FC2ブログ
≪ 2020 12                                                2021 02 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -

 “口福”で始まった新年、良い年になあれ♪ 

ふぐ49正

わが家のお正月のメインは フグの “てっさ”
「フグの身欠き」の存在を知り、数年前からお取り寄せ。
さばくのは大変だけど、これならたっぷり味わえる♪

とはいえ、薄く身を引くのはそれなりの技術が必要、
息子が頑張って腕をふるってくれました。

てっさのほかに楽しんだのは、少し厚めに切った“ぶつ”、
切れ端を集めてだし醤油と細切り昆布を合わせた小鉢。
翌日のお楽しみは “あらを使ったお鍋”、からの “雑炊”。




ふぐ07大
         フグの身欠きのセット

フグの身欠き、皮、あら、口ばし、ひれ、橙が入っています。
皮は塩と日本酒を入れた湯でゆで、氷水にとって細切り。
ひれはさっと炙って “ひれ酒”、

このひれ、とっても良い風味、炙ってお出しとしても使えるの、
上品なうま味はお雑煮やそうめんにもピッタリ。




お節29

好みのおつまみを並べて乾杯モード♪
普通のおせちとは全然違うけどね、おいしいがいっぱいは嬉しい!


若草色のカップに入れたのは、
「かに味噌」と「イカ塩辛の黒作り」。




ひず飯寿司
    鮭の氷頭(ひず)なます        ハタハタの飯寿司(いずし)

「氷頭」は鮭の鼻先にある軟骨部分。
氷のように透きとおっているのでこのように呼ぶそうです。
「飯寿司」はご飯と魚・野菜・麹を混ぜ乳酸発酵させて作る郷土料理。
魚は、ハタハタ、鮭、にしん、ホッケ、カレイなどで、
キャベツ、大根、ニンジンなどの野菜と一緒に仕込んで作ります。


ことしも一風変わったお正月で始まりました。
おいしいはもとより、楽しい料理つくりを目指したいと思います。



                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ



はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード