fc2ブログ
≪ 2013 04                                                2013 06 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 続・宗八カレイ ☆ ひと塩干し焼き & 塩麹蒸し 

ようやく札幌にも春の兆し。
ずーっとヒト桁だった最高気温も今日は18℃!

ベランダに干した宗八かれい。
ここ数日の好天と強風でちょうど食べ頃(^^)


          ☆☆‥‥‥‥☆☆       ☆☆‥‥‥‥☆☆

宗八干し3
    干し宗八かれい焼き   

生のままだと独特の匂いがある宗八カレイ。
干すことでそれが旨味に変わって抜群に美味しくなるんです(^^)


宗八干し
    ベランダ干し(お腹の黒いところは卵です)

室蘭で下処理したものを持ち帰り、ベランダ干しに。
下処理‥内臓とウロコを取ったものを塩水につけます。
この塩分の濃さが美味しさの決め手!
毎年悩んでいたんですけど‥それなりにたどり着いた塩分濃度は2パターン
  ①:10%の塩水(水1リットルに塩100グラム)‥30分程度。
  ②: 7%の塩水(水1リットルに塩70グラム) ‥1時間ほど。
 のどちらかがよろしいかと(^^)←この部分を加筆しましたm(__)m
 この塩分濃度、他の魚も同様にしています。
 もちろん、魚の大きさによって加減してくださいね。
 

  宗八皮むき手袋
        皮むき手袋

宗八カレイのウロコは割りと柔らかく剥がれやすいの。
流水を当てながら、タワシでゴシゴシすると簡単にとれます。
が、はるさんはヒラメイタ!
ゴボウや新じゃがの皮をむくためのこの手袋!
これでゴシゴシしたらってね(^^)
アッという間‥簡単にウロコが取れました。


宗八干し2

乾燥の具合はお好みで!
頭と尻尾を切り取り、お腹のとこにある棘をハサミで切って出来上がり。
友人にもこのスタイルでお届けです♪


宗八の焼き線

トップの画、切り込みはこんなふうに入ってます。
こうして焼くとと身がはがれやすいので食べやすいんですよ(^^)


塩麹
  塩麹に漬けた宗八カレイの蒸し物‥加熱前

レタスを敷いた上に、塩麹に漬けたカレイをのせ、えのき茸と人参を添え、
ダシ汁と日本酒、白だしを混ぜたものを注ぎ、電子レンジで加熱します。


塩麹2
  塩麹に漬けた宗八カレイの蒸し物‥加熱後
 
鍋もの類って‥加熱後は残念な画ですよね(^_^;)
でもね、お味はかなりオススメ!
塩麹効果で身はふっくら、旨味アップで、かれいから出た美味しいおダシが
レタスやエノキダケに染みて優しい味なんです。


          ☆☆‥‥‥‥☆☆       ☆☆‥‥‥‥☆☆

先週の室蘭滞在は2泊3日。
1泊目は釣り魚は無いので‥夕飯でよく楽しむのは“ラムしゃぶ”。

ラムしゃぶ

「ラムしゃぶ」=ラム肉をしゃぶしゃぶ用に薄く切ったものを使ったもの。
全国的に食べられているのかと思ってたんですけど‥
どちらかと言うと、北海道が主流のよう。
お野菜はレタスがお勧め、ある程度ラム肉の脂が溶け出たところで入れると
美味しいです(^^)
薬味は、大量の大根おろしにすりおろしたショウガとニンニク。
お好みで、韓国唐辛子や酢をプラスします。
締めは、もちろんラーメンです! 


    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ





はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード