fc2ブログ
≪ 2020 11                                                2021 01 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 「常陸牛カルビ」をのせた“いなり寿司”と肉巻きご飯♪ 

いなりずし123
            「茨城新名物料理を考案する企画」参加中

茨城県を旅するなら行ってみたいのが“笠間焼の陶房”。
その笠間で有名なのが
笠間稲荷神社の門前町笠間市の名物「いなり寿司」
蕎麦がぎゅっと詰められた「そば寿司」や「くるみ稲荷ずし」と多種。

そこでね、ランチにこんなのがあったら嬉しいなと、
甘辛「常陸牛カルビ」と寒じめほうれん草を盛りつけた“いなり寿司”♪


常陸牛カルビを細切りにして甘辛く味付けして、
寒じめちぢみほうれん草(茨城県は冬季限定)を添えたの。



準備1

【材料(いなり寿司5個分と肉巻き3個分)】
* 炊き立てのご飯 ‥1合
→合わせ酢 ‥穀物酢:小さじ2、昆布茶:小さじ1/2
* 常陸牛カルビ ‥60g:1/2枚を取り置き、あとは細切り
→新生姜のしょうゆ漬けの千切りを少量加えました
  (しょうがのしぼり汁:少量に変えても)
* 甘辛だれ ‥みりん:大さじ1、だし醤油:小さじ1と1/2
* いなりの皮 ‥市販品:5枚 →軽く温めておく
* 寒じめちぢみほうれん草 ‥1株をゆで、だし醤油で合えておく
錦糸卵 ‥少々(あればで良いです)



混ぜ飯1

① フライパンに薄く油(分量外)をひき、細切りにした
  常陸牛の細切りと千切りのしょうがを炒めます。
② 肉に火が入ったら、甘辛たれを少しづく加え好みの加減にします。
③ 寒じめちぢみほうれん草はゆで、だし醤油を合わせておきます。
④ 炊き上がったご飯に合わせ酢を混ぜ、②を少量混ぜ込みます。
⑤ ④のご飯を小さくまとめて稲荷の皮に詰め、常陸牛の甘辛煮と
  寒じめちぢみほうれん草をのせ、錦糸卵を散らします。




肉巻き141

すし飯が少し残ったので、握り寿司程度の大きさにまとめ、
甘辛のたれでさっと炒め焼きした常陸牛カルビを巻き付けたの。




【レシピブログの「茨城新名物料理コンテスト」参加中】
茨城新名物料理レシピ
茨城新名物料理レシピ




                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード