fc2ブログ
≪ 2022 09                                                2022 11 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 スプマンテと響き合うおいしさ、海老と鱈のカルピオーネ♪ 

泡のワイン32sinn - コピー

 フーディストアワード2022レシピ&フォトコンテスト
 【イタリアンバル部門】

 タヴェルネッロ オルガニコ の3本のワインから選んだのは
 <スプマンテ>(泡のワイン)

 シュワシュワと弾ける泡が奏でる芳い香りはとても飲みやすいの、
 お料理との相性も抜群、どんな味とも仲良し、そんな印象のワインです。

 合わせたお料理は“海老と鱈のカルピオーネ”、
 魚介と野菜を酸味のあるつけ汁に漬け込んだ料理。

 ポイントはつけておく調味液に加えた白ぶどうのジュース、
 <スプマンテ>の華やかさと響き合う一皿になりました。

 


スパークワイン53新
     【タヴェルネッロ オルガニコ】 <スプマンテ>

 イタリア最大手のワインメーカー「カヴィロ」社、
 その生産量はイタリア全土のぶどうの生産量の10%を占めています。

 豊かな土壌から生み出される華やかな香りが細やかな泡と共に弾け、
 食事にとてもよく合うワインだと感じました。



サラダ16ピク
         海老と鱈のカルピオーネ

 カルピオーネは、フランスではエスカベッシュとしても知られている料理、
 日本の南蛮漬けに近いかな。

 揚げた魚などを野菜と一緒に酸味のあるつけ汁に漬け込んだ料理、
 シュワシュワと発泡するこのワインとの相性は抜群なの。



材料9材料c

<海老と鱈のカルピオーネの材料:2人分>
・海老 ‥6~8尾 →皮と尾を除きます
・鱈 ‥70gくらい →ひと口大にカット
→下味 ‥塩、ホワイトペパー:少量、日本酒:大さじ1
→小麦粉:小さじ2程度、揚げ油:適宜
・玉ねぎ(スライス) ‥50g
・セロリ(スライス) ‥30g
・紫玉ネギ(スライス) ‥10g
・黄色パプリカ(細切り) ‥10g

・添えた野菜 ‥サラダ菜・ブロッコリースプラウト
<つけ汁の調味液>
・オリーブオイル・こめ油 ‥各大さじ1と1/2
・レモン汁 ‥大さじ2
・白ぶどうジュース ‥大さじ2
・これ!うま!つゆ! ‥小さじ1
・砂糖 ‥小さじ1/2程度
・塩 ‥味を見ながら適宜  
・にんにく・青唐辛子(みじん切り) ‥各小さじ1/2程度




小麦粉かけ揚げ

① 下味をつけた海老と鱈に薄くく小麦粉を振りかけ
  湯温:180℃でうっすら色づくまで揚げ、取り出します。

② つけ汁の調味料を合わせておきます。
  →それぞれの風味を生かしたいと思い加熱していません。




ドレッシングがげドレッシングがげ2

③ スライスした野菜につけ汁の調味液に合わせ、しんなりするまで置きます。
④ 10分程度でこのようにしんなりするるので、ここに揚げた海老と鱈を合わせ
  しっかり味が馴染んだら出来上がり。




泡のワイン77

 しっかり味が馴染んだらサラダ菜を敷いた器に盛りつけ
 ブロッコリースプラウトを散らします。

 つけ汁の調味液に入れた白ぶどうジュースがいい仕事、
 爽やかな風味と甘さがシュワ~っと泡がはじけるワインにピッタリなの。




【「フーディストアワード2022レシピ&フォトコンテスト」参加中】
フーディストアワード2022☆レシピ&フォトコンテスト
フーディストアワード2022☆レシピ&フォトコンテスト




                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード