fc2ブログ
≪ 2023 09                                                2023 11 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 南三陸 ホテル観洋 5年ぶりの同期会、語り部ツアー 

ブログTOP明

 仙台の旅、一番の目的は5年ぶりの同期会に参加するため、
 40数年前、全国から参加した初任者研修で一緒だった仲間たちとの集い。

 2年ごとの開催で、東京、札幌と続いて、前回は、大阪 箕面市での開催、
 コロナの影響で5年ぶりの再会となったの。


 こちらは宴会の部で用意された料理、すべて海の幸、
 刺身、海鮮の炊き込みご飯、炊き合わせ、鮭の南蛮漬け、
 イカのうに和え、たこの甘辛煮、椀は金目鯛と松茸。




アワビ3 - コピーアワビ1

 メインは「アワビの踊り焼き」。
 柔らかくておいしかった。
 
 係の方がちょっと蓋を開けてみてください‥空っぽ‥
 時々いなくなっちゃうんですよね厨房からとってきます、からの、
 アラこんなところに、蓋の裏側に居ました‥の小芝居つき♪



語り部バス - コピー宇野小学校

 こちらのホテル、震災の記憶を語り継ぐ「震災語り部」バスツアーを運行、
 1時間ほど南三陸の被災地を巡ってきました。

 右の森、「戸倉小学校」の児童が避難した場所、全員無事。
 津波で流されていく校舎を見つめ、寒くて暗い厳しい状況の中、
 互いに励ましあうために卒業式で歌うため練習していた歌をうたい続けた。

 その時の曲は 川嶋あいさんの「旅立ちの日に」 。
 数か月遅れで行われた卒業式には川嶋さんが訪れ伴奏、合唱したそう。




庁舎防災対策庁舎

 左の写真は津波の被害を受けた現在の南三陸防災対策庁舎、
 右の写真は、震災直後の様子、(Wikipediaより引用)
 10メートルのかさ上げ工事が行われ、現在は見下ろす形に。
 震災遺構として2031年まで宮城県が管理(保存)するとのこと。


 南三陸の被災状況、死者620名、行方不明者211名、
 津波来襲の15時25分頃まで、防災無線放送で繰り返し避難を呼びかけ、
 その30分間の記録はすべて録音されて残っているそう。




震災遺構 - コピー震災遺構2
震災遺構2

 こちらは民間震災遺構「高野会館」。
 この施設は志津川湾から約300メートルの平地に立ち、
 地域の一時避難場所になっていたところ。

 写真左の⇒は、津波が押し寄せてきた跡。
 震災当日は高齢者の方々の芸能発表大会にため327名が滞在、
 現場スタッフの迅速な決断と行動で多くの尊い命が救われた場所。




朝日 - コピー2
 
 時刻は5時35分、部屋からパチリ、この日の日の出は5時48分、
 この後、露天風呂へ、そこからのご来光はとても美しかった。


 2年後、九州での再会を約束してお別れ、
 それを励みに、元気に生きていくぞ~♪




                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
         

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード