FC2ブログ
≪ 2013 11                                                2014 01 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 ほうとう鍋 ☆ 辛口塩鮭のもち米漬け 

“風林火山”の御旗がはためくパッケージに入った「ほうとう」を
いただきました。

カボチャを溶かしこんだ優しい甘さの味噌味のお鍋。
初めていただくお味、ワクワクしながら楽しみました。


         ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆

ほうとう鍋
      ほうとう鍋

ご当地のお鍋を作るのって、けっこう緊張するんですよ。
失礼があってはいけないので、パッケージに書かれたとおり食材を揃えました。

なんと言っても一番肝心なのが「カボチャ」。
4分の1カットのカボチャの半量をおダシでグツグツ煮込んで溶かし込みます。
他には、油揚げ、キノコ、ニンジン、豚肉、ネギを入れました。
具が煮えたら、ほうとうの麺を投入、麺が煮えたら添付の味噌だれを加えます。
お好みで、醤油、味噌などで味を整えて出来上がりです。



ほうとう麺

こちらが「ほうとうの麺」。
うどんに似ているけれど幅が均一じゃなくて‥初めて見る形状です。
以外だったのが、これを粉がついたまま沸騰したお鍋に入れること。
これがトロミになって、とてもいい感じなんです。
     


ほうとう鍋3

お汁に溶けだしたカボチャで優しい黄色に染まりました。
ほんとうに優しい甘さで、そこにもっちりとした麺が絡んで美味しい!

本場の「ほうとう鍋」、食べに行きたくなりました\(^o^)/


           ‥‥‥‥‥      ‥‥‥‥‥

寒風干し

先日紹介した寒風干しの鮭。
どうにも塩辛くて‥御飯のおかずにするのは危険!
薄い塩水で塩抜きするっていう手もあるけど‥旨味が抜けちゃいそう(^_^;)


鮭のもち米漬け
     もち米漬け

で、作ってみたのがこの「もち米漬け」。
ヒントは‥“おにぎり”。
使わないまま数年経ってしまったもち米があって‥それを柔らかく炊いて
塩辛い鮭を2~3日ほど漬け込みました。(塩辛さによって加減します。)

適度に塩が抜け、ほんのり甘味まで加わってふっくら美味しい焼き鮭に!
焼く前にザッと回りのお米を洗い流します。


         ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆

ちちぶ菜
   ちちぶ菜漬け

地方の名産品つながりで“ちちぶ菜漬け”。
「しゃくし菜」を漬けたもので、しっかりとした食感のお漬物です。




    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ



はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード