FC2ブログ
≪ 2013 07                                                2013 09 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

 沼田あんどん祭りと増毛町 を巡る ☆ 日帰りバスツアー 

週末、はるさんは20年来の友人3人と、
「沼田町夜高あんどん祭りと増毛(ましけ)町」を巡る日帰りバスツアーに出発。
読売新聞、真駒内営業所所長の矢崎さんが旅の企画・交渉を一手に引き受け
実現するこのツアー。
観光・夕食(ある時は昼食)・温泉・お土産(今回はひまわりのお花)
がついて2.980円という超格安パック! お得でしょう~!?

船長は一人寂しく室蘭に向かいました。
先ほど釣果報告があったのですけど著しく電波状態が悪く‥聞き取り不可。
とりあえず、なんか釣れたみたいです(^^)


      ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆   

増毛土産
     甘エビ400グラム、帆立貝3枚のセット

バスツアーの目玉の一つが、増毛町の「遠藤水産」の提供のこのセット。                  
このツアーを企画・担当している矢崎さんの粘り強い交渉の結果、実現したんです。
保冷箱、保冷剤込みで1,000円は格安\(^o^)/



国稀 本間家

左:北限の酒造所といわれる「国稀酒造」。
右:ここから数ーメートルの所にある、この国稀酒造を立ち上げた
  旧商家丸一本間邸内部にある書。(突然の雨で外観は撮れず)



展示品4
展示品2
展示品3

邸内に並べられた所蔵品の一部。
この本間家を建てたのは、初代本間泰三さんといいます。
明治8年に、当時ニシン漁で湧く増毛の地で商売を始め、呉服商、ニシン漁の網元、
海運業、酒造業を展開し道北一の豪商と呼ばれていたそうです。



邸内
台所

この丸一本間邸には格別の思いがあるのです。
平成12年から一般公開されて‥一度は来てみたかった所です。

母が若いころ、このお屋敷に奉公に上がっていたのです。
時代がかった言い方ですけれど、炊事・掃除、行儀作法などを仕込まれ、
習い事までさせてもらったと聞いています。

「おしん」の場面で、奉公に上がった先の“大奥様”‥
このような存在の方がこの本間家にもいらして良くしていただいたそう。

わたしの知らない母がここにいて、廊下を磨き、食事の支度をしていた‥
なんだか胸がいっぱいになってしまいました。


        ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆ 

増毛駅 増毛駅2

左:増毛(ましけ)駅です。
  ここの切符、増毛(ぞうもう)の効果にご利益があるとか‥ないとか。
  近くの「増毛(ましけ)神社」に参拝される方もいらっしゃるようです‥^^;
 
「孝子屋(ここや)」さんは、蛸の柔らか煮でお馴染みのグルメ食品の販売店。
詳細は「風かおる町からのKatzさん」がアップしてらっしゃいます
郷土愛にあふれるKatzさんのブログでご覧ください。 

 

増毛終点

上の写真の右に書いてあるとおり、ここは留萠本線の終点。
線路はここでプツリと途切れています。

夏休み期間は「撮り鉄」と呼ばれる方で賑わうらしいです。
この日も2人ほど、熱心にパチリ!



たこ飯2 たこ飯
   たこ親爺のたこ飯弁当

母の思い出に触れ‥しばらくは‥しんみり‥。

そこはそれ、はるさんのこと(^^)
お夜食用に用意された「たこ飯弁当」、しっかりいただきました。
柔らか煮のタコさんがいっぱい入っていて美味しかったです~♪

                  -北竜町・沼田あんどん祭りは後半へ-



    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ





はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード