fc2ブログ
≪ 2022 10                                                2022 12 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -

 辣油が決めて ! 牡蠣が入った中華風茶わん蒸し♪ 

牡蠣茶碗蒸し37 上新

 ふんわり熱々の茶碗蒸しにトッピングしたのは
 オイスターソースでぷっくり仕上げた小粒の牡蠣。

 オホーツク海に接した汽水域のサロマ湖からやってきたの、
 (カーリングでおなじみの常呂(ところ)町があるところ)
 小粒だけどうま味がぎゅっと詰まって抜群においしい♪


 茶碗蒸しの中にも牡蠣を忍ばせ、食感が楽しいきくらげと
 ザーサイも加えて蒸しあげたの。


 上に見えるポツンと赤いのは辣油。
 銀あんをかけたほうが美しい仕上がりと思ったけど
 これが絶妙なアクセント、ちょっとハマっちゃう味なの。



材料20

<中華風茶わん蒸しの材料:2個分>
・生牡蠣(小いさめ) ‥4粒
 →下味用 ‥日本酒:大さじ1、オイスターソース・日本酒:各小さじ1
・きくらげ(細切り) ‥20g程度 
・ザーサイ(細切り) ‥20g程度 
・トッピング用水菜 ‥少し
・ハウス 辣油 ‥好みの量

<卵液>
・卵(Mサイズ) ‥1個
・ぬるま湯 ‥60ml
・シャンタン(粉末) ‥小さじ1/3
・日本酒 ‥小さじ1/2


① 小鍋に牡蠣の調味料を煮立たせ、牡蠣の身がぷっくりするまで加熱。
  →牡蠣を取り出し、残った汁できくらげをサッと煮ます。

② 細切りにしたザーサイは、適度な塩味になるまで塩抜きします。
  


準備23

③ ぬるま湯にシャンタン、日本酒を混ぜ、よく溶きほぐした卵に合わせます。
④ 器にそれぞれ下味をつけた具材を入れ、卵液を静かに注ぎます。 




蒸し2

⑤ 深さのある鍋に④を並べ、上にホイルをかぶせ
  器の1/3くらいの高さまでお湯を注ぎます。
⑥ 湯が沸騰したら中火で5分~7分加熱し、火を止め、
  8分ほどそのまま蒸らします。
  →条件によって加減してください。



きくらげ
      北海道産 丸干しきくらげ  

 モニターではないけど、
 ちょっと北海道産をアピールしてみました♪




牡蠣茶碗蒸し38 - コピー

 蒸しあがったら、辣油を好みの量ぽとり、またぽとり、
 牡蠣の香りが引き立っておいしいの。


 きくらげとザーサイの歯ごたえが楽しい、
 お好みで高菜やメンマに代えても良いかも。


 今日はこれから室蘭へ、冬の準備をしてきます。
 伸び放題の葡萄の剪定もしなくっちゃ。
 もろもろ、よろしくお願いします。
 



                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
  

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード