FC2ブログ
≪ 2016 01                                                2016 03 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - - - - -

 雪消飯(ゆきげめし) -江戸・豆腐百珍より- 

雪消飯ー2

雪消飯(ゆきげめし)、時代物のドラマのなかでみつけたの。
細長く切った豆腐はだし汁で下味をつけ、温ためる。
そこに大根おろしをのせ、さらにその上に湯洗いしたご飯をのせる。

江戸時代のベストセラー、「豆腐百珍」にでてくるお料理なのだそう。
シンプルゆえに良質なお豆腐と味わい豊かなだし汁がポイント。



牡蛎醤油
   株式会社アサムラサキ  ←こちらから詳細がご覧になれます

この雪消飯(ゆきげめし)、作ってみたい!
そう思っていたところ、かき醤油でお馴染みのアサムラサキさまの
「 特薦白だし かき醤油」のモニターに当選したの。

かき醤油はかなりお気に入りの調味料、特に減塩タイプのものが好き。
そのアサムラサキさまの「白だし」、絶対美味しいに違いないと気になってたの。



豆腐

お豆腐もこのレシピには重要。
少しだけ上等の濃いタイプのお豆腐を使いました。

細く切る自信がなかったので「ところてん突き」を使ってムニュ~。



雪消飯準備1雪消飯準備2雪消飯準備3
   豆腐を温め          大根おろしをのせて     ご飯をのせる

雪消飯(ゆきげめし)の作り方(材料の詳細はあとで)
まず、一番大切な
味わい豊かなだし汁はこの「特薦白だしかき醤油」にお任せ。
白だしかき醤油:大さじ2に対し、水:180ccを合わせ軽く煮立たせます。

①大根はすりおろし、ザルなどに入れ水を切ります。(かたく絞ったりしないでね)
②器に細く切った豆腐を入れ、だし汁を注ぎ電子レンジ600wで30秒温めます。
③その汁を一度捨て、再度、だし汁をはり、レンジ600w30秒くらい温めます。
③その上にすりおろした大根を乗せ、お湯で洗ったご飯をのせます。

  

雪消飯ー35ー2
               雪消飯(ゆきげめし)

〈ひとり分の材料〉
・だし汁として、特薦白だしかき醤油:大さじ2、水:180cc
・絹豆腐      40~50g
・大根おろし    20~30g   
・ご飯        30g程度   



菜の花2 菜花の白だし醤油漬け

菜ばな(菜の花)の醤油漬け
・菜ばな(菜の花)    150g
・白だしかき醤油     大さじ1
①菜ばなは、沸騰させたお湯に入れ1分弱加熱します。
②ざるに上げ、流水で急冷し、良く水気を切ります。
③密封できる袋に入れ 白だしかき醤油を混ぜ冷蔵庫へ。
 半日ほどで味が馴染みます。



雪消飯ーラスト

ひと口ほお張るとすっと消えていくような心地よい食感。
少し胃が疲れている時などにふさわしいかも。

白だしかき醤油、
牡蠣の風味が前に出てくるわけではなく、大きな旨味がふわっと口に広がるの。
この上品で深みのある味わい、おすすめの品です。

          アサムラサキファンサイト参加中




皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
キーボードの  Ctrl  を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード