FC2ブログ
≪ 2013 10                                                2013 12 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 ホシザメのレポ ☆ 美味しくいただきました♪ 

昨年、初めて釣った“ホシザメ”くん、カメラに収めたあとはリリース。
それを見た方から、このサメは食味が良いのにもったいないとの声!
そこで今年こそと‥とりあえず1尾持ち帰りました(^^)

頭部と内臓は船の上で処理してきたので‥届いたのは野球のバット状態!?
お肌はやっぱりザラザラ‥耐水性の紙やすり#100くらいかな。
骨は軟骨のようで切り分けやすかったです。

小骨がないので三枚におろすのも簡単。
でもね、皮を引こうとしたけどかなり強固、ちょっと難しい(^_^;)
ネットであれこれ調査開始!
熱湯にくぐらせ、氷水で急冷、面白いようにツルリとはがれました。

釣ってからまだ6時間も経っていないので臭みは全く無しです。
切り分けてもハラスのトコがしばらくピクピク。
すごい生命力!

       ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆   

サメの湯引き薔薇
   
まずは、お造り‥。
皮側の身が赤いのを活かして、お花にしてみたの。

サメ=キャ~怖い! 
的なイメージを和らげようという魂胆(^^)



サメのお造り
     ホシザメのお造り

活きが良すぎ?身が落ち着かないうちに切り分けたのでちょっとボロボロ。
身が真っ白なのは湯引きをしたからじゃなくて、ホシザメそのものの色です。
皮に近い方の身はボルドーがかった赤です。

柔らかそうに見えますけど、跳ね返すような歯応えなの。
噛むごとに旨味が口に広がります。

わさび醤油と辛子酢味噌を試しました。
わたしは辛子酢味噌+ネギが一番好きかも ← 早い話が“ヌタ”だわね。



唐揚げ
     唐揚げ  (お試しなのでチョッピリです)

まあ、普通の唐揚げですね。
ただね‥身は拍子抜けするほど“柔らか~い!”。
歯応えがあると、勝手に思い込んでいのでこのフワフワ感にはビックリ。
(ちょっと焦げ色なのは醤油ダレに漬けたせいなの。)

骨は、塩コショウして片栗粉をまぶして揚げてみました。
こちらは‥拍子抜けするほど“硬~い!”
じっくり時間をかけて揚げてみたけど‥
ちょっと口に残る感じかな、食べられないことはないけどね。



煮物
     ハラスの煮物

こちらはアナゴに似た食感。
どうやらホシザメの身は加熱するとフワフワになるようです。

ハラスって脂っぽいことが多いけど、煮汁に1滴の脂も浮かびません。
そして旨味がものすごいの!
表現する言葉が浮かばない‥ほど。
なので一緒に煮たネギの美味しいこと~♪
薄く切って「すき焼き風」も美味しいと思うな。



焼きサメ
    焼きサメ

加熱するとふんわりの身ですけど、尻尾に近いトコは少し歯応えがあるの。
こんなに味が良いならと、焼き鳥風!?にしてみました。

麺つゆ2:みりん1を煮詰めたタレにつけて焼きました。
仕上げに七味唐辛子をパラリ。
香ばしくて味が良くて‥これは熱燗だわ~♪


       ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆   

サメのヒレ2
     サメのヒレ   約9センチ

いわゆる“フカヒレ”ですね。
ものすごく手間がかかる上に、この大きさだと出来上がりはボトルのフタくらい!?
どうしたもんか‥悩み中です(^^)

以上、ホシザメのレポでした。
リリースなんてもったいない! 美味しさでした~☆




    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード