fc2ブログ
≪ 2021 04                                                2021 06 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 コスタリカの朝食 <ガチョピント>(黒豆ごはん)♪ 

ガチョピント18ー500明2
     コスタリカの定番朝ごはん「ガジョピント」(黒豆ごはん)

本来は、ごはんと黒豆を豆のゆで汁とサルサ・リサーノという
コスタリカの調味料で炒め煮したもの。

某日、炊飯器のふたを開けると‥ツヤのない“かたいごはん”、
そのまま食べるには少々難ありかなあ。

“やわらかいごはん”を使ったタイの「ジューク」、→こちらから☆
世界には“かたいごはん”を使ったレシピもあるかもと、
たどりついたのが、コスタリカの<ガチョピント>。


黒豆は短い時間で煮える極小粒の「黒千石大豆」を使って、
調味料は手持ちのスパイスを駆使して挑戦してみたの。
ちょっとおこわ風?もちもちの食感がたまらなくおいしい♪



【黒千石大豆とは】
一時は幻と言われた極小粒黒豆。
平成13年に数十粒の種から栽培を繰りかえし、
今では道内各地、本州の一部でも栽培されるように。
黒千石大豆のレシピは →こちらから☆




材料①

【ガチョピントの材料(2人分)】
・ かたく炊いたご飯 ‥200g →冷蔵庫で冷やしたご飯でも
 ・ 炒め用オイル ‥小さじ2
 ・ 玉ねぎ(みじん切り) ‥80g
 ・ パプリカ・ピーマン ‥各25g程度
 <黒千石大豆の味付け>
 ・ 黒千石大豆 ‥100g
 ・ GABAN クローブ<ホール> ‥1~2粒 →途中で取り出します
 ・ GABAN あらびきガーリック ‥3振り程度
 ・ GABAN コリアンダー<パウダー> ‥4振り程度
 ・ コンソメ ‥2/3個
 ・ 塩 ‥小さじ1~
 



準備1準備2ー2

① 黒千石大豆はやわらかくするため2時間ほど浸水させます。
  →一般的な黒大豆の浸水時間は一晩くらい。
② 鍋に黒千石大豆と水(黒豆より多め)を入れ、クローブ、ガーリックパウダー、
  コンソメ、塩を入れ弱火で豆が柔らかくなるまで煮ます。




準備3準備4

③ 玉ねぎ、ピーマンを炒め、②の黒豆とお玉1杯半ほどの煮汁を加えます。
  →黒豆は②の2/3の量程度を入れました。(残りはサラダなどのトッピンクなどに)
④ コリアンダーパウダー、塩を加え豆を少しつぶしながら2~3分煮ます。




準備5準備6

⑤ かたく炊いたご飯を入れ、煮汁を吸わせるイメージで炒めます。
  →なじみにくいときは豆の煮汁を少し足してください。
⑥ 全体が黒豆の色に染まったら出来上がりです。




ガチョピント17明2

型で抜いてお皿の中央にドーン♪
あらびきウインナーと焼きバナナ(手前)を添えたら出来上がりです。





【 スパイスを使って世界の朝ごはんを作ろう!】
 <レシピブログのレシピモニター参加中 >

スパイスで世界の朝ごはん料理レシピ
スパイスで世界の朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索



                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード