釣れないものです。
そして、今年初の“ふきのとう”。
周りにはまだまだ雪がどっさり!
当分、他の山菜はお預けみたい‥(^_^;)


しらうお
   青森県産 しらうお

今日、市場に入荷したてというだけあって臭みは全くなし。
踊り食いで有名な“シロウオ”とは違う種類のお魚さんです。
こちらは、網に入るとすぐに死んでしまうので地元でもなかなか踊り食いを
出すお店はないんだそうです。
200グラムで750円。
北海道の道東でも採れますが、こちらは同量で1,000円ほどだそうです。


しろうお3
  
お店で教えてもらったとおり、生姜を添えて、ポン酢でいただきました。
一瞬、イカのお刺身!?‥的な食感‥
噛むと、かすかに苦味があるけれど、甘みもあって美味しかった(^^)

卵とじも美味、とあったけれど‥こんなに新鮮なら“生”が美味しい!
他には、辛子酢味噌も美味しいかも。


フキノトウ2
     ふきのとう

お料理に使うのは、蕾の状態のふきのとうを使います。
ただ、画的にはこちらが理想的なお姿だなあって思ったので‥パチリ!


フキノトウ
   フキノトウの葉のだし醤油漬け & フキノトウ味噌

左は、フキノトウを包んでいる“葉”の部分だけをサッと茹でて、一晩水に晒し
だし醤油と煮切った日本酒を混ぜたものに漬け込みました。
強烈な春の香りが鼻を突き抜けていく感じです。
苦くはないのですけど‥かなり個性的なお味。好みは分かれるかも。

実はこれ、仲良くしていただいている“ヒロボーさん”から教えていただいたの。
魚釣りと山菜採りをこよなく愛する‥同好の士的!?な存在なんです。
とても丁寧な“フキノトウの下処理とレシピは” → こちらから☆

右は、定番のフキノトウ味噌。


天ぷら
  しらうおのかき揚げとふきのとうの天ぷら

しらうおの生食が苦手な方にはこちらがお勧め(^^)
小さいけれど旨味もあって香ばしくて美味しかったです。
ふきのとうの天ぷらは小さな蕾を丸ごと揚げてみました。
雪が解けたばかりのところで採ったせいか、あまり苦くなかったです。

天ぷらをカラリと揚げたくて‥
断腸の思いで天ぷら粉にビールを混ぜてみました。
ちょっと色は悪いですけど、なるほどカラッとした食感です。

鮎‥ただ焼いただけなので‥特に‥
このところ、他のブロガーさんのところでよく見かけて‥羨ましくて‥
1尾、100g弱で220円。こちらではこのくらいでも安い方かも。
岐阜産の養殖物だそうです。もちろん、絶品でした\(^o^)/


         ☆☆‥‥‥‥‥☆☆       ☆☆‥‥‥‥‥☆☆

 天気予報
  
5月だっていうのにね。
札幌周辺の地域に“雪だるま”!

連休のはざま‥若干、手抜きの感がある‥はるさん亭‥お届けしました(^^)v


    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード