fc2ブログ
≪ 2013 09                                                2013 11 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 寒干しスケトウダラ ☆ ブランデー香るソテー 

休日の天気はまずまず♪
これから室蘭にむけて出発します。
最近の不調、そろそろ抜け出したいわあ~~!

本日は、フルーツブランデーを使ったお魚レシピです。
相変わらず、我が道をひた走っております‥m(__)m

         ☆‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥☆ 

ブランデー焼き2
寒干しスケトウダラ(スケソウダラ)のソテー

寒干しのスケトウダラ‥確かにマニアックな素材ではあるのですけど‥
北海道民(一部かもですが)のソウルフードの一つなんです。

スケトウダラ‥こちらではスケソウダラって言うこ事が多いかな。
最近ではゲームのキャラとして登場してるらしく知名度、上昇中!?

モニター企画に参加すると、幅広~い地域の方にも見ていただけるので
あえてこの食材を選んだ次第です\(^o^)/

フルーツブランデーをたっぷり染み込ませ‥
これまた、たっぷりのバターでソテーしてみました。
ブランデーの豊かな香りがお口の中に広がり、お酒のお供にピッタりです。



寒干し
寒干しの様子

毎年12月から翌年の2月にかけて、室蘭沖で釣ったものをベランダで寒風干しに!
スケトウダラ、お腹に“卵(たらこ)”や“助タチ”が入っているのが魅力なの(^^)
子をとったあとの身をこうして干すわけです。

昔は、海沿いの家々ではこうした風景がよく見られたの。
(まあ、マンションのベランダには干す人は‥いないかもね。)
今でも虎杖浜(こじょうはま)のお家の軒に下がっているのを見かけます。

ウチでは干し上がったものをストック用の冷凍庫に保存。
時々取り出して楽しみます。



水戻し 皮をむく

左:水につけ、一晩置いたもの。
右:皮を取りのぞいたところ。



コクワ漬け
     コクワを漬けたブランデー

このコクワのフルーツブランデーが重要なポイント!
2日ほど経ってコクワの香りと甘さがブランデーに移ったものを使います。



漬け込み

実は、一晩水戻ししただけではスケソウダラは少し堅いんです。
でもね、あまり長く水につけておくと旨味が流れ出ちゃうでしょ!?
コクワの実にはお肉を柔らかくする効果があるらしいので
コクワのフルーツブランデーに漬け込もうと考えたわけです(^^)

ブランデー漬けの材料
・スケソウダラ      中型のもの2本
・フルーツブランデー   120ml
・蜂 蜜         大さじ3分の2
・醤油または麺つゆ    小さじ1弱

上にラップをして半日から一晩、冷蔵庫でなじませます。



ブランデー漬け全景

ソテーの材料
・片栗粉    適 宜
・バター    大さじ1強
・ピンクペッパーとホワイトペッパーをアクセントに少量(あれば)

スケソウダラを取り出し、水を切ったら全体に片栗粉をまぶします。
バターをフライパンに入れ、溶けたところでスケソウダラを投入。
両面、こんがり焼きます。

ラディッシュの塩もみしたものと、漬けこんだブランデーを濾して
3分の1の量になるまで煮詰めたものを添えました。

独特の触感に、ふわっと香るブランデーがとっても良く合うの。
ちょっと華やかさには欠けるけど‥素敵な出会いに‥乾杯~!


贈り物 自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ


         ☆‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥☆ 

寒干しのスケトウダラ(スケソウダラ)。
干し上がったものをハンマーで叩いて身をほぐし、マヨネーズをつけて
お酒のお供でいただくことが多いです。

旨みがたっぷり、お肌に良い効果が期待できるそう(^^)
以前にはこんなのも作ってみました(^^)

松前漬け 香味漬け

左:寒干しスケトウダラ ☆ 松前漬け
右:
“ 寒干しスケソウダラ ” の香味漬け

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード