FC2ブログ
≪ 2013 04                                                2013 06 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 この味がいいねと君が言ったから‥今日は牛すじ記念日 

相変わらずの‥おバカでごめんなさいm(__)m
『サラダ記念日』‥懐かしいお年ごろです。

この味がいいねと言ったのは、もちろんダンナさま。
今まで“牛すじ”のお料理を出してもお箸があまり進まなかったんですよ。
せっかく作ったし‥残ったらわたしが全部食べちゃお!のノリ。
けっこう大ぶりの器で出したんですけど‥空っぽに(^^)

ハウス食品様とレシピブログ様のモニターコラボ企画でいただいたスパイスの
効果かな!?

       ☆☆‥‥‥‥‥☆☆      ☆☆‥‥‥‥‥☆☆

牛筋カレー2
    “牛すじ”の五目カレー煮

圧力鍋を使って柔らかくした牛すじを、大根、ニンジン、ゴボウと一緒に
カレースパイスで煮込みました。
とろりん、ぷるるる~の牛すじと根菜の食感が楽しい美味しさです(^^)


スパイス
   いただいたスパイス

ギャバン:ナツメグ<パウダー>、パプリカ<パウダー>、
       カレーパウダー<顆粒>
ハ ウ ス:スパイスクッキング ハンバーグ


ボイル牛筋
     ボイル後の牛すじ

「リアル牛すじ」をはじめから登場させると刺激的かなあって‥
・280グラムの牛すじをあらかじめ下茹でし、水洗いをします。
・写真は圧力鍋で10分加熱したものです。


牛筋
   牛すじと泡盛

・牛すじ   280グラム
・水      1リットル
・泡 盛   大さじ2杯強
・しょうがスライス 2枚くらい

すべてを入れて火にかけ、オモリが回って10分間加熱してオモリが下がるまで
放置します。
泡盛を入れる‥は、臭み消しとお肉が柔らかくするためです。
(親しくしている居酒屋さんのママさんから教えてもらいました。)


牛筋1
     煮込んだ様子、その1

材 料
・牛すじ   カップ1
・大 根   カップ1
・ニンジン  カップ2分の1
・ゴボウ   カップ3分の1
・牛すじを茹でた後のスープ  材料がすべて浸る量
牛すじ、根菜は、同じような大きさになるように切りました。

煮込むのに使ったのは、韓国のお鍋、「トッペギ」。
熱効率というか、熱を保つ時間がすごくて、一度沸騰させると
あとは限りなく弱火に近い中火でグツグツ状態なんです!


牛筋2の2
      煮込んだ様子、その2

野菜が柔らかくなったら仕上げの調味料を追加します。
・麺つゆ   大さじ2強(今回は4倍濃縮のもの)
・みりん   大さじ2分の1
・カレーパウダー  小さじ1+仕上げ用にもうひと振り

調味料を入れ、弱火~中火で数分煮込んで味をなじませます。
仕上げに、カレーパウダーを一振りすると一層スパイシー感がアップします♪


牛筋カレー

このカレーパウダー、はじめは‥良くある「カレー粉」かなって思ったんですよ。
ぜんぜん違うの! 
ガラムマサラやクミン、コリアンダーなどの香辛料の香りがとても際立って、
本格的なスパイシーさなんです。
仕上げに、彩り良くなるよう、枝豆を散らしました

きっと、初めて使った人はビックリすると思うな~\(^o^)/


人気おかずの料理レシピ
人気おかずの料理レシピ


       ☆☆‥‥‥‥‥☆☆      ☆☆‥‥‥‥‥☆☆

今日の一押し
   レシピブログさまの「今日のイチオシ」

こんな素敵なコメントをいただいたんですよ(^^)
前回の説明がよくわからなくて見られなかった友人がけっこういて‥
自慢げにアップしちゃいました。

それにしても‥このアイコン!
もっと格好良いのにしておけば良かった~~~~~(^_^;)


    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード