fc2ブログ
≪ 2021 05                                                2021 07 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -

 シャトルシェフでしっとり鶏むね肉のラビゴットソース掛け♪ 

蒸し鶏13 - コピー赤減新

しっとり柔らかな鶏のむね肉。
今回はサーモスのシャトルシェフで作ってみたの。

しっとりむね肉に合わせたのはレモン風味のラビゴットソース♪
香りソルト レモンペパーミックスがおいしさをアップしてくれたの。

暑い日の食卓を爽やかに彩ってくれました。




材料2

【材料(2人分)】
 ・ 鶏むね肉 ‥140g(シャトルシェフで加熱後の重さ) 
           →加熱の要領は下記に。
 ・ 新玉ねぎ(みじん切り) ‥30g
 ・ きゅうり(みじん切り) ‥25g
 ・ ラディッシュ(みじん切り) ‥1個
 ※ 野菜はそれぞれ塩少々でもんで水気を切ります。




材料①

<調味料>
 ・ オリーブオイル ‥小さじ2
 ・ 香りソルト レモンペパーミックス ‥お好みの量
 ・ レモン汁 ‥少々
 ・ ハチミツまたは砂糖 ‥ほんの少し




鶏むね1

<鶏むね肉:シャトルシェフ編>
 ① 鶏むね肉1枚(約300g)は皮と余分な脂肪を取り除いて
   細長くなるよう半分にカットします。
 ② 塩と砂糖を各小さじ1ずつすり込み、1本ずつチャック付きの袋に入れ、
   一晩冷蔵庫へ。(最低でも半日くらい置いたほうがおいしいです)
 ③ 加熱前、鶏むね肉を常温に戻します。
   →中の空気をしっかり抜き、袋の口はしっかり閉じてください。
 ④ シャトルシェフの専用の調理なべ湯を沸かし、湯温を75℃にします。
 ⑤ ③のむね肉を全体が浸かるように入れ→浮いてくるときは皿などをかぶせます。
   保温容器に移して蓋をしてそのまま30分おきます。
 ⑥ 30分経ったら取り出し、あら熱を取り、肉汁がなじんだらできあがりです。



蒸し鶏12 - コピー赤減新

きざんだ野菜と調味料を合わせ少しなじませ、
加熱した鶏むね肉にたっぷりかけます。


鶏むね肉の下味、前に何も刷り込まずに作ったら、
しっとり感がなくて味も残念、特に塩味は大事なんだなあと思ったの。

シャトルシェフを手に入れる前は、古い炊飯器の保温機能を使って
同じ要領で作ってました。→80℃のお湯を注いで1時間~1時間半保温。




初夏に食べたい!さっぱりレシピ投稿キャンペーン参加中
bana-.png




                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード