fc2ブログ
≪ 2022 07                                                2022 09 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -

 福島県産ミニきゅうりで “オイキムチ”を作ってみたの♪ 

オイキムチ106mei
 
 “オイキムチ” ずっと作ってみたかったの、
 福島県からやってきたミニきゅうり、このサイズ感がイメージどおり♪
 
 ミニきゅうりならではの弾むような食感は、
 中に詰めた具材との相性も良くて思わずニッコリ。

 難しいのかなと思っていたら意外と簡単、
 調べたレシピにはアミの塩辛とかあったけど
 冷蔵庫の中にある食材でおいしく作れたのは嬉しい。
 



材量63

<オイキムチの材量:当座分>
・福島県産 ミニきゅうり(太い部分5センチ) ‥180g
 →下漬け ‥塩:小さじ2/3、砂糖:小さじ1/2、
         にんにくスライス:3枚、輪切り唐辛子:適量
・大根(千切り) ‥80g
・にんじん(千切り) ‥30g
・キムチ(市販品) ‥35g →細かくカット
・アミエビ ‥小さじ2程度
・キムチの素 ‥小さじ1
・砂糖、ごま油 ‥各小さじ1/2
・塩 ‥小さじ1/2程度 →キムチの塩分によって加減
・香味野菜(各みじん切り)‥青ねぎ:小さじ2、にんにく:小1、生姜:小さじ1




準備2準備5新

① きゅうりは太い部分を5センチ程度にカットし、下漬けをします。
② 半日~一晩漬けた後取りだし、水気をふき取り、両端を残すようにして
  タテに十文字に切り込みを入れます。
  →以前、コウケンテツさんがこのようにされていたのをマネしました。




準備3準備4新

③ 大根、にんじん、香味野菜をさっくり合わせます。
④ キムチ、アミエビ、キムチの素、砂糖、ごま油を合わせ、
  しんなりなじむまで30分ほど置きます。




準備6正準備7大ピク

⑤ ④の水気を軽く絞り(絞った汁は取っておいてください)
②のきゅうりにたっぷり詰め、大きく広げたラップの上に並べます。
⑥ ⑤の絞り汁と、下漬けの際に出た汁:大さじ1を合わせ上からかけ、
  ラップをぎゅっと閉じて冷蔵庫で1時間程度なじませます。




おまけ2

 詰める具材は余裕をもって作ったので
 余った分はセロリやきゅうりと和えてあっさりと♪




オイキムチ117小

 ご飯にも、お酒にも合う味わい、野菜の魅力がいっぱい。 
 レギュラーサイズのきゅうりももちろんおいしく作ることができます、
 ぜひ、楽しんでみてください♪

 
 今回のお皿、先輩の作です。




「JA全農福島×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画参加中
福島クッキングアンバサダー第3期が発信♪
福島クッキングアンバサダー第3期が発信





                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード