fc2ブログ
≪ 2022 10                                                2022 12 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -

 あん肝を手作りしてみたの♪千歳・インディアン水車 

あん肝19新

 あん肝、手づくりしてみたの。
 このところスーパーでよく見かけるので挑戦してみようかなって。

 それほど手間はかからなくって思ってたより簡単、
 色々調べてこちらのレシピを参考にさせていただきました。 →こちらから☆
 ありがとうございます。

 これ系、苦手な方はゴメンナサイ、
 おいしかったよ~♪



jyunbi1 - コピー

<あん肝の材量>
・あんこうの肝 ‥200g
・付け合わせ ‥サラダ菜、もみじおろし、わかめ、スプラウト
<下処理>
・水 ‥200ml
・日本酒 ‥100ml
・塩 ‥小さじ2


① あんこうの肝は筋などを取り除き(お店によっては除去済み)、
  水・日本酒・塩を混ぜた中に入れ、40分ほど漬け込みます。

  


jyunbi2.png

② 30分後取り出しざるに上げ水を切り、余分な水はペーパータオルで
  丁寧にふき取ります。
③ ホイルを広げ②のあんこうの肝を並べくるりと巻きます。
  (キャンディ包みのような感じ)




jyunbi3

④ 簡易蒸し器 (フライパンに耐熱容器、ステンレスの網)で
  30分~40分ほど蒸します。
⑤ 取り出してあら熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。


  

あん肝22

 好みの厚さに切ってサラダ菜の上に並べ、
 わかめ、もみじおろしを添えたら出来上がり。

 あん肝を切るときは、ホイルごと切ると型崩れなし、
 生のあん肝って、見た目はちょっと‥だけど、
 手づくりの味は格別なのよ♪




鮭128
       インディアン水車(捕魚車) (数年前の写真です)

 数えきれないくらいのサケが川の中でわちゃわちゃしてる映像、
 最近、見ませんでした?
 それがここ北海道の千歳川(ちとせがわ)。

 これは遡上したサケを水車にかけ捕獲する装置、インディアン水車、
 (川の流れを利用して水車を回しているのは道内ではここだけ)
 
 この時期は観光に来た人でにぎわいますが、
 サケ・マスの増殖事業の施設として24時間稼働しているんですって。

 隣接の施設には、人気の道の駅 <サーモンパーク千歳>、
 <サケのふるさと千歳水族館>があって見どころがいっぱい!
 


 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
  

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード