FC2ブログ
≪ 2020 06                                                2020 08 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 サイゼリアの“魔法の粉”を再現!フリコを楽しむ♪ 

持ち上げ2

タイトルを見てピーンときたアナタ、サイゼリア好きね♪
“魔法の粉”というのは、売れ過ぎて一時販売を休止していた
ラム肉の串焼き『アロスティチーニ』についてくるスパイスのこと。


合わせたのは「フリコ」というイタリアのフリウリ地方の郷土料理。
マッシュポテトにチーズをたっぷりのせてこんがり焼いたものなの。



 魔法の粉2
       “魔法の粉” 改め 『やみつきスパイス』

この魔法の粉、「やみつきスパイス」という名前を得て単品販売が実現、
さっそくお味見、これは再現できるかも!と、この日を迎えたのでした。



魔法の粉004

【やみつきスパイスの材料】(全て混ぜ合わせます)
* GABAN クミン<パウダー> ‥小さじ1
* GABAN パプリカ<パウダー> ‥小さじ1弱
* GABAN タイム ‥小さじ1/3程度~好みの量
* GABAN カイエンペパー ‥小さじ1/6程度
* 塩 ‥小さじ1/3 
↑ここまでは基本のスパイスになります。
以下はお好みで、
* 鶏がらスープの素(粉末) ‥小さじ1/3程度
* GABAN あらびきガーリック ‥小さじ1/3程度
* GABAN コリアンダー<パウダー> ‥小さじ1/6程度




芋1sinn芋2

フリコの材料(耐熱皿1台分)
* じゃが芋 ‥中2個 →加熱して皮をむいて180g
* ピザ用チーズ ‥40g~50g(とけるスライスチーズなら3枚くらい)
* バター ‥10g
* 粉チーズ ‥10g
* 鶏がらスープの素(粉末) ‥小さじ2/3
① じゃが芋は皮をむき、適当な大きさに切ってゆでます。
  (水:400mlに塩を小さじ1強(記載外)入れます)
② ゆで汁を切って、温かいうちにじゃが芋をつぶしながら
  バター・粉チーズ・鶏がらスープの素を混ぜ、耐熱容器に入れます。




チーズのせyakiagri.png

③ ②の上にピザ用チーズまたはとろけるスライスチーズをのせます。
④ オーブントースター:220℃で7分焼き、チーズが溶けたら出来上がりです。



フリコ83大

フリコはふんわり優しくてどこか懐かしい味。
やみつきスパイスをパラリとかけると“スパイシーフリコ”♪
ちょっぴり異国の味わいが楽しめるの。

もちろん、焼いたお肉にかけても絶品、
他にはリゾットやアーリオオーリオに合わせたり、楽しい。





「小さじ一杯でスパイス使い切り大作戦!」
レシピブログさまのレシピモニター参加中
スパイス使い切り料理レシピ
スパイス使い切り料理レシピ  スパイスレシピ検索



                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード