fc2ブログ
≪ 2014 12                                                2015 02 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

 “ギス子” の醤油漬け ☆ 北の珍味 

ギス子2
             “ギス子” の醤油漬け

ギス子って「ギスカジカ」の卵のことなんです。
いつもながらマニアックな話題で恐縮です。

本州の方には?の食材ですけど、
北海道、特に海沿いの地方では厳冬期によく食べます。
実家ではお正月には欠かせないアイテム。
大きなボールいっぱいに準備します。

タラコより少し大きくてトビッコよりちょっと小さい卵です。
旨味があって、白いご飯に山盛りよそって~何杯でもイケちゃいます!




かじかの子2

マニアックといっても、こうしてスーパでも売られています。

昔は一尾丸ごと買って、身はお汁や煮付け、
卵は醤油漬けっていうおウチが多かったけど、今はなかなかね。


作り方(作られる方がいるかもなので)
① 薄い塩水をたっぷり準備します。
② ボールにギス子を入れ、袋を破りバラバラにします。
③ そこに塩水を入れ、大きくかき混ぜ、何度も塩水を取り替えながら
  濁りがなくなるまで続けます。
④ ザルの上にガーゼを敷いて上記のギス子をあけ、水分をしっかり切ります。
⑤ お好みの醤油味のタレに漬け込んで出来上がり。
⑥ 時々かき混ぜて一晩から二晩おいていただきます。




トウベツカジカの子

こちらは秋に紹介した“カジカの子”。
「トウベツカジカ」という種類の卵で、
鮭の生筋子が一段落した頃に登場します。
そうしてオオトリがこの“ギス子”ちゃん。


うまい具合に、美味しいものが順に巡ってきます。



塩と醤油

前に「風かおる町から」のKatzさんから ‥こちらから☆
「塩漬けのギス子も美味しいですよ。」と教えて貰ったの。

濃い塩水に20分程度浸けたあと、ザルに引き上げて十分に水を切り、
保存容器に入れ冷蔵庫で熟成。   →写真右
2日目くらいから食べられます。
醤油漬けよりつぶ感があって、あっさりした感じ。
これは日本酒に合うかなあ~♪




ぐい飲み

本州の方には手に入らない食材なのに「美味しい~!」で‥ごめんなさい。
ただ、こちらで親しまれている食材、いろんな方に知ってほしいなあって思って。

お詫び‥と言ってはなんですが。
縁起の良い図柄の「猪口」をひとつ。

打ち出の小槌を持つお姿は大黒様
五穀豊穣・子孫愛育・出世開運・商売繁盛‥頼もしい~!




皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
4つのポチ、よろしくお願いします~♡




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード