FC2ブログ
≪ 2020 09                                                2020 11 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

 手づくりチャーシューに五香粉を少しグッと本格的な味に♪ 

チャーシュー89sin

これは安いと2本も買ったのは国産の豚のもも肉。
精肉店の新装開店セールでいつもの1/3の値段だったの。
やっぱり買うよね。

下味付けて、魚焼きグリルで表面を焼いて、煮汁でコトコト。
良い色に染まったゆで卵はお約束♪


煮汁には五香粉を一振り、本格的な味わいになった気がするの。



準備1

【下味(豚もも肉360g×2)】
* しょうゆ ‥大さじ2
* 日本酒 ‥大さじ2
* 麺つゆ(3倍) ‥大さじ1

① 密封できる袋に豚もも肉と調味料を入れて空気を抜きます。
② 冷蔵庫で一晩休ませます。(急ぐときは半日でもいいかな)




準備2

③ 袋から取り出し、キッチンペーパーで汁をざっと拭き取ります。
④ 魚焼きグリル(上下:中火)で約8分程度焼きます。
  →少しくらいなら焦げても大丈夫です。




準備3

【煮込み用の調味料】
* しょうゆ ‥200ml
* 日本酒 ‥200ml
* 水 ‥120mlくらい
* ハチミツ ‥大さじ2
* 香味野菜 ‥しょうがのスライス、ネギの青いところ少々
* GABAN 五香粉 ‥ひと振り程度


⑤ 上記の調味料と焼いた豚もも肉を鍋に入れ中火にかけ、
  沸騰したら火を弱め、20分~30分煮込みます。
⑥ ゆで卵を加え、そのまま冷まします。




準備4
       中国の代表的なミックススパイス “五香粉”

五香粉(ウーシャンフェン)は、スターアニス(八角)、山椒、花椒、シナモン、
クローブ、フェンネルの種などをミックスした香辛料です。
一振りで一気に中華風の味付けになります。(使い過ぎに注意)

「東坡肉(トンポーロウ)」「魯肉飯(ルーローファン)」をはじめ
魚や肉類の下味、臭み消しに使われます。




ねぎチャーシュー
         アレンジレシピは“ねぎチャーシュー”

千切りにしたチャーシュー、長ねぎを麺つゆとラー油で和えて
白ごまをふって出来上がり♪お好みで輪切り唐辛子を加えても。





                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード